FC2ブログ
プロフィール

葉野りるは

Author:葉野りるは

カテゴリ
月別アーカイブ

人間ドックの結果

人間ドックの検査結果が届きましたよ!

A:異常ありません
B:わずかに異常を認めますが、日常生活には差し支えありません
C:日常生活に注意してください
D:受診を要します
E:再検査を要します
F:精密検査を要します
G:要経過観察
H:症状があれば要精査
I:現在治療中
J:現在経過観察中
Re:再検査のため結果は後日

肥満度 C
血圧 A
聴力検査 A
眼科検査 A
尿検査 E
血液一般 A
血中脂質 D(通院中)
肝・膵昨日 E(通院中)
肝炎 A
糖代謝 G(経過観察/12ヵ月後)
腎機能その他 A
炎症反応 B
呼吸機能 A
心電図 A(通院中)
便潜血 A
腹部超音波 G(通院中)
婦人科 G(経過観察/12ヶ月)
内科診察 I(心雑音/通院中)

こんな感じでしたね。

高校のときに測った身長は162センチだったので、ずっと162センチだと思ってきましたが、どうやら164.1センチだった模様。
今回のびっくりポイントでした。

視力はメガネかけた状態で右が1.5、左が1.2。
上々ですね。
裸眼だといくつなのかなー?
そっちも知りたかったかも。

尿検査のE判定は脱水症状っぽい結果だったらしくて、「水分たくさん摂ってください」の添え書きがありました(^^;;
相変わらず水分摂るの苦手なので、がんばってお茶飲もうと思います。

婦人科検診は、子宮頸がんは問題なし。
子宮筋腫があるけれど、小さいので要経過観察。
マンモグラフィーの検査は左胸に石灰化あり。
でもB判定なので、とくに問題はなく今後経過観察しましょうね、的な何かでした。

問題は胃でございます……。
食道と十二指腸はA判定なのですが、胃に関してはG判定で要観察/12ヶ月。
胃の「ポリープ疑い」があちらこちらに……。
胃穹窿部、全周、体上部、体中部、体下部なのですが、えっとぉ……これって全部って言われてません???
現在加療中につき精密検査のお札はついておりませんでしたが、これ間違いなく主治医に見せたら胃カメラ予約を余儀なくされるんじゃなかろうかと……。
ぬおおおお……orz
二年間ほど胃カメラ逃れてきたけど、これはもう無理な気がする(〒_〒)ウウウ


ま、こんなところですね(^^;;
大方、予想どおりな結果でした。
またしてもしばらくの間隔週通院ですので、来週の金曜日は人間ドックの結果を携えて主治医を訪問することになります。
帰宅後のツイッターで「胃カメラ予約入れられたーーー><。」など流れてまいりましたら優しく宥めてやってくださいませ(何


通院日記。 + あれこれ

こんばんはーーー!!!
久しぶりに日記を更新するかと思えば通院日記でございます。
通院日記&お買い物日記&何か、なので、ご興味のない方はスルーしてくださいね^^


なんというか、今月はめっちゃ体調悪かったんですよね(^^;;
なのに、あちこちお出かけしまくって、身体が悲鳴をあげていたんだろうなぁ、という自覚はあったりして……(苦笑)
10月12日に人間ドックへ行って、その翌日13日からなんか身体がだるくて仕方がなかったんです。
初めての人間ドックでものすごく緊張していたし、一日でぐわっと検査を回りまくるので、疲れたんだろうなぁ、くらいに思っていたのですが、休めど休めど一向に上向きにならない体調。
しまいには、滋養強壮剤を使わないと日常生活が送れないだめっぷりだったのですよ。
そんな中、17日は国営昭和記念公園に写真を撮りに……_-)))コソコソ
しかも、公園へ向かっている途中で北村先生の写真教室に参加できることが判明して、ガッツリ写真教室楽しんできました。
その翌週、体調が戻らないところに一週間ほど早く乙女週間が訪れ、その翌日、24日には国営ひたち海浜公園(茨城)へ行きたいがために滋養強壮剤二種類マックス+ロキソニン乱用+胃薬フル稼働で決行。
この日は前日11時に寝て朝は4時起きの5時出。
これが終止符だった感じ。
おそらくは、普段より体調悪いところに早い生理がきて、滋養強壮剤マックスのロキソニン乱用で身体がまいっちゃったんでしょうね(^^;;
帰りにあんこう鍋を食べて、帰宅してすぐダウンするかのようにお布団に収納される。
この翌日がひどかった。
旦那様同伴でお買い物に行くところまではよかったのですが、お買い物途中から胃痛勃発。
最初は「あいたたたた……」くらいだったのですが、自宅近くまで帰ってきたときには背中に突き抜けるような痛みがあって、腰も背中も痛くて死にそうでした。
夕飯も少し食べたのですが、どうにも痛みがひどくて食べられなくなり、胃薬だけ飲んで寝室に退避。
普段だったら一時間ちょっと休めば落ち着いたりするのですが、全然その気配がなく……orz
結果、一時間後に嘔吐三回+お腹壊す+発熱+足の関節が痛くなるのフルコース。
翌日金曜日は主治医がいたら病院へ行こうと思っていたのですが、電話で確認したところ、外来お休み……orz
翌週の月曜日もお休み。
仕方なく、つらい身体を押して薬局へ行き、いつも胃痛のときに点滴で入れてもらうブスコパンを購入。
それを飲んで、水分以外の食べ物は絶食で三日過ごす(28日日曜日まで)。
月曜日からプリンとかゼリー飲料とか流動食を食べ始め、水曜日にはおうどんなどが食べられるようになりました。
ほぼ完治した状態で本日の通院日でございます。

体調悪い中、さらに身体の痛みも結構ひどいことになってまして、とくにひどいのが両手の肘下から指先までの痛み。
胸も背中も痛いのだけど、手の痛みと比べたら全然我慢できる程度で、手の痛みは睡眠薬をたっぷりと使って眠っても、夜中に痛くて起きちゃうくらいでした。
麻薬もどきの痛み止めを追加で飲んでも痛みが引く気配がなくて、家事もパソコンのタイミングもつらいくらい。
そんなお話を麻酔科でしたならば、両手のむくみを指摘されました。
それから、痛い場所を伝えると神経が集中してる場所だとかなんだとか。
手のむくみは炎症を起こしているときにありがちな症状だそうで、今回は初めてステロイドを処方されることに。
今まで痛みがひどいときにステロイドを処方されたことはなかったんですよね。
ステロイドって「痛み」とか「炎症」に効くものらしいのですが、葉野の痛みは「炎症値」が上がらないから、ということもあって、使ってみようという先生がいらっしゃらなかったのです。
「でも、リリカの効きも悪かったみたいだから、とりあえず使ってみよう」とのこと。
「ステロイド」と聞くと誰もがちょっと構えてしまうと思うのですが、葉野も少しだけ不安でした。
そしたら、「半年一年飲むっていうのとはわけが違うので、安心していいよ」とのこと。
葉野の場合、早ければ一ヶ月から二ヶ月で離脱予定だし、長くても冬の間の三ヶ月から四ヶ月。
それできっちり離脱します、とのこと。
ひとまず一ヶ月飲んで様子を見ような感じ。
5日間は4錠、次の5日間は3錠、次の5日間は2錠、そこからはずっと1錠。
こんな感じに最初にがっつり効果を出すためにたくさん飲む投薬予定。
カレンダーに書いておかないと忘れそうでござる……orz
でもって、「ステロイドを飲むと超元気になるので、夜じゃなくて朝飲んでね」言われた。
食欲が増進することもあるので、食べる分量気をつけてね、という恐ろしい忠告もいただきました……orz
葉野、めったに食欲の塊になることはないのだけど、お薬の影響ってはかりしれないので、本当ここだけは心してかかろうと思います。
でも、3月から始めたレコーディングダイエットは続いていて、気がついたら5キロほど落ちているので、これを維持できたらいいなぁ、な何か。
いやいや、あと15キロくらいは落とさなくちゃならぬのだけども……(-"-;)
でもって、痛みが強くて微妙に眠れていないお話をしたら、きっつい睡眠薬を一錠追加された件……orz
いや、痛みで眠れないのって本当に精神衛生上よろしくないので対策してくれるのは嬉しいのだけど、今のお薬を増やされたら朝起きられる自信が微塵もない……(苦笑)
診察&投薬相談を経てから電気治療、で麻酔科は終わり。

循環器内科への移動時間に院内セブンイレブンにてローストビーフサンドイッチをゲット。
次に院内ATMで通帳記帳とお金を引き出してから循環器内科へ。
待つかなー、と思いきや、珍しく専門内科前の待合室ガランガラン。
中待合室もガランガランでどうしたのか、と思いましたよ。
当然、すぐに呼ばれて待ち時間ゼロ。
本当、本を読む時間をまったく与えてもらえません(笑)

秋になって気温が低くなったからかな?
血圧は88/50といい感じの数値。
脈拍が若干高くて、「もうステロイド飲んでる?」って効かれたのだけど、いえいえいえ……。
まだ薬局行ってないですってば……(笑)
でも、そう言われてしまう程度にはちょっと脈拍が多くてですね、ステロイドを飲み始めたら、もう少し増えると思うから、そしたらβ遮断剤の分量を増やしますって言われた。
先日の胃炎の話をしたならば、私は急性胃炎だと思っていたのだけど、先生曰く「ウィルス性の急性胃腸炎だね」とのこと。
違いは発熱があるかないか、みたい。
普通の胃炎ならば、熱は出ないし関節も痛くならないのだとか。
その点は私も不思議に思っていたので、「胃腸の風邪だった」と言われたらなんとなくしっくりはくる。
ただ、滋養強壮剤やロキソニンの乱用してたので、そこからくる胃炎だと思ってたんですよね。
でも、違ったみたい。
ま、四日から五日ほどでおさまったので、良かったのですが……。
そしたら先生、「いなくて本当にごめんね~……。でも、今月と来月はフルでいるから大丈夫!」って……(笑)
いやいやいや、急性胃腸炎なんてそんな短期間に何度もなりたくないですってば……(笑)
そのあと、お腹の動きを見てもらったのだけど、上のほうは動いているけれど、下のほうは動いてないとのこと。
でも、新しい下剤を出してもらってからだいぶ調子はいい感じで。
今飲んでいる下剤が新薬で、まだ二週間分しか処方できない都合上、これからはしばらくの間二週間に一度通院することになりました。
二週間後はまたお腹のレントゲンの検査です。
そのあと、全身のリンパのチェックやら反射のチェックやら始まったのですが、相変わらず左半身のリンパが腫れている件。
それから、毎日のように微熱が出る話をしたら、「くれぐれも滋養強壮剤なんか飲まずにおとなしくしてて」と釘を刺されてしまいました……orz
慢性疲労症候群だけはどうにもならんよねぇ……(-"-;)
そんなわけで、しばらくはおとなしくしている予定です。
こちらのお薬は、下剤の処方が少し変わってきた感じ。
今はグーフィスとラキソベロンを併用していたのだけど、徐々にラキソベロンを減らして、二週間後からはグーフィス一本になる予定。
待ち時間がまったくなかったおかげで(?)10時半には病院終わってました(笑)

帰りは最寄のショッピングモールで散財してまいりましたよ、と(笑)
まず最初に向かったのはダイソー!
ダイソー大好き!!!
ということで、クリスマスのマスキングテープガンガン仕入れてまいりました♡
それから、ストールを止めるベルトが出ていて、重宝しそうだったのでいくつかゲット♡

お次はスタジオクリップへ~♪
ここの雑貨大好きで、よくお友達のプレゼントに贈ったりします。
今日も12月にお誕生日だったりプレゼント贈るお友達のプレゼントを探しに行ってまいりました♡
かわいいものをわさわさ購入して幸せ。
喜んでもらえるといいなぁ~(*^^*)

次はユニクロ。
ネットで購入したものを店舗に届くようにしていて、それを受け取りに。
最近はこの形が多いなぁ……。
店頭になかったものでもネットのほうにはあったりするので(その逆もしかりなのだけど)、ネットで買って、店頭受け取りをすることがとても多いです。
その場で試着して合わなければ返品もできちゃうし。
あとは、ざっと店内を見て回って、めぼしいものを見つけたらアプリでお気に入り登録。
で、期間限定になったときに購入。
このスタイルですな。

その次は旦那様の誕生日プレゼントと来年の父様の誕生日プレゼント購入。
旦那様には小さめのボディバッグ。
父様にはカパッと開いてコインが見やすいお財布。
父様が愛用しているタイプの小銭入れだったので、たぶん喜んでもらえるはず。
同じく母様にも同じタイプのお財布をプレゼントしようと思っているのだけど、こちらは1万円するので、買うなら来月かなぁ……。
シルバー、ピンクゴールト、ゴールドと色味があるので、どれにしようかも悩むところ。
来年の誕生日プレゼントにと考えているけれど、今年のクリスマスプレゼントが思いつかないので、もしかしたらクリスマスプレゼントに化けるかもしれぬ……(-"-;)

最後に食材を買って薬局へ寄って帰宅。
この時点で3時前だったので、すでにステロイド飲めない時間だったよね……(笑)
そんなわけで、今も絶好調で手が痛いです♡


最後に今連載中のお話のお話でも。
「かわいいお話を書こう!」と思って書いたわけじゃなくて、書いてみたらかわいいお話になっちゃった、な感じなのですが、皆様の反響が良くてホクホクしております*
かわいいですよねー(〃∇〃) ♡(←自画自賛???)
葉野、本当に翠葉さんと司が大好きなので、書いていてとっても楽しかったし、読者様にも同じようにお楽しみいただけて本当に嬉しいです('ー') フフ
もしよろしければご感想、お聞かせくださいね^^
心よりお待ちしております*


人間ドックのあれこれ & おいしいパン屋さん

本日、生まれて初めての人間ドックでございました。
先月予約を入れてから一ヶ月弱くらいの間、めっちゃナーバスだったんですが、受けてみたらそれほどでもなかった……?
普段通っている病院の最寄り駅の近くのビルに人間ドックのセンターが入っていて、そこで受けたのですが、その中の光景がなんか笑えた。
健康ランドみたいに、みんながおんなじ作務衣姿(?)で、ぞろぞろ検査待ちしてるの(笑)
病院とはまた違う光景に思わずクスクス笑ってしまう葉野なのでした。
しっかし、ちょっと出遅れた!
家を7時半に出ていて、ビルには8時15分についていたのですが、受付8時40分って言われたので、30分過ぎに行ったのですよ。
そしたら、受付は早い時間から開始していて、葉野が入った時点で74番でした。
着いたその足でヘルスセンターへ行っていたら、たぶんもっと早かったんだろうなぁ。
次は早く行こうと思います。

受付を済ませると、まずは更衣室へ案内されるんです。
で、作務衣姿みたいな検査着に着替えて検査が始まります。
葉野、まったくの初めてだったので、何が必要とか全然知らなかったのですが、たまたま持っていた小さな手提げ袋が大いに役に立ちました。
ほぼ半日かけて検査を行うので、チビバッグなるものを持っていたほうが良いのですね。
その中に、スマホと手ぬぐい、あと本など入ってれば文句なし。
葉野はそこまで頭が回らなかったので、手提げ袋の中に手ぬぐいとスマホオンリーでした。
半日検査尽くめとはいえ、待ち時間もそれなりにあるので、来年からは本を持ち込もうと思います。

まずは身体測定。
最近の測定器は自動なんですねー?
それも、身長を測るのに乗ると体重まで測定できちゃうの!
びっくりしちゃいました。
で、身長なのですが、葉野が最後に測ったのってたぶん高校のときだと思うのですが、高校のときより2センチほど伸びておりました(゚o゚;
高校のときは人が測ってくれたのですが、あの頭にガコンと落ちてくるあれ、結構痛かったんですよね。
今日のは自動測定で、頭にポンと当たるだけ。
なので、身長自体は変わっておらず、測り方が変わったから数値が変わった、というほうがなんとなくしっくりきます。
そんなわけで、葉野、164センチでございました。

次が視力測定。
葉野、車の運転をするときしかメガネをかけないのですが、メガネかけての視力検査が初めてで、なんかちゃんと穴の向こうを覗けてなかったチックです(^^;;
人が測っているのを見て、「えっ!? あそこにおでこをつけるんだったの???」的な発見をするくらいだめで、今回の視力測定はあまり正確ではない気がします(笑)

次が血圧測定。
葉野、自動血圧測定器とは相性が悪くってですね、いつもこれで測るとめっちゃ高く出るのですよ。
今回も98/60で、「誰の血圧だろう?」と思いながら見てました(笑)

その次が胴囲測定。
現実をまざまざと思い知って身体測定部屋をあとにした何かです(笑)

その次は内科の診察。
問診表に「胃腸は現在加療中だよー」と書いたならば、「胃部X線をする前に内科の診察受けてねー」ってやつでした。
現在何で病院にかかっているのかをざーっと話して、飲んでいるお薬を確認してもらって、主治医にも人間ドック受けるよーってお話したけれど、バリウム飲んで問題ないよーって言われてます、というお話をしたところ、「じゃ、がんばって受けてねー」なる回答。

お次が血液検査。
先週血液検査フルコースだったばかりなのにまた採られてまいりましたよ、と。
しかも、先週採ったところがきれいに内出血してまして、「あら~……あなた、採りにくい人ね? トンボ針でやりましょう」と検査技師さん、サクサクお仕事なさってくださいました。
結果、一発で採ってもらえたし、内出血なし!!!
今日の検査技師さんめっちゃ腕良かった(笑)
さすが毎日血を採ってるだけある(笑)

お次が目に風吹きかけたりする検査。
検査の名前忘れちゃった(^^;;

お次が心電図。
なんてことのない検査でございます。

その次が腎臓、肝臓、脾臓、すい臓あたりを診るエコー。
病院で受けるエコーは死にそうな思いでグリグリやられるのですが、今日の検査技師さんはめっちゃソフトに診てくれる人で、「いたたたたた……」ということはありませんでした。

お次が胸部X線。
これも苦痛を強いられることはとくになし。

その次が胃部X線。
葉野が一番身構えていた検査というか、緊張していた検査です。
この検査自体が初めてであることは問診票に書いていたので、説明も対応もとても丁寧でした。
が……丁寧であろうとなんであろうと、やっぱり難しいものは難しい(-"-;)
バリウムを飲む前に、胃を膨らませるための発泡剤を飲まされるのですが、粉を口に入れてすぐにペットボトルの蓋くらいの容量の水分で飲み下さなくちゃいけないんです。
これが難しくて……orz
難しい上に、ゲップしちゃいけないのですが、葉野何度も失敗してゲップして、そのつらい発泡剤を三回も飲む羽目に……orz
飲んだあとはバリウムを飲むのですが、あれ、飲んでから検査するんじゃなくて、飲みながら検査するのね???
初めて知りました。
一口飲んで、食道を流れるところを見ながら撮るんですって……。
「一口飲んでくださーい。はーい、今食道を流れてるところ撮ってますからねー。はい、そのままどんどん飲んでくださーい。全部飲んじゃいましょうねー。はーい、カップは左前に置きましょうか。ティッシュでお口拭いてもらって大丈夫ですよー。はい、ティッシュはカップの中へお願いしますねー」
なんて感じで進みます。
「ではー、台の上で右回りに三回ゴロゴロしましょうか。はーい、いいですねぇ。あと二回、一回。そうしましたら、台が動きますので手で踏ん張っててくださいねー。お次は右側向きましょうか。はーい、もうちょっと右向きましょうか。はーい、次は左を向いてくださーい。いいですね、もう少し左でーす。はーい、そうしたら頭の方がちょっと下りますので気をつけてくださいねー」
こんな具合で延々言われるがままに動いて撮影されます。
最後に口を漱いで下剤を渡されて終わり。
発泡剤を飲むのがものすごくつらかったし、そのあとゲップを堪えるのも本当にきつかったけども、胃カメラより全然楽でした。
今回人間ドックをするにあたり、葉野にバリウムを勧めた人間ひとりもいないんですよ(笑)
皆一様に「胃カメラのほうが楽!」っておっしゃってたのですが、ただひとり「葉野さんは絶対バリウムのほうが楽だと思う」と言ったのは主治医でした。
ただ、バリウムをきちんと排出できるかわからないから、「本当は胃カメラのほうをお勧めしたいなぁ」とおっしゃったのが主治医(笑)
バリウムをきちんと排出できるかはまだ謎なのですが、検査のつらさを比較するなら断然バリウムのほうが楽!
胃カメラは線維筋痛症的な意味でめちゃくちゃつらくて、検査受けてるときもずっと泣いてる状態だし、検査後一時間半は動けないくらいダメージ受けるし、そのあと一週間は胃の調子が悪くてご飯食べる分量が愕然と下ってしまうくらいなので、それと比べたらバリウムが楽っ!!!
なので、おそらく来年もバリウムを選択することでしょう。

その次が聴覚検診。
何も難しいことはない、「ヘッドホンして音が聞こえてる間はボタン押しててくださいねー!」
ってやつです。
五分とかからず終わる。

その次が子宮頸がん検査。
クスコのサイズがMサイズとかだと死ぬのですが、問診票にSサイズでお願いしますって書いておいたらきちんとSサイズ使ってくれたので、そこまで苦痛じゃなかったかな?
ま、組織をゾリゾリやられるのは痛いし、出血するし、経膣エコーでグリグリやられるのは痛いのですが……。
それでも、病院でされるのよりは全然楽だったんですよねぇ……。
なんだろう?
毎日何人も捌いているだけあって、検査技術が病院の先生よりも上なのかしら???
そう思うくらいには、子宮頸がん検査も、エコーも楽でした。
この検査だけ検査結果っぽいもの教えてくれました。
ちっちゃい子宮筋腫がありますね、って。
でも、本当に小さくて問題視するものじゃないので経過観察で大丈夫ですよ、とのこと。
ほうほう……。

最後に残ったのが乳がん検診のマンモグラフィー。
どれだけ痛いのか、とかなり構えていたのですが、痛いは痛いけど、我慢できないほどじゃないかな、と。
線維筋痛症の痛みと比べると、まだ筋痛症のほうが痛いかな、といった感じ。
生理痛と比べたら、断然生理痛のほうが痛い感じ。
(葉野の場合、生理痛自体がかなり極悪なレベルなので、人によって痛みの感じ方はやっぱり異なると思います)
ただ、生理前の胸が張っていて痛みがある状態のときに受けるべき検査ではないな、と思う。
胸が張ってる時期に検査すると、死ぬほど痛いと聞いていたので、生理後の予約にしていて正解。
その事前情報がなかったら死亡確定していたかと……orz
あとは、縦横で片胸二回のレントゲンなのですが、写りが悪かったり挟みが甘かったりすると、容赦なく撮り直しがあるということ(笑)
えぇえぇ、左胸さんが撮り直しで、四回以上の痛みを我慢いたしました……(笑)
なんというか、この検査は検査技師さんの機敏な動きにすべてがかかっている気がします。
検査技師さんがのんびり動こうものならその分痛い思いをしなくちゃいけないけれど、きびきび動いてくれる人だと、挟んでから五、六秒我慢すればいい感じ。(×4回+撮り直し回数)
うん、年に一度の検査ならば、我慢できないものじゃない。
みんな、がんばって痛い思いして乳がん検診は受けとこう!

これで全部かな……?

最後に無料のお食事券がついていて、初めてだし……と行ってみたのだけど、あのご飯は食べられなかったぁ……orz
なんというか、味付けが無理……。
完全にお口に合わないお料理で、ほぼほぼ丸っと残してきてしまった(-"-;)
来年も、ご飯はいらないかなぁ……。

んなわけで、旦那様に3時間くらいで終わるとか言われてたけども、全然3時間じゃ足りませんでした!!!
8時半に行って、終わったの1時!!!
そこから、二件の銀行をはしご。
ひとつは旦那様の通帳の繰越をしなくちゃいけなくて、もうひとつは自分の。
まだ住所変更をしていなかったのと、お届け印をなくしてしまったので、新しいお届け印の登録に。
全部が終わったのは2時前。
市営駐車場を使っていたので、近くのショッピングセンターでお買い物をすると2時間無料になるというので、「おいしそう」と思って寄ったパン屋さんで散財(笑)
だって、味見で食べたパンがおいしすぎたんだもの……_-)))コソコソ
メゾンカイザーというパン屋さんなのだけど、知ってる方いらっしゃるかしら?
クロワッサンやパイもおいしければ、ハード系のパンもおいしい♡
ちょっとお高いのが玉に瑕だけども、これだけおいしかったらこのお値段でもいいかなぁ、と。
そんなわけで、2000円以上のお買い物をすればよかったのですが、気づけば3000円以上のお買い物をしておりました(笑)

帰りに最寄のショッピングモールで食材の買出しをして3時半に帰宅。
疲れました……orz
帰宅してから3回おトイレへ駆け込みましたが、あと何度駆け込めばよいのか……。
バリウム、何回で全部出るんだろう……?
先生は、出ない人は1週間経っても残ってるって言ってたけども……。
無事に全部排出されますように(T人T) ナムナム

え~、本日の人間ドックで確定いたしました。
葉野が検査で一番嫌いなものは、胃カメラ。
あと、胃カメラと同じ理由で大腸カメラもダメだと思う。
慢性胃炎持ちだし、たまに下血してるだめな子なので、いずれはどっちも病院でやる羽目になるのだろうけれど、できれば当分やりたくないです……_-)))コソコソ
それこそ、今日のバリウムの検査結果が悪くて胃カメラ追加、とか本当勘弁願いたい……orz
検査結果は一ヶ月ほどで出るそうです。
今年の一大イベント、ようやくおわりました!



通院日記。

毎度おなじみの通院日記でございます。
興味のない方はスルーなさってくださいね。



今日は循環器内科の検査フルコースの日でした。
つまり、朝食抜き……orz
朝起きて、うっかり味つきの飲み物飲んじゃうところでした(危ない危ない
病院へ着いてすぐ、採血、採尿、心電図、レントゲンだったのですが、採血時の注意事項がナチュラルに更新されてました。
今までは「アルコール綿禁止」だけだったはずなんですが、今年の夏、あまりにも調子が悪くて採血困難者だったからか、「アルコール綿禁止」に加え、「トンボ針で採血するように」という項目が増えた模様(笑)
ま、何度も刺し直しされるよりは、トンボ針で一発のほうが良いのですけどもね(^^;;

検査が終わって麻酔科へ上がると(4階にあるんです)、一分も待たずに診察室に呼ばれました。
診察室に入るなり、
「今日はどうしたの? 受付通ってからずっと呼んでたのに全然入ってこないからさ。あ、もしかして循環器内科の検査だった?」
ですです……(笑)
どうやら今日は9時台の患者さんが私しかいなかったみたいで、いつも以上に時間をかけて診察していただきました。
頭痛の頻度とか身体の痛みとか薬の調整とかあれこれ話して三十分くらいかな?
診察が終わったら処置室で電気治療を受けて終了。
先月、痛み止めの副作用対策の吐き気止めをストップしたのですが、結果それだとやっぱり戻しちゃうので、
「先生、やっぱこのお薬だけは切れません」
と申し出たところ、
「そうかー……戻しちゃうんじゃだめだなぁ。仕方ないか……」
と呑んでくださいました。
お薬が減るにこしたことはないのですが、やっぱり減薬は難しいなぁ……。

麻酔科が終わったら地下まで下りて、院内にあるATMでお金を下ろしました。
そのあと、スタバへ寄ってデカフェのキャラメルマキアートのミルクをソイに変えてオーダー。
胃にも優しく乳製品アレルギー体質にも優しい♡
で、駐車場から受付へ向かう途中に見かけて気になって仕方のなかったグリーンのタンブラーも購入……(笑)
もう買わないっ!
もうもう絶対買わないっ!!!
て、毎回思うのだけど、不意にツボをつつかれると豆腐のように柔い決心へと化してしまうんですよね(-"-;)
でも本当に、もうしまう場所がないの!!!
明日あたりかわいい子を撮影してツイッターに上げようかな♪

本当はスタバで軽食を摂りたかったのだけど、なんとなく嫌な予感がして、飲み物だけ買って循環器内科へ向かったんですよね。
そしたらやっぱりすでに中待合室に入ってくださいって言われてて、中待合室に入ったらその瞬間に呼ばれたという……。
病院にはいつも本を持って行ってるのですが、面白いくらい待ち時間がなくて全然読めてません(笑)
診察室に入るなり、
「待たせてごめんねー」
って言われたのですが、いやいやいや全然全然全然(笑)
一分たりとも待っちゃいません(笑)

循環器内科もいつもと同じ診察内容。
血圧と脈を測って、寝台に横になって全身のリンパのチェック。
それから貧血のチェック、反射のチェック、聴診器での診察、触診での診察、足のむくみチェック。
最後に体重計に乗って椅子に戻る。
で、そこから検査結果などのお話。
尿検査は問題なかったみたいだけど、血液検査はまあ色々引っかかってましたな。
肝臓系とコレステロール。
それからCRP(炎症値)も高かった。
「風邪を引いてる?」って訊かれたけれど、風邪はひいてる感じしなくて、熱も上がっても微熱どまりだし――強いていえば、先月は痛みがひどくて今も相応に痛いことくらい。
そんなわけで、CRPに関しては経過観察。
この季節になって血圧も80/56だったので、今月から昇圧剤はカット♡
今まで昇圧剤だけで一日8錠飲んでいたので、これがなくなるだけでもずいぶんと少なくなる!
嬉しい!!!
ま、来年の4月までなんだけども(^^;;

心電図も少し前にとったものととくに変わらず。
ただ、血液検査でBNP迅速の数値が正常の範囲内まで戻っていたので、心臓にかかる負担は少し減ったみたい。
良かった♡

あとはお腹のレントゲン。
腸の状態を見るための検査なのだけど、七月から下剤をガバガバ使ってきて、ようやく少し改善が見られたくらい。
七月に撮ったレントゲンと比べたらものすごく良くなっているのだけど、まだ腸の中に便とガスが残ってる状態。
これ、いつになったら全部出きってくれるのかしら?
そんなわけで、まだまだ下剤はガツガツ使わなくちゃいけない模様です。
っていうか、たぶん、麻酔科でメインに飲んでいる痛み止めをやめない限りは便秘は解消されないんだろうな、と。
つまり、痛み止めを飲まないでよくなるか、ほかの痛み止めに変えない限りはずっと下剤を飲み続けなくちゃいけないということ。
何かを抑えるために何かが勃発するって、本当面倒な身体である。
しかも、今飲んでいる下剤は新しいお薬で、まだ二週間分しか処方できないのだとか。
そんなわけで、一回2錠のところを一回3錠設定で二週間分処方してもらって、実質三週間分のお薬を確保している状態。
残りの一週間は別の下剤を使用。
そんなわけで、今は胃潰瘍のお薬を4種類、下剤も4種類という、胃腸に関するお薬だけで8種類も飲んでる状態です。
デパートに健康な胃腸が売ってたらいいのに、と結構真面目に考えてしまいました(コラ

で、来週の金曜日に初・人間ドックへ行くことになりました、と話したところ、
「まあまあまあ……このタイミングで行く?」
「え? どういう意味ですか?」
「今行ったら、血液検査関連全部再検査だよ」
な ん で す と っ !?
病院にかかっていても再検査なのかしら……orz
今回の人間ドックはお金かからないのだけど、再検査になるとお金かかるじゃんかあああっっっ!!!
もうすでに病院で見てもらってるんだから、再検査なんてしなくていいよーーー><。
ひとまず、検査のときにそう話してくるつもりではあるのだけども……。

それから、胃の検査はバリウムと胃カメラとどっちがつらいか、というお話も聞いてきたのだけど、色々不具合がありすぎてもう泣きたい……(〒_〒)ウウウ
「葉野さんの場合、検査のつらいつらくないなら、間違いなく胃カメラのほうがつらいはず。でも、バリウムを飲むとそれがいつ全部体外に出るかがわからない。もともと腸の動きが緩慢だし、これだけ下剤を服用していてまだこれだけの便とガスがたまってるわけで、そこへバリウムが入ったら……って考えるとちょっと私は怖いんだけどね」
えええええええーーー、そんなこと言われてもおおおお……orz
今回のバリウム検査で来年からどっちを選ぶか決めようと思っていたけども、本当に悩ましい選択だよ。
ただ、先生曰く、
「どっちの検査を受けたとしても問題はあるのだけど、バリウム検査で引っかかった場合、次は必ず胃カメラなんだ。そのことを考えると、最初から胃カメラを飲むっていう選択もあるよね」
とのこと。
確かにねぇ……。
でも、ほんっときっついんっだってば!!!
胃カメラ後、回復に一時間半くらいかかる程度にはっ!
その後一週間、ずっと胃が痛い程度にはっ!
そんなつらいものを毎年受けなくちゃいけないだなんて……orz
気づいたら線維筋痛症治ってるとかないかね?
それさえなければ胃カメラそんなにつらくないはずなのに!!!

先生に婦人科検診は行ってるか訊かれたので、
「もう五年くらい行ってないので、仕方ないから今回の人間ドックに組み込みました」
と話したならば、
「うんうん。もう年も年だから毎年受けておいたほうがいいよ。ただねぇ……本当葉野さんかわいそうだよね。子宮頸がんの検査もめちゃくちゃ痛いでしょ? マンモグラフィも間違いなく痛いよ」
先生……そんな宣言なさらなくても……orz
人間ドック来週の金曜日なんですが、すでに気分はブルーです(〒_〒)ウウウ
でもって、検査受けて帰ってきたらHPがゼロに近いかマイナスに突入してるんじゃなかろうかと……。
本当に嫌だ~;;
まだ受けてすらいないというのに、すでに来年の人間ドックがいやだもの(コラ

来年といえば、先生が定年退職してしまわれるので、その不安も打ち明けてまいりました。
本当、今の先生は丁寧に診察してくださる先生で、次の先生がどんな先生になるのかわからないし、今みたいに丁寧な診察を受けられるかもわからない。
先生曰く、四月は異動があるから、若いドクターにつくこともあると思うとのことで、若いドクターほど患者を多く振り分けられるから、診察時間は短くなるかもしれないね、という話でして……。
そんなの、不安しか抱かないよね……。
でも、先生が若いとき、やっぱりめちゃくちゃ時間かけて診察してくれてたよなぁ、と思ってたずねてみたら、
「それが私の信条なんだ。五分診察は絶対にしないっていうのが。だから、よくクレームもきたよ。ほかのドクターは手際よく患者を捌いてるのに、私の診察室だけは回転が悪いって。待ち時間が長すぎるって本当によく文句言われた」
えええ、そんなこと言う人の気がしれない。
待たされてもきちんと診てもらえるほうが全然いいじゃないか。
そう考えると、人の価値観ってやっぱりそれぞれなんだなぁ、と思いました。
「不安なら、次に私が行く病院に来る? それでもいいよ?」
「でも先生、そこの病院に勤めているのは数年のことなのでしょう?」
「そんなことないよ。基本医者は大学病院とかでない限り、終身で働けるからね。それこそ、私が病気で倒れてもう診察できなくなるとか、そういうことでもない限り、ずっと診てあげられるよ」
「本当ですかっ!? そんなの迷う余地ないじゃないですかっ! 多少遠くなっても先生のところまで通います!」
「じゃ、そうしようね。私が本当に医者を引退するときにはまたこの病院に紹介状を書いて戻してあげるから」
そこまで約束をしていただいて、来年の不安がひとつ減りました。

病院の帰りはいつものように最寄のショッピングモールへ!
今日は先日修理に出した靴を回収に行くだけの予定だったのですが、その道すがら、あちこちのショップに引っかかり散財してまいりました……orz
大型ショッピングモールってこういうとき、めっちゃ罠ばっかですよね(^^;;
まずは姪っ子ちゃんの誕生日プレゼントを買いに。
姪っ子ちゃんはすみっこぐらしが好きでして、今年小学校へ上がったばかりなので、文房具攻めにしてみました。
次はダイソー。
もうこれはライフワークです。
お買い物に行ったら絶対に覗かなくちゃいけないか何かってルールが私の中にあるみたい(何
チェックするのはマスキングテープなんですけどもね。
今日はお気に入りのラッピング袋が入荷していたので、それを買い占めてまいりました(コラ

ダイソーの向かいにあるドラッグストアでは御用達のフェイシャルパックをゲット。
そして、髪の毛をヘアアイロンで巻くとき用のスタイリング剤も。
少し前までは全然そういうの必要なかったのですが、さすがにお尻までの長さになると、髪の毛の重みでカール(ウェーブ?)が伸びちゃうみたいで(^^;;
このスタイリング剤でカールのもちがよくなるといいな*

ドラッグストアの隣は無印。
今、無印週間中だからそりゃ寄るよね……(笑)
で、気になってたルームフレグランスが30%オフになってたらそりゃ買っちゃうよね(笑)
なんかもう、あちこちでホイホイされてきました(^^;;
ルームフレグランスは同じものをふたつ購入(ひとつはストックでござる

でもって、無印の隣がペットショップ。
別にわんこを見に寄ったわけではなく、秋になったから新しいお洋服出てるかなぁ、となんとなく立ち寄っただけ。
そしたら、普段は品薄なDMサイズ(ダックスMサイズ)が豊富にあって、やっちまった、と思いました……(-"-;)
冬服が入荷したばかりで全お洋服のDMサイズ揃ってて、そりゃもう選びたい放題ですよね。
結果、オフホワイトのニットを一枚、ピンクのワンピースを一枚、ベージュのパーカを一枚、計三枚のお洋服をお買い上げ(笑)
わんこのお洋服って結構侮れない。
あんなに小さいのに2500円から3000円するんです(^^;;
もっとも、ブランド服はもっとお高くて、人の洋服並み(5000円から1万越え)のものもあるのですけど。
我が家はそこまで姫にお金かけてあげられないので(だって、二ヶ月に一度の通院で諭吉様がふたり旅立たれるんだもの……)このくらいの価格帯のものを買うことが多いです。
でも、簡単には破けたりしないし、型が崩れることもない。
デザインだってちゃんとかわいいのでなんの問題もございません。
ほか、姫のおやつをふたつほど購入してペットショップをあとにしました。

で、ようやく靴の修理屋さんにたどりつく、っていうね……(笑)
どれだけ寄り道すれば気が済むの! な状態でした(笑)
好きなデザインで安く買った靴は早々にソールがはがれ、修理が必要な状態に……orz
最初は自分で接着剤つけて直していたのですが、直したそばから違う場所がはがれ始めるので、これはもうプロに頼もうと思ったしだいです。
で、きれいに直してもらって、まだ当分はける状態になりましたとさ♡

で、最後に薬局へ寄って帰宅。
今日のお薬代は12000円弱。
先月より1000円ほど安いかな?
おそらく昇圧剤の分が減って、吐き気止めが追加されてこんな感じなのかな、と。


さ、これからいただいたコメントのお返事してくるよー!!!


通院日記。

今日は恒例の通院覚書日記です。
苦手な方、興味のない方はスルーしてくださいね。


五月、六月、七月と延々毎週のように病院へ行っていたのですが、ようやくひと月に一度の通院に戻せました!
今日は検査も何もなく、麻酔科→電気治療→循環器内科の順番。


麻酔科では頭痛の頻度のお話から。
先々月はほとんど偏頭痛発作なるものがなくて、「漢方薬すごーい!」とか、「ぐっすり眠れるって幸せー!」とか、そんな話をしていたんですよね。
でも先月は、台風のたびに頭痛さん到来。
そんなわけで、先々月は一度も使わなかった頓服薬を、先月は六錠使ったしだい。
それでも、試験的に漢方薬を減らしてみたり、筋弛緩剤を減らすことには成功していて、漢方薬と筋弛緩剤の分量が減りました。
先生がもうひとつ切りたがってるお薬は、ワントラム(痛み止め)の副作用(吐き気)を和らげるためのお薬。
何度も何度もトライしているのですが、どうにもこうにもこのお薬がないと吐き気がやってきて、切ろうにも切れないんです、というお話をしたところ、胃腸の不具合(?)を指摘されたしだい。
今、腸に関しては循環器内科で治療を受けているのだけど、先生が注目したのは食道や胃そのもので、「そこに働きかける薬を飲んでみない?」の提案を呑むことに。
「機能性ディスペプシア」という病気(症状?)で、確かに話を聞く分には葉野の症状とぴたりと当てはまる感じなんですよね。
なので、新しいお薬を飲んで少しでも快方へ向かうといいなぁ。
しかし、このお薬食前に飲むお薬で、慣れない葉野はガンガン忘れて食後に飲んでいそうな未来が見えます……(駄

あとは循環器内科の先生からの伝言をお伝え。
「私やリウマチ科の先生は線維筋痛症と診断したのですが、一番始めに麻酔科へかかったときは線維筋痛症ではないと診断されたそうです。先生のお見立てはいかがでしょう」
というもの。
そうなんですよね……。
リウマチ科ではもう痛みのコントロールができなくなって麻酔科へ他科依頼されたわけだけど、そのときの先生には「胸部椎間関節症」と「仙腸関節症」と言われたんです。
でも、使う薬はガバペンやリリカといった線維筋痛症に使われる薬だったんですよね。
で、一年ちょっとして先生が変わって、ふたり目、三人目の先生は病名を追及しない先生で、ひたすら痛みに対する対症療法に全力を注いでくれる先生だったんです。
私も、いっときは「病名をつけて!」という気持ちが強かったのですが、途中からは「ひとまず痛みを軽減してもらえればなんでもいい」になっていたので、特に気にしていなかったのですが、循環器内科の先生はずっと気にしてくれていたみたいで……。
で、今の先生にたずねたところ、
「僕が診始めたころは、身体の痛みよりも頭痛のほうが頻発していたから、頭痛をメインで診てきたこともあって、線維筋痛症は全然考えてなかったんだけど、経過を聞く分には十分線維筋痛症と言えると思う。ただ、葉野さんも知ってると思うけど、この病気は血液検査やレントゲンなんかで病名が確定するわけじゃなくて、目安になるのは圧痛点での確認しかできないから、『絶対この病気!』と言い切れるわけでもなくて、だからと言って、今まで葉野さんをずっと診て来た先生たちが診断した判断を間違っているという気は毛頭ないし、線維筋痛症である可能性は多分にある」
という回答だった。
今の先生は、違うことは「違う」とはっきり口にする先生なので、「可能性は多分にある」というこれが回答なんだろうな、と。
なのでこれからは、「『線維筋痛症』というものも意識した診察をしていきますね」、というお返事でした。
葉野的には、やっぱり痛みを軽減してもらえて、日常生活が問題なく送れれば、それでもう十分なんですけどもね(笑)


そんなわけで、効いているのか効いていないのかよくわからないいつもの電気治療を受けてから院内ATMへ。
お金を下ろしてから循環器内科へ行ったら、五分ほどで中待合室へ入れました。
そこからも、五分ちょっとしか待たずして診察室へ……。
最近待ち時間がまったくなくて、読書タイムがとれないのがちとつらい……。
否……早く病院が終わるに越したことはないのですが(笑)


循環器内科では一ヶ月にどのくらい貧血を起こしたか、めまいの頻度やブラックアウトの頻度、意識は失わなかったか、発熱は何度あったかなどの問診から始まります。
正直、マックスまで昇圧剤を使っていても、めまいは起きるし貧血も起こる。
でも、だいぶ低い数値に身体が慣れてきた感はあって、六月、七月のひどい状態からすると、少しはましになりました、なお返事。
発熱に関しては、微熱が続くことはあっても、三十八度台にはならなかったよ、のご報告。
で、血圧測定。
今日は座位で75/58。
まあまあかな?

そのあとは寝台に横になって診察。
全身のリンパの腫れをチェックして、全身の反射も細かくチェック。
相変わらず左脇と左鼠径部のリンパが腫れている。
ので、要経過観察。
あとは胃のあたりは動いているらしいのだけど、やっぱり腸は全然動いてないみたい。
困ったもんだねぇ~……(-"-;)
もう一ヶ月ちょっと下剤を毎日使ってるのに。
変わらず腹部から鳩尾にかけて膨満感や不快感、痛みがある。
とっとと解消されて欲しいのだけども、一ヶ月ちょっと使っていたお薬が効きづらくなってきて、お薬変更になりました。
身体に合うお薬だといいなぁ……。


診察が終わったのが10時45分。
処方箋の写真を撮って薬局へ送ってから清算を済ませ、院内のファミマへGO!
ファミマで売っているジュースをゲットしたかったのです(〃∇〃)
三種類あって、本命は白桃だったのですが、グレープフルーツとオレンジしか残ってませんでした。
ので、帰り道にあるファミマにも寄ろうと心に決めて岐路へつきました。


病院からと家の中間くらいにあるガソリンスタンドが一番安いのですが、ほかのところが150円だったのに対し、ここは144円でラッキー!!!
ホクホクしながらガソリン入れました。


で、自宅から最寄のショッピングセンターへ。
まずはダイソーでラッピング用品や瓶などを購入。
本当はカリカリ梅が欲しかったのですが、ここのダイソーは狭いこともあり、売ってませんでした(〒_〒)ウウウ


お次はユニクロ。
ボーダーの七部袖(?)をゲット。
なんか最近ボーダーばかり買ってる気が……(笑)
楽天のお気に入りショップのアンティカさんで買ったのもボーダーなのだけど、こちら大阪に倉庫がありまして、今は台風の被害で出荷ができない状態なのだとか。
いつになったら届くのかなぁ、と思いつつ、まぁ、いつかは届くだろう、的なアバウトさでお待ちしております('ー') フフ
あと、エアリズムのパーカーも持っているのと色違いで購入してしまった。
こうして葉野のパーカ所持率が上がっていく何かです(コラ


次はロフトへ行きたかったのですが、すでに荷物いっぱいで、ロフトへ寄る腕力がありませんでした(笑)
食品売り場であれこれお買い物。
牛乳などの飲み物系はだんな様がお休みの日に買ってきてもらったので、お肉や野菜などを購入。
あと、昨日のテレビでやっていたおからパウダーをゲットしましたよ!
ご飯の何かに(汁物でも、サラダでも、メインディッシュでも、ご飯でもなんでも)大匙1をかけて食べるダイエットです。
さすがにテレビで放送した翌日……。
お昼過ぎですでに品薄状態。
食料品売り場に立ち入っていの一番におからパウダー売り場へ行ったのですが、すでに6袋しかなくてですね、その6袋すべてを買い占めてきたしだいです(コラ
おからパウダーなら姫のご飯にも追加してあげられるので、夫婦+わんこ揃ってがんばってダイエットしますですよ!!!
(とか言ってるくせに、カントリーマアムの期間限定和栗味、また買ってしまった……川 ̄ι ̄川フフフ)


腕がちょん切れそうな思いで駐車場に戻り、ショッピングモールから少し行ったところにあるファミリーマートで白桃ジュースをゲット!!!
もう、何がなんでも白桃ジュースをゲットするんだ! という思いでいたので、ここのファミマになければ、家の最寄のファミマにも行こうと思っていたくらい。
二箇所目でゲットできて何よりでした('ー') フフ
入れ物もとてもかわいいのですよ。 → ジュース
香料、砂糖不使用なので、香料が気になってジュースやお茶を飲むのが苦手、という方にもお勧め。
まだ白桃しか飲んでいないのですが、感想としては「とっても桃!」でした(笑)
割と果実がゴロゴロ入ってるのも良い。
ま、一番はやっぱり果物の桃なのですが……(^^;;
明日はオレンジかグレープフルーツを飲もうと思います♡


最後に薬局へ寄って帰宅。
今日のお薬代めっちゃ高かったーーー!!!
28日分なのに、ものによっては二週間分しか出てないのに、15000円弱!!!
どういうことっ!?
会計時に、思わず「ひっ!」とか声が出ちゃったよ(゚o゚;
あとで調べてみたら、新しく処方されたお薬がふたつとも新薬だったようで、薬価が高めでござった(笑)
これはもう、効いてもらわないとしゃれになりませんよ……(笑)
新しいお薬が身体に合って、ちゃーんと効きますようにっ! (-∧-;) ナムナム


帰宅したのは1時半前くらいだったのですが、姫がサークルの中でうんちしてたり、お買い物のお片づけをしなくちゃいけなかったり、なんやかやしてたらあっという間に二時。
イコール、お昼ご飯にありつけたのは二時でした(^^;;
疲れたよーーー、と思いながらも洗濯物はやっつけたし、夕飯も作ったし、メイクも落としたし、荷物も受け取ったし、もう今日は何もしなくていいと思うの。
掃除機は明日だ、明日!!!
リクエストSSの下書きをしようと思っているのですが、今日の頭はもう使い物にならない気がしてます……_-)))コソコソ


葉野、今日も一日がんばりました!
今日をがんばった皆様もお疲れ様!!!


通院日記。

窓を開けたら温風通り越して熱風なのですが、皆様ご無事でしょうか;;
葉野、「ここ日本? ここ日本? 本当に日本???」と毎日首捻ってて、そろそろ首を痛めそうな何かです(何
そのくらい暑いですよね……。
ニュースで散々「命に関わる暑さです」とか言ってますけど、ホントそれっ!!!
毎日のように「もう無理~……」と挫けております(駄
お買い物に行くとき、車から歩いている人を見かけると、思わず車に乗せてあげたくなるほど心配になりますもの;;
しかも、一番暑い時間帯とか歩いている人いなくてもおかしくないのにいるからびっくりです……。
きっとその時間にしかお買い物に行けなくて、仕方なくその時間にお買い物に行かれているのだろうけれど、車の運転しながらハラハラしてしまうほど心配になります。
今日もお昼に出かけられていた方が無事に帰宅なさっていますように、と祈りながら日記を書いております。


ちゃちゃっと冒頭を書きましたが、本日の日記は通院記録というか、通院覚書日記なので、興味のない方はスルーなさってくださいね^^


前回で消化器内科は卒業したので、今日は麻酔科と循環器内科。
流れとしては、麻酔科→点滴(針刺したまま循環器内科へ)→電気治療→循環器内科→点滴(追加)→ホームセンター→スーパー→薬局→帰宅。


ここ数日、胃がきゅうっと痛くなることが日に二回ほどあるのですが、今日も病院へ向かっている車の中で胃が痛くなって、死にそうな形相で麻酔科の先生に泣きつきました。
診察室に入るなり、「先生、胃が痛くて死にそう」。
顔色も相当悪かったのか、すぐに点滴でお薬入れてくださった……。
そのおかげで楽にはなったのですが、自動血圧測定器で血圧を測ったところ、上が150という数値をたたき出しまして、確かに自動血圧測定器で測定すると毎回変な数値は出るのだけど、これはどうしたことか、ということで急遽心電図までとられることに……orz
結果、今までの心電図とさして変わりがないので、心電図を持って循環器内科へ下りることになりました。

点滴受けながら電気治療もしてもらったのですが、相変わらずこれの効果があるのかないのかいまいちわからぬ(笑)

診察ではお薬の効き具合を主に訊かれる感じで。
前回から睡眠薬は麻酔科から処方してもらっているのですが、飲み始め一週間から二週間はあまりぐっすり眠れる感じはなくて、朝も4時に起きちゃう始末だったのだけど、二週間経ったころからぐっすり眠れるようになって、今まで毎日のように三本立てくらいで夢を見ていたのだけど、それもなくなった。
つまりはきっちり熟睡できてるんだと思うのだけど、そうしたら偏頭痛まで減りましたよ、と。
加えて、肩や首の凝りも軽減している気がするし、生理前のPMS(腹痛や吐き気、イライラ)がものすごく軽くなったお話をしたところ、「睡眠ってものすごく大切なんだよー」なるお話をしてくださいました。
夜、しっかり眠れると偏頭痛の回数も減るんだそうです。
それから、睡眠薬自体にも筋弛緩の作用があるから肩や首の凝りも楽になったんじゃないかな、とのこと。
そんなわけで、今月のミッションは、頭痛予防薬として飲んでいる漢方の飲む頻度を減らしても、偏頭痛の回数が増えないかとうかの見極め。
大丈夫そうなら漢方薬をカットすることができる。
それから、単体で飲んでる筋弛緩剤を減らすことができるかどうか。
もしも、睡眠薬に入っている筋弛緩剤のみでなんとかなるなら大幅にお薬が減薬できるので、ちょっとウキウキしながら人体実験試みます!
「ワントラムも減らせないかなぁ」って先生に提案されたけど、「先生そこだけはまだ待って!!!」と勘弁していただいたしだい。
ひとまずは、頭痛予防薬の漢方と単体の筋弛緩剤の減薬から取り掛かります!

麻酔科ではお薬を入れるための点滴だから、15分ほどで終わるちっちゃな生理食塩水の点滴だったので、循環器内科で追加の点滴を受ける可能性があって、針を刺したまま循環器内科へ移動。
下りて5分と経たないうちに診察室へ呼ばれました。
で、「えぇと……何がどうしてその腕?」とな(苦笑)
なので、「来るときに胃痛に見舞われて、循環器内科まで我慢できないほどに胃が痛かったので、麻酔科で処置されてきました」なる説明をば……(笑)
「でも、入れる薬名聞いて、M先生に怒られるかもーーー、と思いました」と話したところ、「何入れられたの?」と。
「ブスコパンでござる」
「あー……せっかく胃腸を動かす努力してるのに、胃腸の動きとめるお薬入れちゃったのねぇー……」
棒読みのそれが怖かったです(〒_〒)ウウウ
「でも、ちょっと我慢ならんくらい痛かったので勘弁してください」と謝ったしだい。
で、「どうして心電図とる羽目になったの?」と訊かれたので、血圧測定のあれこれを話したところ、「150とかあり得ないでしょ」と。
その場で先生愛用の水銀計で測っていただいたところ、安定の70/56。
「自動血圧測定器で測るとなんであんなぶっとんだ数値が出ちゃうんでしょう?」とたずねたところ、「測定原理が違ったりするから、葉野さんみたいなタイプはちゃんとした数値が出ないことが多いんだよね」とのこと。
そうなのかぁ……。
でも、今はたいていどこでも自動血圧測定器で測るから、私はいったいどうしたら……orz
今の先生が定年で辞められたとき、引き継いでくださった先生が自動血圧測定器を使う人だったら、もうその時点で色々アウトな気がするのよね。
先生、引き継ぐときそこまでしっかり書いていってね;;
(立位:65/49、臥位:90/68)

全身のリンパチェックを経て、腸の動きを確認したり、胃の状態を触診してくださった。
結果、ブスコパン入れられたにも関わらず、腸はほんのり動いていたそう。
あくまでもほんのり(苦笑)
「もうちょっとガンガンに動いてくれていいんだけどなぁ……。夜、横になったときに腸がぐるぐる動いたりする?」と訊かれて、「なんですかそれ?」。
「あー……やっぱりまだそこまでは動かないかぁ……。動くのは排便の前くらい?」
「ですです……」
「うーん。もうちょっとがんばって動いてもらえるように下剤は飲み続けようね」
で、腸のお話は終わり。
お次は問題の胃。
触診、死ぬかと思ったーーー><。
少し押されるだけでもめっちゃ痛い。
鳩尾死ぬっっっ!!!
「胃が荒れてるんだなぁ……。今はたぶん糜爛の状態。でも、葉野さん胃潰瘍に発展させるの上手だからねぇ……。あまり薬は増やしたくないんだけど、胃薬もう一種増やすね」とな。
そんなわけで、胃潰瘍のお薬三種盛りになりました……orz
最近はそんなにストレス溜めてないし、胃の負担になりそうなものも食べてないのだけども、どっからきたのこの胃痛(-"-;)
これ以上ひどくなると胃カメラ回避できなくなるので、一週間分のお薬で治まってほしい;;
「薬、一週間分出すから、一週間経っても胃痛がひどいようならまた来てね♡」と先生の外来の日をメモった用紙を渡されてしまいました……。
で、血圧数値アレだし、本日も結局点滴入れて血液循環量増やされて病院を出たしだいです。


お姫様のウェットシートとフリーズドライのお野菜を購入しなくちゃいけなかったので、まずはホームセンターへ。
このときは立ちくらみとか一切なかったのだけど、スーパーへ移動して食品売り場へ下りてからが地獄だった……orz
イトーヨーカドーの食品売り場って確かに広いの。
広いんだけど、まさか買い物中に9回も立ちくらみでしゃがみこむ羽目になるとは思わないじゃないですか……。
今回ばかりはさすがに挫けそうになったし、もう何も買わずに帰ってしまおうかとも思ったのですが、我が家の冷蔵庫にはメロンと卵しか入ってなくてですね……。
さすがに何も買わずに帰ることを諦めて、結果立ちくらみ9回起こすことになったしだいです。
いやー……死ぬかと思った。
無事に帰宅できて何よりですよ、本当にっ。
もうなんていうか、車様様……(笑)
私、ペーパードライバー暦11年くらいだったのですが、ペーパードライバー脱してて良かった!!!
じゃなかったら間違いなくひとりで通院できてないし、お買い物だって行けなかったと思うもの。
車すごい、車最高っ!!!


最後に薬局へ寄って帰宅しました。
でも、やっぱり何かを食べるには至らなかったなぁ……。
何も食べない飲まないのはよくないだろう、ということで、ひとまず買ってきたばかりの飲むヨーグルトを180ccほど飲んでお薬飲みました。
あとは夕飯なのだけど、やっぱり食べられる気はしないし、作るのもちょっときつい。
そんなわけで、だんな様には豆腐バーグを買ってきたので、今日の夕飯はお惣菜(ハンバーグ)とサラダで済ませてしまおうと思っています。
私はスープとパンでも食べようかなぁ……。
あとはメロンが食べられればよい。
ひとまず、食べられそうなものを食べられる分量だけ食べる、を心がけます。


帰宅して掃除機かけたかったし洗濯物も干したかったけど、結局何ひとつできてない。
もういいや。
明日やろう、明日!!!
ひとまず、お友達へ送る荷物を送り出せたのでよしとする!


通院日記。

本日の日記は通院覚書的な日記なので、興味のない方はスルーしてくださいね。


今日は血液検査7種と尿検査ののち、麻酔科、循環器内科、消化器内科の順番で診察でした。


麻酔科では頭痛の頻度のお話をしたり、身体の痛みのお話をしたりあれこれ。
頭痛は頭痛予防薬として飲んでいる漢方薬が身体に合っているみたいで、今まで月に8回ほどあった頭痛発作が4回程度に減っている感じ。
なので、ほかの薬を試したりせず、このまま漢方薬を飲み続けることになりました。
偏頭痛時に飲む頓服薬はお高いので、ちょっと経済的に楽になりそうです(^^;;
身体の痛みは相変わらずなので、様子を見て減薬しようという話は流れました。
ほか、先月出してもらった下剤のお話になって、循環器内科の先生からの伝言をお伝え。
「お腹の様子は循環器内科のほうで検査しながら経過観察したいので、こちらから処方させていただいてもいいですか? とのことでした」
で、先生も快く了承してくださったので、そのように。
代わりに、「ほかに何か気になることある?」とたずねられたので、「体調を崩してから夜眠れなくなってしまって、循環器内科のほうから睡眠導入剤と中堅型の睡眠薬を出してはもらっているのですが、11時から0時の間に寝て、朝4時とか5時には目が覚めてしまうので、できればもう少し眠れたらなぁ、と思ってることくらい?」
と話したところ、先生がいそいそと何を飲んでいるのか処方薬のチェック。
「うーん……僕的にはふたつ出すくらいならひとつの薬でなんとかするんだけどなぁ。このお薬は依存性があるし、身体が慣れて効きが悪くなっちゃったりするんだよ。あ、これこそ僕の専門分野だ。じゃ、こっちのお薬は僕が担当していい?」
と。
全然問題ないので、「じゃ、循環器内科の先生に伝えて、こっちの睡眠薬関連は切ってもらいますね」
で、お話がまとまった。
このあと電気治療をしてからスタバへ。

もうアレですね。
スタバのお姉さんにも顔覚えられたし、なんならオーダーするものもカスタマイズもインプットされてるよね(笑)
しかもひとりじゃなくて、ふたりくらいに覚えられてる(笑)
タンブラーを忘れれば、「今日、タンブラーはお持ちじゃないんですか?」って訊かれるし、「デカフェのキャラメルマキアート」と言えば、「サイズはグランデで、ミルクを豆乳、シロップとソース多めですよね(にっこり)」と言われる件(笑)
でも、覚えてもらえてるのはなんだか嬉しくて、思わずほっこりしてしまいました(〃∇〃)♡
血液検査が入ってる日は朝ごはん食べられないので、チーズケーキも一緒にオーダーしてのんびり食してから循環器内科の待合室へ向かったしだい。

今日も看護師さんにお声かけされたけど、最近は「葉野さーん。葉野さんいらっしゃいますかー?」ではなく、「あっ、いたいた! 葉野さん、今日はどんな具合?」と訊かれるアレ(笑)
「たぶん血圧は低いと思いますけど、ひとまず待合室で待ってられる程度には大丈夫です」
なるお返事をして、待合室でご本読みながら呼ばれるのを待ってました。
二十分くらいで呼ばれて、診察前に検査結果を教えていただきました。
4月のデータと比べるとまだ数値は高めなのですが、それでも順調に肝数値が下がってきていて、これなら消化器内科の通院は卒業できるんじゃないかな、と。
でもって、ガッツリ悪化していた心不全の数値も正常値近くまで回復してました(´▽`) ホッ
そんなわけで、ひとまず血液検査的なあれこれは一安心。
ところがどっこい、血圧を測定されたところ、今年一番低い数値をたたき出してしまいました……orz
座位で70/52、立位で65/48。
先生に、「本当にお薬飲んでるっ!?」って言われてしまうような数値なのですが、「あのですね、先生……私、結構真面目な患者なのよ?」と切々と語ってしまう何か。
「今朝だって朝食食べられなかったけれど、お薬だけはちゃんと飲んできてます! むしろ、飲まなかったら動けません……」
こんな会話、先週もした気がしてならぬ……(-"-;)
でもって、こんな数値ならば点滴をパスできるわけもなく……orz
しっかりオーダー入れられたしだいです(〒_〒)ウウウ
その後、足のむくみや聴診器での診察が始まって、心臓のほうはとくに問題なかったのですが、問題大アリなのがお腹。
腸さんです……。
下剤を使っているにもかかわらず、やっぱり動いていないんだそうです。
ひとまず、今使っているお薬をもう二週間続けて、レントゲンを撮ってみて、腸内部の改善が見られないようなら、もう少し強い下剤に変更するとのこと。
アミティーザが悶絶するほどつらいお薬だったので、ほかのお薬と言われるとついつい構えてしまうのですが、
「大丈夫。アミティーザの類の新薬は使わないで、昔から使われてる古き良き薬を使うから」
のお言葉にちょっとほっとしたしだい。
先生いわく、「これ、全部出せたら5キロは減ると思うんだ」と言われる程度には、本当に腸の中がよろしくない状態なので、本当に早くすっきり出てほしい(-"-;)
薬の副作用の便秘って侮れないんだなぁ、というか、こんなに頑固で手を変え品を変えしないとだめなんだなぁ、と副作用の手強さをひしひしと感じております。
主作用が強いと副作用も同等に強いというお話は本当なんだなぁ、と身をもって体験中です。

診察が終わったら処置室へGO!
処置室に入った瞬間、私に気づいた看護師さんが、
「○○さーん、葉野さん来たんでお願いしまーす!」
もう何を言わずとも点滴エキスパートが対応してくださる何か。
で、問われるわけですよ。
「今日の血圧いくつだった?」と。
「今日のは聞かないほうがいいと思うんですよねぇ……」
「で? いくつ?」
「座位で70/52です……」
「……それはそれは手強そうな血管ね……」
なんて会話しながら処置されたのだけど、今日は一発OKだった(笑)
入った瞬間、「よっし!」って看護師さんがガッツポーズしたのがかわいすぎた(笑)

で、そのまま点滴をカラコロしながら消化器内科へ行って、こっちは10分くらいで呼ばれたかな?
点滴引き連れての診察に先生が驚いていらっしゃったけど……。
「今日はどうしたの?」と訊かれて、「いえ、血圧が低くて無理やり血液循環量増やされてる何かです」の返答に、「えっ?」って先生真顔で訊いてくるから本日の数値をお伝えしたところ、「あー……なるほどー……」って納得されてしまった(笑)
で、検査結果のお話になって、
「ミグシスを飲まなくなってから順調に数値が快方へ向かってるから、私の診察は今日で終わりで大丈夫だと思うんだよね? どう? 何か不安なことある?」
「とくにはないです。お世話になりました」
「うん、じゃ、今日で終わりね。ただね、葉野さんアレルギーっぽいもの結構あるみたいだからね、新しい先生にかかるときや新しい薬を出されるときには、過去に薬で肝数値が爆発的に上がっちゃったことがあることを先生に伝えてほしいんだよね。事前情報があるのとないのとじゃ、薬の選び方が変わってくるからね。お願いね」
と。
初めてかかったときにはちょっととっつきにくい先生だな、という印象だったのだけど、3回目の診察では穏やかないい先生だな、という印象に変わってました。
そんなわけで、やったーーー!!!
消化器内科卒業でーす!!!
いやぁ、三科ハシゴはやっぱ疲れるのよね……(-"-;)
何はともあれ万歳です!
そのあと循環器内科の処置室へ帰還して、点滴が終わったらすべて終了!

点滴入れたしちょっとのお買い物なら大丈夫だろう、と最寄のショッピングモールへ寄ったのだけど、食材の買出し中に貧血起こしたよね……。
しかも、最後の最後、お肉売り場で……(-"-;)
今、下手すると失神するレベルの血圧の低さなので、本当久しぶりにヒヤッとしたけど、座り込む程度で凌げる貧血でよかった。
あそこで失神したら強制的に病院送りだよ……orz

なんとか無事に車へ戻り、帰りに薬局へ寄ってお薬をもらって帰ってきたしだいです。
今年の血圧数値はここ数年で一番悪くって、今夏は車以外でのお出かけできないなーと思いました。
そんなわけで、しばらくお友達と会ってなくて会いたい気持ちはあるのだけど、秋になるまで無理っぽそう。

んなわけで、読者様やツイッターのフォロワー様、ぜひぜひかまってやってくださいね!←何


以上、通院日記でしたー!!!



通院日記。

本日も通院覚書的な何かですので、興味のない方はスルーなさってくださいね。

昨日も検査から始まりました。
心臓エコー→診察→点滴→スーパー→薬局的な流れです(何

葉野、身体のあちこちが痛いので、エコーは毎回拷問です(〒_〒)ウウウ
どうやら、周りの人に聞く限りではエコーってそんなに痛くないようなのですが、いえいえいえ、あれは絶対拷問……。
検査予約が9時で、診察予約が10時だったので、それなりに待つかなぁ? と思っていたのですが、なお姉(玉紀直先生)のご本、「冷徹上司はスパダリ系」を読み直していたら、あっという間に順番が来るっていうね……(笑)
しかし、周りに人がわらわらいる待合室で、えっちな挿絵入ってる本を読むのは意外とデンジャラスです(笑)
挙句、最近は受付を通すと看護師さんが探しに来てくださるので、本にのめりこんでいる状態で声をかけられると驚くのなんのって(^^;;
ここのところずっと待合室で貧血起こしたりなんやかやしていたので、必ずお声をかけてくださるのですよ。
待合室で待つのがきついなら処置室で寝ていていいよ、と言われるのですが、昨日は割と体調が良くて、待合室で本を読む余裕もあったので、処置室行きは辞退しました。

で、この日の診察では先週の24時間ホルターの結果と、朝一でやった心臓エコーの検査結果が出ていたしだい。
6月頭にやった心電図とエコーの結果が悪くて、より詳しく見られる検査を入れられていたのですが、結果として色々セーフ!
心電図のほうは除脈から頻脈、不整脈までと割とバリエーション豊かに結果が出ていたみたいなのですが、6月頭にやったときよりは波形の状態が良かったみたい。
不整脈の頻度はギリギリセーフ的な何か(^^;;
でもって、心臓エコーは僧房弁の状態を見たり、右胸にたまっていた水を見るためだったのだけど、僧房弁は依然変わらずの状態で要観察を続行。
胸にたまっていた水は無事身体に吸収されてなくなってました。
先生いわく、「6月頭の体調がいかに悪かったかを証明するような検査結果だけど、ひどくなるようなことがなくてよかったよ」とのこと。
本当にそれ(笑)
あとは来週の血液検査で心不全の数値がいくらかでも下がっていてくれると嬉しい(あと肝数値も)

検査結果を聞いたのち、いつもの診察が始まりました。
まずは血圧。
座位で74/56、脈拍は66で安定していました。
すかさず、「今朝、ちゃんと昇圧剤飲んできた?」とたずねられ、「飲まなきゃ病院までこれませんってば……」みたいな会話(苦笑)
ちなみに、ドプスというお薬を朝昼晩2錠、メトリジン1錠を眩暈の状態に合わせて頓服で飲むというのが先週のお話だったのですが、結果としてメトリジンを頓服扱いすると日常生活がままならない状態だったので、頓服扱いではなく、マックスの一日2錠を飲んでる状態でこの数値ですよ、とのご報告。
先生、「そうかああああ」と落胆しておいででした(-"-;)
もうなんていうか、自分で言うのもなんなんだけど、この時期の私の血圧に色々期待するのはやめたほうがいいと思うの……。

次、立位での血圧測ったら67/52。
「脈圧がないいいい」と先生唸る唸る。
だからもう、本当に諦めてくださいってば……みたいな(苦笑)
ひとまず、座位で70以上あればなんとかなるので。
次、臥位(寝た状態)で測ると98/64。
「おお!!! メトリジン、いい仕事してるね!」
先生ご満悦。
もう、色々なんだかなぁ、な何かです(笑)

続いて全身のリンパの状態チェック。
足から順に診てもらうのですが、どうしてかいつも左の脇のリンパが腫れておる。
これもずっと要経過観察食らってるやつです。
次は反射のテスト。
その次が聴診器での内臓チェック。
心臓は若干クリック音が聞こえる程度で普段と変わらず。
そして、お腹の状態も変わらず。
つまり、まったく蠕動運動していない何か……orz
「昨夜も下剤使った?」とたずねられ、「あ……夜に下剤使うように指示が出ているのですが、夜に飲むと翌朝からお昼くらいに効果が出るじゃないですか。そうすると、家事に支障が出ちゃうので、朝に飲んで夕方に効果が現れるようにしている都合上、飲むのは朝なんです」の回答。
「なるほど……でも、もう飲み続けて一週間だよね? なのに、全然動いてないってのはどうなのか……(-"-;)」
唸った先生に尋ねられたのは、「今何滴飲んでる?」でした。
なので、「最初は5滴からと言われて、今7滴まで増やしました」と答えたところ、「うん、もっと増やそうか」なるご指示が……。
アミティーザでガンガンに嘔吐したのがトラウマになっていて、下剤の分量増やすのに意外と消極的だった部分は否めない。
でも、このお薬は嘔吐はしないと思うよ、と言われたので、毎日1滴ずつ増やして10滴から15滴まで増やせるよう鋭意努力中。
葉野、夏以外は姫のお散歩諸々で一日一万歩前後歩くように努力していて、ストレッチもちょこちょこやっていて、お野菜大好き人間なのでお野菜もそれなりの分量摂っているし、最近はヤクルトなども飲み始めたのですが、これ以上どうしたら……な状況です。
(夏場は外を歩けない分、おうちの中をテクテクして歩数稼ぐほど真面目さんですよ!)
先生におうかがいしたところ、いくら食物繊維を摂ろうが何しようが、蠕動運動が完全に止まってしまってる状態だと腸にたまっていく一方なんですって。
そりゃ、努力しても無駄ってものだ。
で、ここまで来ると下剤を使う以外の方法は浣腸しかないみたいで、でも、刺激に弱い私の身体に浣腸はきつすぎるからやめたほうがいいとのことで、結果、やっぱりお薬で対応するしかない模様。
これからも定期的にお腹のレントゲンを撮って腸の状態を診ていく必要があるそうです。
あああ、早くすっきり全部出してしまいたい。
ここのところ、ご飯を食べるたびに吐き気がするのですが、それはひとえに腸の状態が悪いからだろうね、とのこと。
本当、早くすっきりしたいです……(-"-;)

そうそう、検査後に時間があるからとスタバへ向かったところですね、先日発売になったタンブラーがまだ売れ残ってまして……。
先週見たときも「かわいいなぁ、欲しいなぁ……」と悩んでいたのですが、衝動買いは良くない……ということで、一度見送ったのですよ。
で、来週来たときにまだ残っていたら購入を考えよう、と思っていたアレでして、残っていたわけでして……あはは、お迎えしてきちゃいました(〃∇〃)
「もうタンブラーは増やさない!」と決めていた豆腐のようにやわい決心は脆くも崩れ去りました。
本当にかわいいんですよーーー!!! → スタバタンブラー
でもって、念願の抹茶フラペチーノをオーダーしたしだい!!!
(カスタマイズは抹茶パウダー追加、チョコチップ追加、シロップ抜き)
とーってもおいしかったのですが、のちに思いましたよね……。
ただでさえカフェインと相性の悪い身体(胃腸)だというのに、どうして抹茶パウダー追加とかしちゃったかなぁ、と……orz
えぇえぇ、夕方には胃の逆襲にあいまして、嘔吐にはいたりませんでしたが、夕飯が食べられない程度には胃の調子悪かったです。
でも、おいしかったのでその報いならば我慢できる……と吐き気止めを早々に飲みましたとさ(笑)

点滴打って若干元気になったので、最寄の巨大ショッピングモールへ。
この日は食材の買出しは少しでよかったので、主に先日壊れてしまった扇子の代わりの子を探しに!
気軽に使えて壊れても惜しくないのは100均の扇子(笑)
葉野の大好きな藤の模様の扇子と金魚の模様の扇子があったので、ふたつともゲット♡
あとはちゃんとした扇子をひとつ。
こちらはこれまた葉野の好きな蝶の模様の扇子です。
100均の扇子の留め金(?)はプラスチックで、そこが壊れる原因なのですが、ちゃんとした扇子のほうはきちんと金具なので、この子はよほどのことがない限り壊れないと思いたい……。
あちこち扇子を見て回っていて、ロフトに寄った際にアジサイのかわいい扇子を見つけて、8月誕生日のお友達へと購入しました。
ハイ、扇子ばかり買った一日でした(笑)

来週もまた血液検査フルコースですが、あれこれ数値が落ち着いてくれていることを祈るばかり。
血圧が座位の状態で75以上キープできれば点滴も回避できるかと思うのだけど、こればかりはなんともね……(^^;;
でも、週一で病院へ通うのは案外大変なので、できれば早く月一通院に戻したいです。
身体さん、がんばって回復して!!!
祈りながら、通院日記終わり!


通院日記。

今日も体調記録というか通院日記なので、興味のない方はスルーなさってくださいね。


昨日は麻酔科オンリーの日でした。
この時期学会が多くて、先生たちの予定もまちまち。
いつもなら循環器内科と麻酔科を同じ日に予約を取るのですが、ここのところバラバラだったりします。

で、今回の麻酔科では先々週あたりからの出来事をさらっとご報告するところから始まりました。
「毎週点滴って、君どれだけ血圧低いのさ」
という話になり、その場で血圧を測られることに……。
すかさず自動計測器で測られそうになったので、
「先生、どうしてかわからないのですが、それで測るととんでもなく高い数値が出るので、できれば水銀計を希望します」
と話したところ、処置室の片隅に眠っていたであろう水銀計が出てまいりました。
で、測ったところ、74/47。
いつもどおりだな、と思ったのは私。
びっくりしたのは先生。
「うっわー……まじか。手術での全身管理大変そう。大病しないようにね」
前任の先生に言われたこととまったく同じことをおっしゃられた(^^;;
しまいには、
「このまま帰すの怖いから、点滴打っていきなさい」
と言われ、電気治療のあとに点滴を受けて帰ってきたしだい。

ほかに、本人に自覚のない便秘のお話をしたところ、なんとなくそんな気はしていたのですが、やはり麻酔科から出ている痛み止めのお薬が原因の便秘じゃないだろうか、という話に。
葉野が使っている痛み止めはちょっと特殊な痛み止めで、麻薬ではないのですが、麻薬もどきの痛み止めなんですよね。
で、その副作用は口の渇きだとか、便秘なのですよ。
今まで便秘予防にと酸化マグネシウム系のお薬を処方していただいていたのですが、それだけでは不足だったようです。
結果腸が満杯の状態で、それを打開するために循環器内科の先生から割と新しい下剤を処方されたのですが、どうにもこうにも身体に合いませんで……(-"-;)
薬剤師さんいわく、
「副作用が強く出るのは一日、二日目で、三日目から一週間ほどで身体になじむ傾向があります」
だったのですが、一週間飲んでみても嘔吐を繰り返す状態だったので、「これは無理……」と断念した話をしたところ、
「そういえば君、抗生物質も新薬は使えないんだったよね? 基本、新薬に弱いのかなぁ?」
とか言いながら、割と前からある作用の穏やかな液体タイプの下剤を処方してもらうことに。
しかも、通常大人ならば10滴から15滴という分量なのですが、
「薬が効きやすいみたいだから5滴から始めて、足りないようなら1、2滴ずつ増やして調節してね」
と。
実際に薬を処方されて説明書なるものを読んだところ、1歳~3歳の子ですら6滴が適用とのこと。
私、1歳児以下(笑)
思わず笑ってしまった何かです。
本当は昨夜の就寝前から服用開始予定だったのですが、昨日は珍しくお腹が空いた感覚があって、嬉しくなって数週間ぶりにお米をお粥にすらせず食べてしまって、それがいけなかったのか、腹痛と吐き気にさいなまれ、この状態で下剤使うの危険……と服用を見送り、本日からの服用。
100ccから200ccの水に滴下して飲むそうなのですが、味は特にしないとのことなので、安心して飲もうと思います。
便秘さん、順調に改善されると良いなぁ……。

そのほか、お薬変更点といえば、朝昼晩に2錠ずつ飲んでいた筋弛緩剤様のおかげで肩こりや緊張型頭痛はめっきりなくなったのですが、おかげさまで飲むと眠いのなんのって……orz
車に乗る前や出かける日には飲めないし、飲んだら二時間くらいはぼーっとしてしまう話をしたところ、
「じゃ、夜寝る前に3錠。筋肉に疲労がたまってくるのは大体午後から夜にかけてだから、夜の間に改善してもらって、朝と昼は飲まない方向で」
ということになりました。
夜に飲む分量が増えたからか、夜、ひっさしぶりに4時間通して眠れた!!!
願わくば、6時間は通して眠りたいところだけど、この際贅沢は言わない……4時間でもいい……。
朝と昼飲まなくなったけど、筋肉の硬直具合に変化はないっぽい……?
飲み方変えても状態維持できたら問題ナッシングです♪

来週は心臓のエコー検査と循環器内科の予約。
まだまだしばらくは週一通院が続きます。

点滴打ってもらって少し元気になったので、帰りはスーパーにちょろりと寄ってきました。
屋上駐車場から食品売り場へ下りる途中、エスカレーターの前にアクセサリーショップがあるんです。
そこへちょっと立ち寄りました。
先日、お気に入りのシュシュが破れてしまって……orz
代わりのものを探しに行ってきました。
そしたらかわいい子がいた!!!
ついでに、ちょっと前から気になっていたポニーフックも購入♡
葉っぱのはあまりにも好みど真ん中で色違いで購入してしまった('ー') フフ
ポニーフックは使い勝手が良いので、これからちょこちょこ集めてしまいそう。
どんなのを買ったって、こんなのです♡ → シュシュとポニーフック

あと、最近ツイッターに上げた写真だとヒマラヤ岩塩かな?
これなんですけども……。 → ヒマラヤ岩塩 
小瓶のほうが自宅用で、シルバーの缶のほうは外出時の携帯用。
ちょっと見づらいのですが、ピンク色をしていてとてもかわいいんですよ('ー') フフ
夏場は日に何度か飴のように口の中に放り込んで舐めています。
これがどれほど血圧に良く作用してくれているのかは謎ですが、気休めでもなんでもいいので、本当血圧数値向上してほしい……。

ちょっと話が逸れましたが、スーパーではリンゴさんを購入して帰りましたとさ(〃∇〃)
(今の時期、リンゴめっちゃ高い!!! でもまだ食べられるものが限られていて、買わずにはいられない……)


梅雨になってから気温の差が激しくなっているし、低気圧の関係で頭痛や古傷が痛む人も多いかと思います。
普段健康な人であっても体調を崩しやすい季節ですので、皆様くれぐれもご自愛ください!


通院日記。

体調記録的な日記ですので、興味のない方はスルーなさってくださいね^^

5月のGW明けから本格的に体調を崩し、「あぁ、毎年のいやな季節がスタートしちゃったな」くらいの気持ちでのらりくらりとやり過ごしてたのですが、月末の通院日前にはご飯すら食べられなくなってしまって、結果病院へ行ったら検査のフルコース(05/24)。
血液検査10種類に尿検査、心電図、さらには点滴。
点滴受けている間に血液検査の結果が出たのですが、落ち着き始めていた肝数値がボーンと跳ね上がっていて、検査部から直接先生のPHSに連絡が入ったほどでした。
んでもって、心不全の数値も悪化していて、心電図にも問題があって、あれよあれよという間にエコーの検査を追加で入れられたり、消化器内科の先生へ他科依頼されたり(-"-;)
エコーでは脂肪肝のほかに左胸水発覚。
とことん異常を極めておりました。
診察での血圧は70切っていて、68/47。
看護師さんは唖然としているし、先生は先生で「久しぶりにこの数値見たけど、これで意識あるんだもんねぇ……」って。
思い返してみれば、中学のときはこの数値(もしくは、これより低い数値)で学校に通っていたので、起立すると同時に失神しちゃうことがものすごく多くて、よく保健室に運ばれていたな、と。
今は上が80くらいが平常値なので、あのころから比べるとだいぶ数値が上がったのだけど、ちょっと体調崩すとというか、苦手な季節がやってくるとこの数値。
意識はあるけど、めっちゃつらいでござる。
そんな中、薬の影響で肝数値が上がってしまっている可能性があるとかで、昇圧剤までカットされる羽目に……orz
「先生……おわかりかとは思いますが、今、ドプスとメトリジンを目いっぱい使っていてこの状態なので、ストップされたら人間らしい生活が送れなくなるのですが……」
と申してみても、「二週間は我慢して」と言われてやむなくお薬ストップ。
ほか、コレステロールの数値がハイからローになってしまっていたので、コレステロールのお薬もカット。
それから、心電図が頻脈から除脈(分/40)になってしまっていたので、ベータ遮断剤も半分に。
あれこれお薬カットされました。

消化器内科では、「今どんなお薬飲んでるの?」と訊かれてお薬手帳を見せたところ、身を引くほどに引かれた何か……。
「ここ一ヶ月で変わったものとかある?」とたずねられたので、
「先月から偏頭痛予防薬がミグシスに変わったのですが、全然効果がなかったので、今日新たに違う薬に変更になりました」
と答えたところ、「あぁ、じゃあミグシスが犯人かもね」と。
「それじゃ、飲むのやめて二週間経ってからもう一度検査しましょう」
とのことで診察終了。
なんていうか、肝臓のエコーを見た限りでは、何か病気が潜んでる感じではなく、薬剤性のものじゃないか、とのことでした。

で、翌週も(06/01)点滴を打つために病院へ行ったのですが、この日が最悪を極めていた件……orz
昇圧剤をカットされてから、本当に人らしい生活できなくなってて、ご飯も食べられなくなってて、どうにもならないから半分でいいから昇圧剤を処方してほしいとお願いして、渋々ひとつのお薬を処方してもらったあと、相変わらずひどい低血圧だったのでそのまま点滴コース。
いつもなら点滴を受けたら少し楽になるのに、この日は全然楽になる兆しがなくて、むしろ、吐き気がどんどんひどくなっていっていて、点滴が終わると同時に嘔吐。
三回戻して、もう一度先生の診察を受けたい旨申し出たのですが、すでに先生は外来を引き上げてしまっていて、PHSもつながらなくて、病棟の先生が見てくれることになったのですが、何をしてもらってもまったく楽にならなかった件。
血液検査、尿検査、心電図、エコー、CTと撮ったのですが、これといった理由が見つからず、ひとまず吐き気止めの点滴を追加してくれたのですが、それでも楽になれずに戻す戻す……(肝数値は前の週よりも悪化していました)
次、消化器内科の先生が診察してくれたのですが、やっぱり原因わからず。
タイプの違う吐き気止めをさらにもう一本点滴したのだけど、やっぱり楽にはなれず。
入院か帰宅か、という選択に迫られたのだけど、これ以上処置のしようがない、という先生のお言葉に、帰宅を選んだのが午後10時。
朝8時半から病院にいたのに、なんでこんな時間まで……orz
本当に父には悪いことしたなぁ……(-"-;)
立ち上がるのも困難なくらいの吐き気だったので、自宅マンションの二階まで上がれない、という理由から、実家に泊まることに。
内服薬で結構強い吐き気止めを処方していただいていたのですが、やっぱり吐き気が止まることはなくて、一晩中生唾を吐いて過ごしておりました(〒_〒)ウウウ
で、胃腸がおかしくなると、毎回のように化学物質過敏症みたいな症状が出てきて、匂いが一切受け付けなくなるんですよね……(-"-;)
それはもう、干してある洗濯物の柔軟剤の香りであったり、乾いた洗濯物についている柔軟剤の匂い、ループスプレーの匂い、タバコの臭い、すべてアウト。
その匂いが吐き気に拍車をかけるので、実家に泊まりはしたのですが、翌日のお昼には自宅へ戻ってきてしまいました。
うちでも柔軟剤は使っているし、消臭ビーズも使っているのですが、分量をものすごく抑えて使っているので、匂いのない空間が天国のように思えました(笑)
「匂い」が受け付けないがために食べられないものもたくさんあって、その時点で食べられたのは、コーンポタージュとヨーグルト、水オンリーでしたね。
その状態で三日過ごし、ようやく生唾が出なくなったという……。
本当、吐き気って地獄です~ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ

一週間経ってから消化器内科へ行ったところ(06/08)、正常値にはほど遠いけれど、先週、先々週よりは全然良くなっていて、「やっぱりミグシスが犯人だったのかもね」と。
体調が悪すぎて痛み止めすらストップしていたので、痛み止めと昇圧剤を再開しても大丈夫かたずねたところ、
「今まで飲んでて数値に変動がなかったお薬に関しては、飲むの再開してかまいませんよ」
とのことで、安心して痛み止めと昇圧剤を再開できることに。
いやぁ……つらい二週間でござった。
この日の血液検査も採血困難者だったし(血管に針が刺さっているにもかかわらず、血が出てこない謎現象)、点滴困難者でした(苦笑)

で、また一週間経って今日の通院(06/15)。
最初に胸のレントゲンを撮って、次に24時間ホルター心電図の装着。
そのあと診察の予約が10時だったので「待つかなぁ?」と思っていたのですが、9時半前には呼ばれて10時前には点滴始まってました。
カルテの経過を見た先生に、「つらかったねぇ……。私が診れたら良かったんだけど」と言われてしまった……。
で、先生の見解としては、便秘が原因じゃないかな、と。
難消化性デキストリンのお話もしたのですが、確かにそれが胃の負担になっていた可能性は否定できないけれど、どちらかというなら腸内環境の問題じゃないか、とのこと。
葉野、一日に一回から二回は便通があるので「便秘」という認識がなかったのですが、CT画像を見ると、腸の中がすべて便で埋まってる状態らしく、これが全部出たら3キロから4キロくらい軽くなるはず、と言われるほどの状態だそう。
どうやら、葉野の腸は超絶怠惰ならしく、蠕動運動をまったくしていないのだとか……。
前々から腸の動きが悪いとは言われていたのですが、蠕動運動をしなくなると腸の中が便だらけになるのだそうですよ。
通常、運動をすることで蠕動運動を促すことができるそうなのですが、「一日一万歩前後歩いていて、ストレッチもしているのにこの上何をせよと!?」と話したところ、「そうなるともうお薬を使うしかないんだよね」とのこと。
そんなわけで、本日は昇圧剤のほかに腸を動かすお薬を二種類ほど追加されて帰ってきました。
薬局でお薬をもらうとき、
「このお薬は飲んでから吐き気が出ることがあるのですが、ものを食べた直後に飲めば吐き気が出ないこともあるので」と説明を受けたんですよね。
あとは、「飲んでから24時間以内には便通があると思います」と。
話を聞いていたときは、副作用は出る人出ない人いるし、と軽く考えていたのですが、甘かった……orz
言われたとおり、ご飯食べた直後に飲んだにもかかわらず、20分経ったころに抗いようのない腹痛&吐き気&貧血。
すぐに吐き気止めを飲んで横になったのですが、横になって落ち着くかと思ったらとんでもない><。
ちょっと勘弁願いたいくらいの吐き気様でした。
えええ、「24時間以内に便通が――」とか言ってたけど、まだ20分しか経ってないよ!!! とどれほど焦ったことか。
吐き気にあわせて便意もあったのでトイレに駆け込んだのですが、おなか下るわ、戻すわもう大惨事……orz
まるで急性胃腸炎のときのような症状で、地獄そのものでした。
戻して少し落ち着いてから薬局に相談電話をしたのですが、戻したと話したら薬剤師さんがびっくりしてました。
「吐き気が出る人はいるんですけど、嘔吐までする人はそんなにいないんですよね」と。
どうやら嘔吐までの副作用が出るのは1~5%の患者さんらしい……なんてこと……orz
これ、続けたほうがいいのかどうなのか、とおうかがいしたところ、「三日間ほどで吐き気が薄れてくるといわれているので、できれば三日間続けてみていただきたいのですが……」とな。
「三日間ずっと嘔吐だったらやめてもいいでしょうか?」とたずねたところ、「そうですね、無理はされないほうがいいと思いますので……。とりあえず三日がんばりましょう」ということになりました……orz
明日は今朝と同じ時間に24時間ホルターをはずしに行かなくちゃいけないので、明日の朝は飲めないなぁ……と。
せっかく病院へ行くので、看護師さんにお薬の相談して帰ってこようと思います。
んでもって、昇圧剤一種飲んでる状態で、本日の血圧は82/68でした。
相変わらず脈圧がなくて、手首や肘の内側では脈がとれず、頚動脈で脈拍測る何か……orz
今日、メトリジンも追加処方されたので、もう少し眩暈や貧血は楽になるんじゃないかな、と思っています。

なんだかんだとあと三週間は毎週病院で、何かしらの検査と点滴がセットになっている状態。
昇圧剤でもう少し体調が安定すれば、点滴は解除されると思うのですが……。
毎年のように「点滴のお世話にはならない」と目標を掲げているのですが、こうもお世話になる羽目になるとは……orz
もうこの際、身体が楽になるのならなんでもいい、と思い始めてます(〒_〒)ウウウ

あと、体調を崩してから夜眠れなくなっちゃったお話をしたら、以前飲んでいたことのある中堅型の睡眠薬を処方してもらえました。
ま、この子を飲んだところで4時間眠れるかどうか、なのですが、それでも2時間睡眠よりは全然いい……。
睡眠薬は意外と癖になるので、なるべく早くに離脱したい意向。
とっとと復調したいでござる。

入梅して気温差や低気圧にやられている読者様もいらっしゃるのではないでしょうか。
葉野に言われたくないと思いますが、くれぐれもご自愛くださいね;;
それから、テスト真っ只中の学生さん、テスト勉強&テストがんばってください!!!


通院日記。

昨日の通院日記でござる。
はぁ……思い返すだけでも疲れが……(苦笑)
最初はひとりで車運転して行こうと思っていたのですが、朝起きた時点で貧血起こしてたので、これは父様のお言葉に甘えて送迎してもらうのが正解ルートかな、とお布団の中から父様に連絡。
病院へ行った結果、父様についてきてもらえてよかったかな、と思いました。


この日はとくに歩けないとかそういうことはなかったので、病院へ着いたら父と別行動。
まずは麻酔科のある4階へ。
9時予約に関わらず8時半に呼ばれるのはいつものこと。
薬の効果がいかほどであるとか、一ヶ月の痛みの状況とかあれこれ話して30分くらいで診察は終わり。
そのあと15分ほどの治療を経て、麻酔科は終了。
あ、薬に少しの変化あり。
先月から飲み始めた偏頭痛予防薬の効果がほとんど見られなくて、その薬をやめて漢方薬にシフトされた。
今度は効果がありますように!
(月平均8回の頓服薬が半分程度になったら嬉しい!)
 ・筋弛緩剤の投与により、緊張型頭痛が一度も起きず、
  腰や首筋の痛みもなくなった。
 ・エクセル治療は、肩と肩甲骨の内側に照射。


循環器内科の予約時間まで少し時間があったので、病院内のATMでお金を下ろし、病院内のコンビニで自動車税を払ってきた。
こういうところ、大きな病院は楽チンで良い。


循環器内科の外待合室で座って待っている間に貧血を起こし、看護師さんにピックアップされる。
で、バイタル計ったりここ最近の様子を聞かれる際に、5月に入ってからの体調記録ノートを提出。
それを見た看護師さんが、ほかの患者さんを診察途中の先生にそのノートを見せてくれたらしく、即行で検査のオーダーが入った。
血液検査と尿検査、心電図だから、いつも体調悪いときにする検査と同じだな、くらいに思っていたら、これらの結果が意外なまでに悪すぎた……orz
肝機能全般は、先月の検査での数値からボーンと跳ね上がっていたため、検査部から先生に直接連絡が入ったほど。

AST(GOT) 33 → 404  (正常値/13-30)
ALT(GPT) 47 → 637  (正常値/7-23)
アルカリフォスファターゼ 255 → 515  (正常値106-322)
γ-GTP 90 → 256  (正常値/9-32)
中性脂肪 247 → 156  (正常値/30-149)
HDL-コレステロール 30 → 26  (正常値/40-103)
総コレステロール 159 → 133  (正常値/30-149)


こんな具合の悪化ぶりでした。
まぁ、これだけ数値が変わっていたらびっくりはするよね。
で、即座に追加オーダーされたのは腹部エコー。
この時点では貧血も治まっていたので、「検査室まで自分で歩いていきますー」と申し出ていたのですが、先生判断で歩かせもらえなかった何か……。
そんなわけで、お忙しいのに看護師さん補助さんに車椅子を押していただいての移動でした。
エコーが終わって戻ってきたら、消化器科への他科依頼が出来上がっていたので消化器科へ移動。
この先生がまたつかみどころなくてつらかった……orz

お話をしていた感触からすると、この科でこのくらいの数値はよく見るレベルなんだろうな、な感じ。
なんというか、循環器内科の先生ほど焦ってはいなかった。
循環器内科の先生は入院も視野に入れてたけれど、消化器科の先生からはそういう話は一切出なかったし。
ただ、「何がどうしてこんな数値になっちゃったのかなぁ」という部分でものすごく悩んでいらっしゃった。
「ひとまず、今投薬されてる薬があったら教えて」と言われたので、「全部この病院で処方されているものなんですけど……」とお薬手帳をお見せしたところ、軽く引いていらっしゃった……(苦笑)
それはもうわかりやすく、開いたお薬手帳から身体を離して(笑)
ようやく口を開いたかと思えば、
「なんでこんなに飲んでるの? そもそも、なんでうちの麻酔科と循環器内科にかかってるの?」とそこから話さなくちゃいけなくて、簡潔に話すにはどうしたらいいものかと少し考え、
「麻酔科では全身の痛みについてフォローしてもらっています。身体の痛み以外だと、偏頭痛と生理痛も一緒にみてもらっています。循環器内科は僧房弁逸脱症と自律神経失調症、低血圧、不整脈でかかっています」
先生は「なるほどなるほど……」って言いながら、麻酔科と循環器内科のカルテ診て固まってました(苦笑)
で、少しお話をした結果、「お酒も飲まないないみたいだし、考えられるのはお薬が肝臓の負担になっているのと、脂肪肝だね」と。
エコーを診たところ、大きな病気が潜んでいるような感じではないそうで、だとしたらやっぱりお薬が原因かな、と。
そこで、ここ一ヶ月で変わった薬などを調べたところ、さっき麻酔科で効果がなくて切られた薬が浮上……!
でも、今日から別のお薬が出てるので……なるお話をしたら、「じゃ、二週間あけて、二週間後にまたきてくれる? そのときにもう一度血液検査しよう。ただね、お小水がコーラ色になったら電話ちょうだい」と言われて終了。


循環器内科の処置室に帰還して、ようやく循環器内科の診察。
「先生……私、今日は朝8時半に来て、10時に先生に会ったら点滴打ってもらって楽になってお昼過ぎには帰る気満々で来たんですけども、なんでこんなことになっているんでしょう……」
ついつい疑問というか愚痴が口から出ちゃったよね(コラコラ
ま、すべては検査結果が悪かったからなのですが……(-"-;)
消化器科の診察のあれこれを話しても先生の深刻そうなお顔が改まることはなくて、どうしたものかな、と思っていたら、先生の専門分野でも微妙な検査結果だらだけったらしい……orz

一番に言われたのは心電図の異常。
今まで、洞性頻脈と言われていて、お薬飲まないと100前後になってしまう脈を、お薬を飲んで70くらいに押さえていたんですよね、
それが、心拍40にまで落ち込んでおりまして……。
そりゃ、先生も驚くというもの(-"-;)
結果、薬を全部カットするのは不安が残るとのことで、今までの半量に。

次は血液検査の結果。
心不全の数値が先月の倍以上になってしまっていて、そのうえ心拍落ちていて、血圧の上70キープも難しくての現状にあたふた。
うん、ここまで並べられると「なんか大変そう」なのはわからなくもない。
挙句、エコーをとってわかったことなのだけど、胸に少し水まで溜まっていたそうな。
色々あれこれ手を打ちたいところなのだけど、肝機能の悪化&二週間の様子見があるため、新しいお薬を処方することはできず身動きとれず……なのが循環器内科の先生でござった(・_・;

心拍については薬を減らすことで改善が見られるかもしれないとのこと。
なので、今までの半分の投薬に変更。
それでも改善が見られなかったら完全にカット(一週間の様子見)
心不全についてはもう少し詳しい検査が必要で、来月いっぱいかけて検査する感じ。
どうやら「徐脈性の心不全」というらしく、最悪ペースメーカー入れなくちゃいけないみたいなので、うまく改善してくれるといいなぁ、と思っている。
せめて血圧だけでも楽にしてあげたいのだけど、これ以上肝臓に負担をかけるわけにはいかないから、昇圧剤の投与は肝臓の再検査が終わるまでは我慢してほしいとのこと。
さすがに昇圧剤の件に関しては「無理です! 普通に生活できなくなっちゃう」と抵抗してみせたけど、今回は譲ってくださらなかった……orz
おのれ、肝臓め……(-_-メ)
結果、血圧に関しては、週に一度点滴を入れて無理やり血液循環量を増やす処置。
普段なら昇圧剤をブレンドしてくれたりするけれど、「今回はごめんね。糖分だけいれておいてあげるから」と。
そんなわけで、来週から来月末までひたすら心臓の検査です……(-"-;)

あれこれ大変なことになってるなぁ、とは思うのですが、本人的には肝数値も心不全もどうでもよくて、ひたすら血圧数値だけどうにかしてくれませんかね、と思っているしだい。
現在、座位で70/50あればいいほうで、立位なんて65キープできるかできないかで、家事どうこう以前に日常生活に支障がね……。
最悪意識のキープがね……orz
本当、この季節に昇圧剤なしで過ごせとか鬼すぎる~……ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ
そんなこんなの体調事情です。

 ・脈のお薬を減薬
 ・昇圧剤を二種類ともカット
 ・コレステロール値が正常値飛び越えてLOWになっていたので、
  コレステロールを抑えるお薬もカット

昇圧剤カットの影響で、身体を起こしていられる時間がめっきり減ると思われるので、お話の更新は不定期極まりないでしょうし、たまに登場するツイートも体調不良ツイートが多いかもしれませんが、ご勘弁くださいm(_ _"m)ペコリ


そんなわけで昨日のまとめー。

倦怠感、疲労感、食欲不振 → 肝機能の低下、徐脈性心不全によるもの
眩暈、立ちくらみ、貧血、動悸 → 心不全によるもの

以上。


通院日記。

昨日は三ヶ月に一度の検査の日で、検査を済ませてから麻酔科へ行くと、9時予約にも関わらず、8時45分くらいに呼ばれて診察して、9時半には治療まで終わってました(笑)
前回、「僕は早ければ8時半には来てるから、早く来れば早く診察できるよ」と言っていたのは嘘じゃなかった(笑)
診察内容はというと、前回から引き続き、お薬の調整。
やっぱり先生によって使うお薬が違ったり、方針が違ったりするんだなぁ、と思ったしだい。
診察内容をまとめるとこんな感じ。

「この薬はただでさえ低い君の血圧をより下げてしまう効果があるうえ、身体の血行まで悪くして、緊張型頭痛を引き起こすトリガーにもなるからカットしましょう。で、カルテをさかのぼって見てたんだけど、偏頭痛予防薬をカットした途端に偏頭痛頓服薬の服用が増えてるから、これは一端後退して、偏頭痛予防薬を再開さいたほうがいいです。で、前回は○○って薬を使ってたみたいだけど、若い人にこの薬を使うのはよくない。脳が萎縮するような報告例が出てるから、こっちの薬にしましょうね。で、前回追加した筋弛緩剤の効果があまりよく出てないみたいなので、一日の服用量マックスまで出そうと思うんだけど、日中眠くなったら困るかな? あ、困らない? じゃ、朝昼晩2錠ずつで。日中眠くてどうにもならなかったら、朝昼は1錠に減らしてもいいよ」

こんな具合でした。
薬をカットする理由も、その薬がだめな理由も、何もかもきちんと開示してくれるので、安心してお薬をシフトできる。
なんだか、この先生に診てもらっていたら「私、体調良くなるかも!」と思えるような診察でした。
安心感をくれる先生って貴重ですよね……。
診察のあとは前回と同様のエクセル治療。
これは効いてるのかどうなのかいまいちわからないのだけど、続けることに意味があるのかもしれないので、治療を重ねてみようと思います。

麻酔科の治療が終わってから、病院内のATMで所用を済ませてスタバへGO!
いつもはキャラメルマキアートしか頼まないのだけど、検査のある日は朝ごはん抜きなので、スコーンかケーキを一緒にオーダーします。
昨日はチーズケーキでした(美味しかった♡
のんびり食べて循環器内科へ向かったら、受付番号が表示されて中待合室へ。
中待合室で本を読もうと取り出したら診察室へお呼ばれ。
麻酔科も循環器内科も一分たりとも待たなかった(笑)

血液検査の結果はいまいち。
全体的にいまいち。
それでも、少しは改善が見られたのかな。

AST(GOT) 54 → 33  (正常値/13-30)
ALT(GPT) 88 → 47  (正常値/7-23)
γ-GTP 135 → 90  (正常値/9-32)
中性脂肪 168 → 247  (正常値/30-149)
HDL-コレステロール 35 → 30  (正常値/40-103)
鉄 72 → 193  (正常値/40-188)

こんなところ。
ASTとALT、γ-GPTあたりには改善が見られる感じ。
なので、難消化性デキストリンは多少なりとも効果があるのではないでしょうか。
そんなわけで続けますよ、続けます……。
三ヵ月後の検査ではより正常値に近づくといいなぁ。
納得がいかないのは中性脂肪。
前日の夕飯は冷やし中華で、お野菜もりもり食べたしお肉はハムだけだったんだけどなぁ(-"-;)
それから、善玉菌も相変わらず低くて、さらに数値下がっちゃってた。
鉄が多いっていう指摘は初めてだったのだけど、肝臓がダメージを受けていると鉄が出てくるのだそう。
それから問題だったのは心不全の数値。
BNP迅速という数値が50超えてました(正常値は18.4以下)
100以下なら要観察で良いそうで、うっかりほっとしたんですが、「そこでホッとしない!」と先生に突っ込まれてしまった(-"-;)
あれこれ正常値へ戻るよう努力いたします……orz

この日は割と体調が良くて、血圧も90ありました^^
でも、全身のリンパの状態を確認されると、やっぱり左脇の下と左鼠径部のリンパが腫れてまして、「疲れることをしたらきちんと休息とってね」と言われて帰ってきたしだい。

帰りに水耕栽培用の栄養剤を買うためだけにホームセンターへ行ったのだけど、前までは売ってたのに取り扱いやめちゃったとかで、なんのためにホームセンターへ行ったのかと……orz
今夏こそ買おうと思っていたトラディスカンティア様も売ってなかったし(〒_〒)ウウウ
悔しいので、観葉植物植え替え用の土を購入した。
GW中にカラジウムさんの球根を植え替えるんだ!

その帰りに最寄のショッピングモールへ。
ユニクロでエアリズムのタンクトップを購入。
欲しいなぁ、と思っていたスカートが安くなっていてうっかり買ってしまいそうになったのだけど、なんとか回避。
「欲しいか欲しくないか」「安いか安くないか」ではなく、「必要か必要じゃないか」という問いかけをしたら、手がまったく伸びませんでした(^^;;
セールという名のトラップ本当に怖い(笑)

そのあと食材の買出しをして、郵便局でレターパックを仕入れて、薬局に寄ってお薬もらって帰ってきました。
お留守番させていた姫も割と良い子にしていたし、良かった良かった('ー') フフ
終わり♡
(なんてひどい終わらせ方……)←いつも


通院日記。

今日はしばらくさぼっていた通院日記でも……_-)))コソコソ

今日は珍しく循環器内科からの診察だったのですが、新年度明けて早々、先生から重大発表を言い渡されるなどしてまいりました。
何ってですね、いつ来るかいつ来るか、と戦々恐々としていたものがやってまいりました。
先生、今年度で定年ですって……orz
そりゃ、17歳のころから診ていただいていて、早22年。
自分が年をとるのと同じように、先生も年を重ねていらっしゃった……(〒_〒)ウウウ
考えてみれば、大学病院というところで同じ先生に22年間も診ていただけるって、ものすごく幸運なことなんだな、と。
麻酔科なんて一、二年で先生代わっちゃうもの(すでに4人目
ただ、定年で大学病院を去るとはいえ、医者をすっぱり辞めてしまうわけではなく、どこかの病院で週に何度かの診察はする予定でいるみたい。
「今、三ヶ所から声をかけてもらっているから、おそらくこの近辺で医者やってるよ」と仰ってました。
そんなわけで、私は一年かけて悩むしだいです。
希望としては、これからも継続して診ていただきたいのですが、そう遠くない未来に先生はリタイヤしてしまわれるわけです。
そうなったときに大学病院の循環器内科へかかれるか、といったら別問題なので……。
それに、今まで受けていた血液検査や生理検査の数々も、クリニックでできないものは外部へ回されるのかもしれなくて、そのあたりを鑑みると、このまま大学病院の循環器内科にかかっておくほうがいいんじゃないか、とかあれこれ考えるわけです。
そのあたりも含め、先生とよく話し合って決めなくては……(〒_〒)ウウウ
ただ、風邪や血圧が低すぎて点滴を打ってもらいたいときに先生のいるクリニックにかかれるのは利点だな、と思ったり。
両者のいいとこどり、使い分けをできたらいいなぁ……。


麻酔科は三人続いて女医さんだったのですが、今日から男の先生です。
体格のいい、ちょっと太めの先生だったけれど、ものすごくびしっとしていてきっちりとした感じの先生。
今までの先生たちとはずいぶん印象の異なる先生でした。
ひとりめは女子力高い先生、ふたりめはサバサバしたノリのいい先生、三人目はちょっと男っぽい感じのするさっぱりした先生。
いずれもフランクな感じの先生だったのだけど、今回の先生は先生然としてる感じ。
今までの先生は病名をきっちりつける先生たちではなくて、症状を捉えて対症療法でお薬出す感じの先生だったのだけど、今回の先生はきっちりと診て病名を確定して、どうするかを提示してくれる感じ。
なんというか、グレーゾーンOKの先生たちから、白黒はっきりさせる系の先生に代わりました(笑)

頭痛に関しても、今までは「偏頭痛」と言われていて、そのための予防薬であったり、頓服薬を処方してもらっていたのだけど、私の症状からすると、偏頭痛と緊張型頭痛の両方が起こる混合型頭痛だろう、というところまでお話してくださいました。
「頓服を飲んで頭痛がひどくなったことない?」と訊かれたので、「一度だけなんですけど、飲んだら死ぬほど痛くなってどうしようかと思いました」と答えたら、「うん。そのときの頭痛は間違いなく緊張型のほう。緊張型頭痛と偏頭痛はアプローチが正反対だから、対応を間違えると地獄を見るよ」と言われました……。
偏頭痛は拡張した血管を収縮させる必要があるから、「冷やす」が正解。
緊張型頭痛は結構が悪くなった血流をもとに戻してあげる必要があるから、「身体を温めて血流をよくしてあげる」が正解。
問診から推察された私の頭痛は、生理前後で起こる頭痛が偏頭痛。
仕事やぱっこん作業をしていて痛くなるのが緊張型頭痛。
「今度から、そのあたりを考えながら薬を飲んでみてね」と言われたしだい。

で、トリガーブロックで多少頭痛の回数が減っているところを見ると、筋弛緩剤を使ったほうが効果があるだろう、ということで、本日より就寝前に筋弛緩剤追加。
今まで使ったことのある筋弛緩剤を伝えると、「それは常用しないほうがいい薬。今回出すのは常用しても大丈夫だから安心して」とのこと。
そんなわけで、毎回打っていた注射は光線治療のエクセルにシフト。
トリガーポイントは一時的に筋肉を弛緩させるだけだし、ずっと同じところに注射していると皮膚が硬くなってきちゃったりするから、だそう。
正直、エクセルでものすごく症状が楽になった、という経験はないのだけど、肩に照射してもらったことはないので、これからどんな変化があるのか少し楽しみ。
あとは、こまめにストレッチポールに乗ってこなきじじーを撃退していこうと思います。

今回は身体の痛みに関しては深くは言及せず。
ひとまずワントラムと漢方が効いているので、それで様子を見る感じ。
きちんと話を聞いてくれて、わかりやすく話をしてくれる先生だったので、ちょっと安心しました(´▽`) ホッ
次は今月末なので、もう少し身体の痛みについて詳しく説明できるようまとめてみよう。
数十年お医者様とお付き合いしてきて気づいたことなのだけど、わかって欲しいことをわかってもらえるように伝える努力って、絶対的に必要なんですよね。
症状をより的確に把握してもらえたほうが、より深く踏み込んだ治療をしてもらえたりするので。
なので、まずは先生にわかってもらうための努力をしようと思います。
それから!
この先生もとても優しき先生で、循環器内科の通院日にあわせて予約取らせてもらえたー!!!(これ重要!
そんなわけで、相変わらず二ヶ月先の予約までガッツリとっているしだいです♡


帰りは最寄のショッピングモールへ寄ってお買い物。
今日はそんなに買うつもりはなかったのだけど、ふらっと寄った無印に求めていたお玉がありまして、思わず手にとってしまいました(笑)
今使っているお玉、ひとつは結婚したときに買ったもので、もうひとつは途中で買い足したもの。
結婚当初に買ったお玉は首の部分がしっかりしているのですが、持ち手のプラスチックの部分が溶けてしまっていて、途中で買い足した子は首がへにゃへにゃ曲がる子で、洗うたびにいらつく……(-_-メ)
そんなわけで、首がしっかりした子を買いなおしたかったんですよね。
で、すべてステンレスで作られていて、首がちょっとやそっとじゃ曲がらないものを探していたところ、無印にありましたよ、と(笑)
見た瞬間に手に取って即決でした(^^;;
ほか、収納に困らない小さめのマッシャー。
最近ポテトサラダに目覚めたのですが、大きすぎるマッシャーは収納に困るという理由で捨ててしまったので、毎回フォークで潰しては手への負担が甚だしく、使い物にならないことになっていたので、ちょうどいいものを発見した気分。
あとはお風呂掃除用のブラシ!
本当はこれだけを買うつもりで行ったのに(笑)!!!
写真付ツイート → 


次に立ち寄ったのがスタジオクリップ。
久しぶりに行ったらかわいい布巾がありまして、思わずわさわさ手に取って、三つほどプレゼントに包んでいただきました。
お友達の誕生日プレゼント用です♡
あと、リバティの布を使ったかわいいポーチやブックカバーも売っていて、これはあのお友達にあいそうだなぁ……などとあれこれ物色しておりました('ー') フフ
プレゼントを選ぶ時間ってとっても楽しいですよね*


次はダイソーへ。
とくに何を買うでもなく、「新しいマスキングテープ出てないかな?」くらいの気持ちで行ったら沼ができてた……。
手ぬぐい売り場が出来ていて、吸い寄せられては手に数枚とってレジへ行ったのでした。
うさぎの手ぬぐいがめっちゃかわいいので、うさぎ好きな人はぜひダイソーへ!!!(何
アジサイの模様もとってもかわいかったですよ^^
あまりにもかわいくておろせる自信がまったくないのですが、家の中のどこかで使いたい……!
写真付ツイート → 


最後に食材!
今日はあまり買わなかった。
しばらくは冷蔵庫に入っているもので生活できそう。
途中野菜を買い足すくらいでどのくらいもつだろう?(そのくらい冷凍庫はお肉やお魚でパンパン!


帰りに薬局で薬を受け取って帰ったきたのですが、出してもらったはずのロキソニンが出てなくて、「先生、忘れちゃったのかな?」くらいな気持ちでいたのですが、すみませんすみませんすみません……忘れたの私でした……orz
帰宅して五分と経たないうちに電話が鳴って、市外局番を見つつ「どなた?」と思っていたら病院から……orz
「院内に処方箋を一枚お忘れでしたので、明日取りにいらしてください」と。
やらかしたーーー!!!
忘れてたの私!!!
明日はぐでぐで過ごしたかったのですが、朝一で病院へ行ってきます……(苦笑)
姫を連れて行って帰りに大きな公園でお散歩して帰ってこようかな、とも思ったのですが、さっきツイッタさんでヴィレッジヴァンガードさんのかわいいマスキングテープを見つけてしまったので、そこへ寄ってこようか悩み中(-"-;)
セリアも入ってるショッピングモールなので、手ぬぐいも見られて良いかも……?


最後にサイトのお話。
リクエストSSを3月くらいに更新しますって言っていたのに、まんまとやるやる詐欺です(〒_〒)ウウウ
真白さんと涼さんのパラレルで、学生模様にトライしているのですが、二話目の途中でストップしております(-"-;)
どうしても書けないようなら(すでに三週間先が続かず詰まってる……)、もう少し書きやすいリクエストに乗り換えるかもしれません……orz
その際にはボツ話として、今書いている下書きはブログあたりに公開しますね……ヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...


通院日記。

今日は月一の通院日でした。
でも、今日はいつもの麻酔科と循環器内科に加えて歯医者さんも追加。
一生懸命ハシゴしてまいりましたとも……(-"-;)


身体の痛みは背中や胸、腰が落ち着いているかと思いきや、両腕全滅でして、今は重いものが持てないし、お箸を持つのすら指先が痛い状態。
背中や胸、腰はお風呂に入ってあたためたりすると、割と楽になることが多いのですが、腕や手はそういう緩和方法がなくて、今日は痛み止めを追加で処方されてきました。
麻酔の注射も背中、肩、首と六ヶ所。
これでしばらくは楽に生活ができそうです。
しかし、悲しいお知らせも……。
今の先生が三月で移動されてしまうのだとか……orz
さらには、次の先生はおそらく漢方が使えないだろうとのこと。
漢方使える先生は希少なのよねぇ(〒_〒)ウウウ
ま、仕方ない。
次の先生とも早く打ち解けられるようがんばろう。
最悪、今出してもらっている漢方は循環器内科の先生が出してくれると言っていたので、ひとまずは安心。


循環器内科では血圧測って、心臓とおなかの音聴いてもらって、全身のリンパ節チェックされて……のいつもの診察。
今日はちょっと調子が良くて、血圧が90/60でした。
脈圧が20以上あるし、上は90台だし、先生とハイタッチを交わしてしまうほど絶好調!
「血圧の上が90って、今年初じゃない?」なんて話をしながら診察してもらってました。
両腕の痛み以外、さして具合の悪いところがなくて、一年の中でも安定してる体調だな、という印象だったのですが、リンパ節は不調を訴えていたでござる。
たいてい左半身のどっかしらリンパが腫れてることが多いのだけど、最近は左の脇と鼠径部のリンパが腫れっぱなし。
脇の下は乳がんとか乳腺炎でも腫れるそうなので、ここのところ毎月触診もしてもらうのですが、今のところしこりがあるとかそういうことはないみたい。
「じゃ、なんで腫れてるの?」と訊いたところ、「慢性疲労症候群とか、身体のどこかしらで炎症をおこしているののサインだね」とのこと。
最近は微熱が続くことはないのだけど、「微熱が出始めたらいらっしゃい」とのことだったので、ちょっと注意してみようと思います。

で、最後に歯医者さん。
今週の月曜日にフランスパンを食べていたら詰め物が取れてしまって、翌日に行って直してもらったのですよ。
そのときに、「ほかに気になる歯はある?」と尋ねられて、三ヶ所ほどピックアップしたら、
「いずれも小さな虫歯だから、月一通院くらいでゆっくり治療しましょう」
と言われました。
で、今日が二回目だったのですが、三ヶ所のうち二ヶ所を直してもらって、残り一箇所のつもりだったのですが、
「できればこの歯もちょっと調整したほうがいいかな」
と。
その歯はとくに虫歯とかそういうことではないので、無理に治療する必要はないのだけど、今調整をしておくと、根っこが虫歯になりにくい状態をキープできる、とのこと。
私自身、ちょっと気になっていた歯ではあるので、これを機に調整していただくことに。
ただ、この歯だけは4回ほど通わなくてはいけないそうなので、雪の時期をさけて、三月か四月ごろに着手する予定です。
行こう行こうと思っていながら二年ほど歯医者さんご無沙汰だったので、詰め物がとれたのは良いきっかけとなりました。
皆様も歯は大事に!!!


帰りに大型ショッピングモールへ。
今日はフライパンとフェイスシートを買うことを目的としていて、目的達成したら、ほかに買わなくちゃいけないものをあれこれ忘れてきました(^^;;
フライパンは10月ごろから買い換えようと思っていてやっと!!!
価格帯別に四つあったんですよね。

一万円弱   標準的な重さ(ティファール先生)
6千円くらい 標準的な重さ(一年保証つき)
3千円くらい ちょっと軽い
2千円弱   とても軽い

悩みに悩みましたよね……。
安心クオリティならティファール先生なのですが、「一万近くも出すほど良いか?」と問われたら首をひねっちゃう。
6千円くらいのは一年保証がついているけれど、どのフライパンもだいたい一年は持つじゃないですか。
なんのための保証なんだろう、と首ひねっちゃう。
3千円くらいのは今使っているフライパンと同じくらいの重量で、でも今使っているものより2センチ小さい。
軽さ重視なら2千円の子が圧勝だったのですが、どうにもこうにもすぐだめになっちゃいそうな雰囲気をかもし出している……。
結果、3千円くらいの子にしました。
このくらいの値段なら一年でだめになっても後悔はないですしね。
葉野、手が痛いときは本当に物が持てなくなってしまうので、重さがポイントなんですよね。
好みから言えば、ルクルーゼとかストウブのお鍋に憧れるのですが、何をどうしたってあのお鍋は持てない……orz
そんなわけで、お鍋もフライパンも軽いものしか買えないのでした(〒_〒)ウウウ


お次はフェイスシートなるパックのお話。
この冬、今までにないくらい肌が乾燥しておりまして、あの手この手を使って凌ごうと必死なのです(〒_〒)ウウウ
もう何度目かのお肌の曲がり角なのですが、「今がこんななら数年後はどうなっちゃうのっ!?」と戦々恐々です。
なので、40代50代の皆様、お勧めの基礎化粧品などございましたら教えてくださいませm(。_。;))m ペコペコ…
ひとまず、「化粧水で補いきれないならパックでしょ!」な思考回路でパックをしてみたところ、口周りの乾燥が解消されたんですよね。
なので、一週間くらいは毎日パックして、お肌の改善が見られたら、二、三日に一度パックをする感じで水分維持できたらいいな、という希望的観測……。
今回買ったのはルルルンパック。
VoCEについていたサンプルを使ってもかぶれたりしなかったので。
4つくらい種類があって、3つゲットしてきました(笑)
散財ですよ、散財(笑)
でも、これでこの冬は凌げるはず……。←根っからのストック魔
日々、地道にケアしていこうと思います。
まだお高い基礎化粧品に手は出したくないのですが、いつかは手に負えなくなってSK2とかに手を出すのかなぁ……( = =) トオイメ
その手前で踏みとどまりたい意向です……。
お肌の曲がり角が訪れるたび、皆さんどうやって凌いでいるのか興味津々です。


ほかに購入したのはティントリップ。
久しぶりにプチプラコスメを購入しました。
キャンメイクを買うなんて二十年ぶりくらい(笑)
あと、オペラのリップティント。
葉野、唇の色が面白いほど薄くてですね……。
血色のいい唇に憧れての購入です。
唇の皮が剥けて終わるかな、という予想はしているのですが……(^^;;
明日、ためしに塗り塗りしてみます♡


今日の出来事はこのくらいです。


風邪日記

ここ数日で一段と冷え込むようになりましたね。
皆さん、お風邪などひいてらっしゃらないでしょうか?
葉野は10月末からがっつりひいておりましたよ……|ω・)
27日が通院日だったのですが、その日に病院でもらってきたのか、帰りに寄ったショッピングモールでもらってきたのか、翌日から喉が痛み始めまして、「あぁ、喉風邪だなぁ……とパブロンを飲み始めたんです。
でも、喉の痛みはひどくなるし、挙句咳まで追加されるしでいやな予感はしてました。
そしたら、パブロン全然効きませんで、熱は出るわ、咳で夜眠れないわ、本当つらかった……orz
しかも、主治医様は学会で国外……。
踏んだり蹴ったりです(苦笑)
パブロンじゃだめだな、と思ったので漢方の麦門冬湯に切り替えたのですが、一向によくならず、仕方なくほかの病院へ行くことに……。
呼吸器科専門の町医者へ行ったのですが、大学病院で出されている薬のリストを見た瞬間にものすご~くいやな顔をされました(^^;;
「なんで普段大学病院にかかってるのにうちに来たの?」というのがありありとうかがえる診察時間でした。
結果、薬だすのを渋られて、自己判断で飲んでいた麦門冬湯を出されるのみ。
病院来た意味ないじゃん!!!
効かないから来たんだし、一週間以上風邪ひっぱってるんだから抗生物質くらい出してよ!!!
心の中で叫びながら帰ってまいりましたよ……。
そんなわけで、やっぱり大学病院へ行く羽目に……。
この時点で風邪ひいて二週間だったのですが、一向に熱は下がらないし咳は止まらないしで精神的に結構きてました(^^;;
大学病院のシステムが新しくなってから予約外で行ったことがなかったのですが、受付へ行ったらうっかり総合内科へ案内されそうになって焦りました(・_・;

葉野「え? 総合内科? あの、専門内科のM先生に診ていただきたいのですが」
受付「それは専門内科で診て、医師が専門内科の医師に診てもらう必要があると判断すれば診てもらえます」
葉野「M先生から風邪でも自分のところに来るように言われているのですが」
受付「……(疑いの眼差し)」
葉野「確認していただいて結構です」
受付「……わかりました。では専門内科へ回します」


こういう対応から考えても、やっぱり風邪程度で大学病院行っちゃいけないんだろうなぁ、と。
葉野自身、風邪程度で大学病院へ行くのはちょっと違うと思ってたわけで……。
だから町医者へ行ったというのもあるわけで……。
しかしながら、大学病院からあれこれ薬出されてると、町医者は抗生物質すら出してくれないんですよ(〒_〒)ウウウ
なんか、あっち行ってもこっち行っても対応が渋くて悲しかったです;;

そんな対応のあとに主治医に会えば、泣きたくなるほど優しい対応で……(TT▽TT)ダァー

「風邪ひいちゃったんだって? 炎症値も高いし、熱もずっと続いているみたいだしつらかったでしょう」

この一言だけで救われる何か……orz
思わず体調以外のあれこれ愚痴っちゃいました。
町医者の件を話したら、

「あー……うん。葉野さんの投薬はかなりアンタッチャブルだからね。初見の先生は理解できないだろうし、抗生物質出すの渋るかも。だからね、うちにおいでって言うんだよ。風邪程度なら町医者で診てもらって問題ない患者さんもいるけれど、葉野さんみたいな対応されちゃう人もいるし、葉野さんの場合、本当にひどいと点滴打たないとどうにもならないこともあるでしょう? だからね、うちにおいでって言うんだ。次からはうちにおいでね」

諭されて納得……(でも、先生学会で国外だったんですよおおお;;)
次からは風邪程度でも大学病院へ行かせていただきます……(〒_〒)ウウウ
で、結果的に抗生物質を9日分出されて、6時間おきに抗生物質を飲んだら5日で良くなりました。
そんなわけで、三週間ほど熱出したまんま風邪っぴきでございました。
今年の風邪は甘く見ちゃいけない、と回りに触れて回っております(コラ

そんなこんなの体調事情であれこれ予定が狂いました。
10月末に終わらせようと思っていた仕事は11月15日の入稿になってしまったし、10月半ばには更新しようと思っていたお話も20日になってしまったし。
それでも、なんとか11月中に更新できて良かったな、とホッとしています(´▽`) ホッ
たったの2話なのですが、お楽しみいただけたら幸いです。
(次は25日に更新する予定です^^)


通院日記。+ 美容情報など

一ヶ月くらい前から今日という日にビクビクとおびえていたのですが、なんとかそんな一日も無事に終わりました。
何ってですね、病院の検査が朝8時から入ってまして、朝5時半過ぎには起きなくちゃいけないし、7時前には家を出ないと間に合いそうになくて、「5時半になんて起きられるのかしら!?」な恐怖だったんです(^^;;
基本、寝る前にがっつり眠くなる痛み止めを飲んでいるので、朝三十分起きる時間が違うだけで戦々恐々ですよ(苦笑)
結果、無事に7時前に出発できたのですが、思っていたほど道路が混んでおらず、検査30分前に到着してしまったしだいです(^^;;
「それなら7時過ぎに出るくらいでも間に合ったんじゃない?」と脳裏を掠めたものの、これが朝の難しいところなんですよね……(-"-;)
たかが10分、されど10分。
ちょっと違うだけでものすごい渋滞にはまってしまったりするのですよ。
だから、30分前に着いてしまってアレでしたが、結果的には遅れるよりは全然良かったのかな、と思うことにします。

今日は血管の検査でした。
全身の血流を数値化して動脈硬化の進行具合を見たりする検査。
二つあって、ひとつは手や足に流れる血流の検査。
もうひとつは心臓から頭へ流れる頚動脈(?)の検査。
心臓から頭へ流れる血管には異常が見られなくて、足へ流れる血管は若干数値が低かったです。
それも左足側だけ。
まだ経過観察でいいみたいですが、足が痺れたり痛くなるようなことがあれば血液をサラサラにするお薬を飲まなくちゃいけないみたい。
でも、5年とか10年スパンで進行していくものだから、「今はまだ全然心配いらないよー」と言われてきました。
葉野、まだ40前なのですが、年齢の割にコレステロール値が高かったり善玉菌が少なくて悪玉菌が多い状態なので、動脈硬化はきちんと経過を追っていかなくちゃいけないみたい。
食生活にはさほど問題はないみたいなのだけど、年齢の割に云々というのは遺伝的なものだろうね、とのこと。
もうなんていうか、「遺伝」って言われたら「しゃぁないな」と思いますよね……(苦笑)

麻酔科では、最近になって痛みが結構頻発していることをご報告。
お風呂に入ることで一時的に楽になることはあるのだけど、その状態を維持するのが難しいとお話してきました。
で、今現在子泣きじじいが乗ってるんじゃないか、ってくらい背中がつらい話をしたところ、いつも四ヶ所の注射を六ヶ所打ってもらえることに。
そんなわけで、首、肩、背中と左右二ヶ所ずつ麻酔を打ってもらってだいぶ楽になりました。
もうホント、こんな楽になるものなのか、というほど(笑)
そのあとに循環器内科へ行ったら、血圧が80/60で、先生に「注射打ってきた?」と即効で訊かれた件(笑)
痛みがあるときは上が90くらいまで上がるので、痛みがなくなると完全にリラックス状態になって、上80がせいぜいなんですよね。
なんて正直な身体なんだ……(笑)
何はともあれ、注射のおかげで今回の台風はなんとか乗り切れそうです(左手肘下死んでますけど……(^^;;
そう考えると、結構いいタイミングの通院でした。

帰りは姫のウェットシートを買いにホームセンターへ行って、その帰りにショッピングモールへ。
食材は昨日買ったので、今日は完全に自分の用事('ー') フフ
お友達の誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントをあれこれ物色してました。
お茶屋さんで売っている缶が壮絶にかわいくて、絶対プレゼントに贈る!!! と息巻いていたものを購入。
もう、見ただけで癒されるかっわいい缶なんです!
いつか我が家にも買ってこようともくろみ中。
お茶はそこで買わなかったので、別のお茶屋さんで何か物色したいなぁ……。
あとは香りもの。
次の次のお話、「クリスマス」出す予定の香りアイテムをピックアップしに。
めぼしはつけていて、香りを確認してから確定しようと思っていたので、きちんと確定した感じ。
そして、その香りのハンドクリームなどを購入しまして、友人に贈りつける気満々でございます(笑)
お話を読んでくださっている方なので、喜んでもらえたら嬉しいなぁ♡
帰宅して、早速荷物を詰め詰めしました('ー') フフ


で、ここからは美容情報(そんな大したものじゃないです
シャンプージプシーあれこれしていたのですが、こんな具合に落ち着きそうです。
シャンプーはカウブランドの無添加シャンプー(ノンシリコン、無香料)。
ものすごくオーソドックスなんですけど、泡立ちも良いし泡切れも良い。
何より、まったく頭皮に拒否られない(ここ重要
でも、この子と同ラインのトリートメントじゃ髪がバサバサしちゃう感じなので、トリートメントはカウブランドとHIMAWARIのふたつを使い分けようかな、と。
早い話、腰まである髪の毛にはシリコン必須なんですよ。
シリコンないと、バサバサする以前に髪の毛絡まっちゃう;;
ブラシ通すだけで髪の毛痛みそうなレベルなので、トリートメントにはシリコン入っててほしいの。
でも、シリコン入りを頭皮につけちゃうと頭皮に湿疹できちゃうので、頭の上のほうはカウブランドのノンシリコンのトリートメントを使って、肩下の髪の毛さんにHIMAWARI使う感じで。
でもって、タオルドライ後にはしっかりアウトバストリートメントでシリコン追加っ!
そこまですると、ブラシがすんなりと通ります。
これで地肌も健やかに、髪の毛にも負担与えず伸ばせるかな、と。
今腰まであるのですが、あと10センチか15センチくらい伸ばしてみたいんですよね。
今回は、どこまで伸ばせるかチャレンジ中なので(何

あ、アウトバストリートメントといえば、初めてラサーナを使いました。
近くのドラッグストアに行くたびに試供品をいただいていて、気がついたら10個も(笑)
なので、そろそろ使ってみようかな、な何かです。
使った印象は、髪の毛が真っ直ぐになる(うねらない)、まとまりが良い等なのですが、果たしてこれはラサーナの効果なのか、はたまた先日施したリンケージの効果なのか……。
謎(笑)
何はともあれ、トリートメント大事。
サボらずに月一でしっかりケアしていこうと豆腐のようにもろい決意を固めたところです (´・ω・`)

まだまだ色んなアウトバストリートメントが残っているので当分先の話なのですが、HIMAWARIのアウトバストリートメントはどうなのかな、と気になるところ。
今日売り場を見ていたら、二種類あるみたいなんですよね。
使ったことがある方がいらしたら、ぜひ感想などお聞かせください♡


髪の次はメイクよ!
先日からローラメルシエのお粉が優秀と呟きまくっているのですが、この子本当に優秀!
今朝、5時50分にメイクしてから今の今までメイク直し一切していません(笑)
「何時までもつかなー?」とまだメイクしたままにしてあるのですが、一向に崩れる気配がない(笑)
お鼻、全然てからないんですよ。
こんなに優秀な子初めて!
そんなわけで、今使っているプレストパウダーが使い終わったら、プレストパウダーもローラメルシエに乗り換えようかな、とか思うレベルです。
でも、基本ストック魔な私はジバンシーのお粉がまだ丸々ふたつも残っている(笑)
(だって、新宿まで行かないと買えないんだもの! そりゃ行ったらまとめ買いするよ!←出不精)
ジバンシーのプレストパウダーも粒子がものすごく細かくて、ブラシでささっとつけると毛穴が目立たなくなる優秀な子です。
なので、今使っているものにとくに不満はないのだけど、パウダーでこれだけ優秀さを見せ付けられるとローラメルシエのプレストパウダーにも好奇心がくすぐられるというもの。
一年後くらいに買えたらいいな……と思っています...( = =) トオイメ(笑)

そんなこんなで、今日はお買い物もメイクあれこれも楽しくて仕方のない一日でした♡
(仕事しなくちゃいけないのに頭が全然切り替わってくれません……(笑))


通院日記。

今日は通院日。
麻酔科→注射→循環器内科→点滴→買い物→薬局→帰宅。
夏のルーティン化しているあれこれをクリアして帰宅。
最近は病院から薬局に処方箋を送るので、薬を受け取るまでの待ち時間がなくなったのが嬉しい。

先月から昇圧剤が増えたとはいえ、やっぱり劇的な変化はなし。
降圧剤はそれ相応の効果があるのに、昇圧剤はあまり効果ないのだからずるいでござる。
それでも、飲まないよりは飲んでいたほうがいい、という程度の変化はあって、最近は椅子に座った状態では貧血を起こしづらくなりました。
それだけでもできることが増えるのでとっても助かる。
ここ数年、10月くらいまで暑い日が続いて四苦八苦していたけれど、今年は割りと早くに秋がきそうな気配。
このまま暑さがフェードアウトするのを祈るのみです。

今日は検査の予約も入れられました。
今回は血管超音波と動脈硬化の検査。
初めての検査なのでちょっとドキドキ……。
しかも、診察前に検査済ませる都合上、朝8時から検査とか……。
いったい何時に家を出ればいいの……(おそらく6時50分から7時の間)
痛い検査ではないようだけれど、出発時間だけがネックでござる……(〒_〒)ウウウ


帰りはショッピングモールでお買い物。
久しぶりに靴を買った。
ローヒールパンプスなのだけど、ガシガシ歩けそうな靴。
それから、ユニクロさんでロングカーデ購入。
期間限定価格になるのを待ちたいところではあったけれど、そのときになってサイズがなくなっていたら悲しいので定価で買ってしまった。
後悔はない。

今ちょっとはまっている豆乳クッキーをカルディで購入したり、同じくはまっているシリアル(?)を購入したり、来年のカレンダーをダイソーで購入したり。
あっという間に両手が荷物でいっぱいになってしまった(^^;;
そのあと、お肉メインのお買い物をして帰宅。

自宅ではふくれっつらした姫に迎えられました。
サークルでお留守番させると、トイレシーツをびりっびりに破くいたずらをされるのですが、帰宅して一番にサークルの片付け、という流れに嫌気が差し、トイレシーツにいたずらができないネット付きのトイレを購入。
そのかいあって、帰宅後のお片づけとはおさらばしました。
結果、ふくれっつらの姫の出来上がり(苦笑)
ひとまず、姫が満足するまでわしゃわしゃもしゃもしゃしてあげました(何


先日シャンプージプシーのお話をしたのですが、どうやら2014年くらいから頭皮トラブル抱えてたみたいで、いくらなんでも長すぎ、と思いました(苦笑)
そのときもあれこれ試供品を試していたけれど、「これに変える!」という決定打にはいたらなかった模様。
当時の使用感レポはツイートにガツガツ投稿していて、それをさかのぼってみてきたところによると、HIMAWARIは結構好評価っぽかったです。
ただ、トリートメントにオイル独特の重さを感じていた模様。
それでも、乾かせば気にならない程度、というレポでした。
ほか、みほさんにもお勧めされたヘアレシピ。
こちらは緑のタイプがお気に召した模様。
トリートメントの仕上がりを絶賛しておりました。
どちらも試供品を数日しか試していないので、今度は一週間分くらい買いこんで頭皮さんの嗜好に合うかどうかを見極めようと思います。
次にドラッグストアへ行くのがちょっと楽しみです*
明日明後日は家から出ずのんびり過ごそうと思っているので、買いに行くとしたら月曜日か火曜日の姫の病院の帰りかなぁ?


ところで、うちのヒーローが嫉妬ばかりで格好悪い件についてどうしたらいいでしょうか……(-"-;)
連載始めたというのに、お話の下書きを終えられません。
メモ帳開いては途方にくれる自分をどうにかしたいです……orz


通院日記。

久しぶりの日記だというのに通院日記でございます(^^;)
最近は通院日記もサボリ勝ちでいかんなぁ、と思った本日。
ここ最近、お薬が変わったり追加されたりあれこれしていたので、そのあたりの覚書も含めの日記。

学生のころからこの季節は大の苦手で、毎年毎年血圧の低さに四苦八苦しているのですが、今年はここ数年で一番ひどく、先生があれこれ手を変え品を変えしてくれています。
麻酔科では疲労を軽減してくれる漢方を処方してもらって、循環器内科では昇圧剤と点滴。

漢方薬は「ツムラ漢方補中益気湯エキス顆粒」。
たぶん、これのおかげでご飯食べられてます。
この季節、毎年ご飯食べられなくなっちゃうのですが、今年は食欲は落ちつつもまったく食べられないということはなくて、なんとか半人前程度は食べられている感じ。
漢方薬様様です。

そして、昇圧剤は冬以外の季節は随時処方されているのですが、先月は分量を増やされ、今月は種類を増やされました。
分量が増えてもあまり効果が見られなかったんですよね。
なので、これで少しは改善すると良いなぁ……...( = =) トオイメ

今、数値的にどんな具合かと申しますと、寝ている状態で上が90くらい。
座位で80くらい。
立位で70くらい。
ガンガンガンと10単位で下がっていくのどうにかしてほしい(〒_〒)ウウウ
しかも、上が下がると同時に脈圧がなくなっていくというおまけつき……orz
まぁ、毎年のことといえば毎年のことだし、学生のころと比べれば10程度は数値が上がったので、一応は年々良くなってはいるのだろうけれど……。

循環器内科で点滴のオーダーをもらいながら、
「麻酔科の先生に、葉野さんが全身麻酔の手術することになったら大変ね? 全身管理が難しそうでやりたくないって言われちゃいました」
主治医は大笑い。
「確かに大変だろうなぁ。だから、そんな手術をしなくていいように大病しないようにしようね」と。
思い返せば、過去に二度ほど硬膜外麻酔をしているのですが、いずれも血圧下がって「輸液&昇圧剤」コースだったな、と。
全身麻酔なんていったら、その比じゃないのだろうから恐ろしい……(-"-;)
大きな病気、怪我しないように気をつけなくちゃ。

で、今日は糖分入りの輸液500mlを3時間で落として帰ってまいりました。
一時しのぎでしかないのだけど、やっぱり点滴してもらうと楽なんですよねぇ……。
ここ数年、熱中症ぽい症状から点滴……というのはなくなったけれど、血圧不安定で点滴送りになること多々。
もう少し扱いやすい数値に安定してくれるといいんだけどなぁ……(-"-;)

帰りは悩みに悩んでいつもとは違うスーパーへ。
お魚が美味しい「角上魚類」さんでお刺身の盛り合わせ購入。
今日はお刺身で、明日はサーモンといくらの海鮮丼!
お刺身は作りたくない&食べたくないときの味方でござる*
しかもここ、美味しいのにお安いの♡
主婦の味方でございます(╹◡╹)
そんなわけで、本日はご飯炊いてお吸い物を作っただけです(〃▽〃)

明日も楽チンだけど、今日できなかった家事もしなくちゃなので、低空飛行でがんばろう。
いつも行く薬局が今日までお盆休みなので、新しいお薬を飲むのも明日から。
お薬増えるわけなので、増えた分の効果があるといいな。
ここ二ヶ月ほどまったくといっていいほど午前中に身体起こせてないので、せめて午前から活動できる程度には復活したいでござるよ。

(余談)
痛みのコントロールは「ワントラム200mg+トラマール100mg」でできている感じ。
偏頭痛はちょっと頻繁で、でもアマージで対応できている感じ。


通院日記。

書こう書こうと思って日記が溜まっていく葉野でございます……|ω・)
まずは先週の金曜日の通院日日記を覚書程度に……。

麻酔科はいつもと変わらず。
ただ、先月忙しさにかまけて漢方薬を真面目に飲んでおらず、体調に影響出てきてるので、真面目にお薬飲みましょう的な何かです。
でも、とくに叱られるとかはなかったな。
「そうそう、漢方って面倒くさくてつい飲むのさぼっちゃったりするんですよねぇ。で、体調思わしくないからやっぱ真面目に飲もうみたいな……」
先生に言われてちょっとドキドキしちゃいました。
だって、本当その通りでして……(苦笑)
なんとも患者心に理解のある先生でいらっしゃいました(笑)
なので、今月は真面目に飲みます(や、今月じゃなくてずっとちゃんと飲みなさい
なんていうか、自業自得なんですけども、早くも乙女週間の余波がきつくて死にそうなんです……orz
この日も首から背中にかけて四ヶ所に注射を打ってもらいました。

循環器内科は……まぁ、あれですよね。
この時期だから仕方ないかな、っていう状態です。
早くも貧血祭りというかブラックアウト祭りというか、血圧の状態がすこぶる悪いです。
この日の血圧は82/65。
すでに脈圧20切ってるという事実(苦笑)
家の中はまぁいいとして、外でぶっ倒れないように気をつけます。
しっかし、まだまだガンガン暑くなっていくというのに、すでにこの数値……。
毎年思うのですが、今年の夏を越えられる気がしません。
なんとか低空飛行で乗り切りたいしだいです。

自分の通院日記は以上で……。


お知らせと通院日記。

今日の日記はお知らせがちょこっとで、あとは通院日記です。


まずはお知らせをば……。
今まで五十日にお話の更新をしていたのですが(と言いながら、前日の四、九日にフライイング更新するのが葉野ルールです……_-)))コソコソ )、本日の更新を持ちまして、次の更新が未定です(〒_〒)ウウウ
今日の更新で翠葉さんサイドはラストで、次は全二話の司サイドなのですが、何分引っ越し週間スタートしてしまったためバッタバタしてるんです。
しかも、次の予定では20日(19日の夜更新)なのですが、19日が引越し日でして、19日をもってネット環境が崩壊いたしますの……(苦笑)
(引越し手続の連絡をしたら、新規回線が開通するまで四週間待ちとか言われました←たぶん五月上旬までネット環境整いません)
スマホのネット回線を使えば更新はできると思うのですが、19日20日に更新する気力体力時間があるかが謎すぎます……orz
なので、できれば19日もしくは20日に更新しますが、更新がなかったときには「あぁ、くたばってるんだな」と察してやってくださいませm(_ _"m)ペコリ
復活しだい更新をかけるので、ツイッターやサイトトップ、サーチサイト様の更新宣伝でご確認いただけたら幸いですm(_ _"m)ペコリ

因みに、今回初登場の慧くんサイドもちょこちょこ書いているのですが、こちらは絶賛下書き中デス(^^;;
全五話くらいになる予定なのですが、三話で煮詰まっているところです(駄
首を長く気長にお待ちいただけると嬉しいです♡
(コメントのお返事も追々しますのでお待ちくださいm(_ _"m)ペコリ )


ここからは通院日記というか体調日記というか、まぁそんなものです……(-"-;)
葉野、久し振りに風邪らしい風邪をひいております。
えぇ、絶賛風邪っぴき星人です。
3月末に最初の風邪をひいたのですが、そのときは熱も37度から37度5分くらいだったんですよね。
ただ、身体の節々が痛いのと頭痛と吐き気に苛まれて、ご飯がほっとんど食べられなかったのですが……。
その風邪が落ち着いたかなぁ……と思って数日。
新たなる風邪をひきましたとさ……orz

二度目の風邪はものすごく風邪らしい風邪で、喉が痛くなって鼻が出て痰が絡んで全身倦怠感……。
でも、吐き気や下痢、頭痛などはとくになく。
間違いなく別物の風邪をひいたんだろうなぁ、ことは理解していたのですが、相変わらず熱が37度5分くらいだったので油断してました。
日が経つごとに症状が悪化するので、仕方なくマンションの前にある街医者へ行って来ました。
インフルB型を恐れて行ったのですが、インフル検査は陰性。
ちょっとほっとしました。
で、三日分の抗生物質をいただいて帰宅したのですが、その日の夜から39度弱の発熱っていうね……(苦笑)
フリーレント期間が13日から始まるというのに、11日にその熱ですよ……。
もう、お願いしますよ頼みますよ。
身体さん、もうちょっと空気を読んで……(〒_〒)ウウウ
つらかろうとなんだろうと動かないとどうにもならないので、(今回のお引越しは階下への移動ということもあって、大物家具や家電、重い衣装ケース以外は皆自分たちで移動なんです)、発熱絶好調の中がんばって移動作業。
ふらっふらで一日を終えました。

で、今日が月一の通院日でした。
さらには3ヶ月に一度の血液検査日でして、なんて間が悪いのやらいいのやら……(・_・;
風邪の影響で炎症値は高め。
一週間分追加で抗生物質処方されました。
そして、最近トマトジュースを飲むのをさぼっていたので、少しの改善が見られた肝数値はもとに戻ってしまいました。
でも、トマトジュースを再開したらまた落ち着くはず、と信じてる……(^^;;
今日は触診で肝臓が少し腫れてるって言われた。
風邪が落ち着いたらそれも治るのかな?(ちゃんと聞いてこなかった……orz
あとは心臓の数値も微妙な一途をたどっていて、先生に渋い顔をされたしだい……(-"-;)
つまり、今日の検査結果はどれをとってもいいものはなかったという事実。
挙句、「また熱が上がるようなら町医者じゃなくてこっちに来なさい」と言われてしまいました。
発熱絶好調のときに大学病院まで行くのは至難の業なんだよなぁ……(-"-;)
それこそ、実家に助けを請わなくちゃ無理なレベル……。
これは観念せよ、ということなのか(-_-;)


今日はお買い物はせずに郵便局にのみ寄って帰宅。
そして、いそいそと引越し作業。
今日はクローゼット使いしている北側のお荷物を二階へ下ろす作業と、洗面台下の収納を移す作業、下駄箱の中身を移す作業。
本当は、北側のお部屋のみを片付ける予定だったのだけど、予想以上にうまく動けてほかふたつも終わった!
明日以降はキッチンとの闘いです……(一番やりたくない場所
食器棚とキッチンカウンターの中身を空にしなくちゃいけないし、戸棚に入っているタッパーやらタンブラー、調味料などを二階へ引越しさせねばならぬ(-"-;)
ぼちぼちがんばる。ぼちぼち、ぼちぼち……。
頭が熱持ってる自覚あるし、たぶん熱はあるであろう。
だがしかし、19日過ぎるまでは熱測らないのよっ><。
だって、現実を知ったら寝込む自信あるもの……。
冷えぴた貼って抗生物質飲んで、滋養強壮剤味方に気力で乗り切る予定><。 ←良い子はまねしちゃだめ
このうえ、乙女週間がやってくるっていう、本当に考えたくない地獄が待ち受けております。
なんか4月は散々な月になりそう。
皆様もお風邪召しませんようご自愛くださいm(_ _"m)ペコリ


さて、更新準備ーーー!!!


アレルギー除去食のその後。

タイトルどおり、「アレルギー除去食のその後」です。


やー……真面目にやろうと思えば思うほどに難しくてですね……(-"-;)
小麦粉やグルテン、パン用イースト、卵、砂糖、乳製品、味噌あたりは意外と簡単に除去できるのですが、醸造用イーストだけはね……。
お醤油が使えないと料理の味付けが壊滅的すぎるので、醸造用イーストに関してはかなりゆるめ規制です。
そのほか、大っ好きなチョコレートだけはやっぱりやめられなくてですね、ちまちま食べているしだいです(駄
あとは、だんな様と外食する日や実家へ行く日。
そんな日は、除去食もお休み。
普段、除去食がんばってる代わりに、そこはご褒美というかなというか……(笑)
「何が食べられないこれが食べられない」だと外食なんてできないし、実家とはいえあれこれ気を使わせてしまうので……。
完全に除去できていないとはいえ、口にする頻度や分量は如実に減っているので、多少の効果はあると思いたい。
ただし、乳製品と玉ねぎだけは完全に除去。
この子達は食べると必ずお腹壊すので……。
(ただし、チョコレート内の乳脂肪分は目を瞑る←少量ならお腹壊さない)


除去食を始めての変化はさほどないのだけど、身体がより過敏になった気がします。
今までは、特定のものを口にしたときにしか唇や口腔内が腫れることはなかったのですが、今はアルコールが入っていないお醤油でも、中濃ソースでも腫れちゃう。
症状が出るものは口にしないほうがいいんだろうなぁ、とは思うのですが、やっぱり味付けに関する部分は難しいな、と。
で、結局唇や口腔内を腫らして食べてる始末。
でも、腫れるので口にする分量はずいぶんと減りました。
慢性疲労に対する効果が表れるといいなぁ、と思っていたのですが、そのあたりの変化はとくになし。
この辺は、完全に除去できての効果なのだろうから、今の状態では変化なくてあたりまえか……。


この生活をいつまで続けたらいいのかなぁ、と思いつつ、とりあえずは半年。
8月までがんばる予定です。


そういえば、父様も胃腸が弱くて年がら年中お腹壊している人だったのだけど、私が乳製品でお腹壊しているということを知って乳製品を除去したら、お腹壊さなくなったそうな……(笑)
わからないものですよねぇ……。
腸内環境を整えるためにヨーグルト食べてお腹壊してるんですから(笑)


通院日記。

3月の10日は月一の通院日でした。
麻酔科も循環器内科もこれといったものはなし。
薬の分量も注射の本数も変わらず、血圧脈拍等の数値変動も特になし。
循環器内科は来月血液検査と尿検査の予約を入れられたくらい。
この一ヶ月は心して過ごし、来月の検査に挑まねば……(-"-;)
でも、これから引越し準備に引越し本番、引越し後の片付けやらでバタバタする予定。
間違いなく、チョコレートの力借りずしてやってられない気がするので、それが如実に検査結果に響きそうでござる(駄
(葉野はだめな子なので、除去食しつつもチョコレートはOKにしてしまっている不良娘なんです(何))


帰りにホームセンターに寄って「皮抜きポンチ」なるものを購入したのですが、ちょっと色々失敗でござった……。
ピアスの台紙に穴を開ける道具として購入したのですが、致命的に穴が大きかった……。
ホームセンターに置いてある一番小さいサイズ(2mm)を買ったのだけど、穴が大きすぎてピアスがグラグラしちゃう。
ので、次はネットで1mmのを購入する予定。
そして、木槌で叩くタイプではなくスクリュータイプで、グリグリ力を入れたら穴が開くタイプのものをゲットする予定です。
色々難しく、日々試行錯誤。

その帰りにスーパーへ寄って食材の買出し。
お弁当を購入して、それを持って実家へ。
両親とご飯を食べてから帰宅しました。


終わり(オチも何もない単なる記録


通院日記。

通常ならば雨を降らし、季節に応じては雪を降らす女、葉野りるはです(何
実家へ行ったなら、「あぁ、やっぱりりるが外出したから雪だったのね」と言われるほどですよ。
ひどい認識だなぁ、とは思うものの、言われてることが強ち外れていないので反論できず……(苦笑)


今日は月一の通院日だったのですよ。
最初が麻酔科で、次が循環器内科。

麻酔科では、ドアを開けた途端に、「あ……痛み出てるでしょ」と言われる何かです。
先生がエスパーに思えました(笑)
「痛みがあるときの歩き方や顔つきって全然違うんですよ」だそうで、お医者さんって観察力が必要な職種なんだなぁ、と改めて思ったしだい。

ここ四、五日は痛みが結構強くて、家事ができない日があったくらいだったのですが、それでもワントラムとトラマールをマックスまで引き上げればなんとか日常生活は送れる感じで(しかし、薬の副作用でお布団に収納されていることが多い(だめじゃん……))お天気そんなに悪くないのになぁ……くらいに思っていたのですが、昨日今日と雪で、「あぁあぁ、そうでしたかそうでしたか……」となった何かです(相変わらずテレビを見ず、天気予報をチェックせずのだめな子です
雪、降らないでほしいなぁ、と心から思っていたのですが、やっぱり二月は雪が降るものなんですね……。
そんなわけで、お天気が回復するまではもうしばらくお薬のお世話になりそう。
お天気のせいなのか、寒さのせいなのか(でも、あまり寒さ自体は感知してない(それもどうなの……(-"-;) )肩と背中に注射打ってもらったけど、まだ痛みは引っ張ったまま。
これはお薬をガッツリ飲んで、お風呂にゆっくり浸かって、やり過ごすしかなさそうです。

麻酔科のあとの循環器内科はいつも30分から一時間くらい待たされるのが常なのですが、今日は10分と待ちませんでした。
いつもの診察のあと、食べ物アレルギーの検査結果をお伝えしてきたのですが、

「やー……豪快にあれこれ引っ掛かってるね」

が、先生の第一声でした(苦笑)
引っ掛からない人っていうのは、本当にレベルがゼロからⅠの間らしく、

「ⅣとかⅤは相応にレベル高い部類よ?」

と言われてしまった……orz

「でも、身体症状が出るものって乳製品と玉ねぎしかないんですけど、それでも除去食しなくちゃいけないんでしょうかね?」

と、往生際悪く尋ねてみたところ、

「遅効性アレルギーは難しいところなんだけど、レベルが高いものに関しては除去したほうがいいことに違いはないよ」

と言われてしまったしだい。

「でも、先生! 醸造用イーストがだめってことはお塩以外の調味料がほとんどNGってことなんですけどもっ!!!」
「あ、そっか……。あれだね? 仙人みたいな食生活だね」


その返答に思わず吹いてしまったけれども笑ってる場合ではない……(苦笑)
でも先生と約束したし、四月に血液検査入れられたしなので、二ヶ月間、除去食をなるべくがんばる方向で進めたいと思います。

遅効性アレルギーの症状の中に「倦怠感」や「疲労感」なるものがありまして、

「二ヶ月間試してそれが改善されるようならしばらく続けてみようよ」

というのが先生のご意見でした。

本人寒いという認識はしていないのですが、雪が降る程度には寒いからかな?
血圧は88/61と高めキープできており、脈拍も53と正常の範囲内。
そんなわけで、いつもの診察はなんの問題もありませんでした*


帰りには姫の食生活を豊かにするべく、カインズホームでお買い物。
肝臓の悪い子には納豆のフリーズドライや、キャベツなど野菜のフリーズドライ、白身魚などが良いそうで、それ系をごっそりと仕入れてまいりました。
食生活を変えてあげることで少しでも肝臓の数値が下がってくれると良いなぁ……;;
人間様もペット様も、あちこちポンコツで困ってしまいます。


その次に寄ったのはカインズホームの隣にあるスーパー。
母様にお願いされたお買い物と、我が家の食材をあれこれ吟味していたのですが、唸って終わったというかなんというか……(苦笑)
厳密にいうと、鰹節もNGらしいのですが、だしをとるのに鰹節とこんぶ、にぼしくらいはいいことにしようかなぁ……と悩み中です。
だんな様と共通して食べられるものって焼いて食べるだけのお魚や、塩コショウの味付けで食べられるお肉。
汁物に関しては、だしをとったものに具材を入れて火を通したら、そこで自分用のは器によそって塩のみで味付け。
だんな様のはお味噌を加えたり何やかや……。
あああ、ご飯作るのがストレスになって禿げそうっ><。
結局、トラウトサーモンと牛ひれステーキ、なす、バナナ、アスパラ、スイートコーン、白菜、ちょっとお高い塩、花鰹、米粉を購入してまいりました。
あー……本当、何作ろう……(-"-;)
食生活がひたすら質素になりそうなので、果物で華やかさを添えようという考えが浮上している程度で、これといったプランがまだありませぬ。


その帰りに図書館内にある郵便局で郵便物を出し、10円切手を買い、通帳記入を済ませ、最後に住民票を取って用事完遂!
そこまでしてようやく実家へたどり着いたのですが、着いたの二時過ぎてた……orz
ご飯食べてなかったので、白米と自家製白菜のお漬物をいただきお昼を済ませ、お茶を飲んで帰宅。


本日のだんな様の夕飯は、アジの開きと冷奴。
鳥のレバーを甘辛く煮詰めたものと大根のお味噌汁。
サラダをつけたいところだったけれど、力尽きて省かれた何かです……(駄
私は、アジの開きと大根のスープ(出汁+塩)。
冷奴にお塩を振って食べるのが想像できなくて、冷奴はパス。
鳥のレバーは大好きなのでいくつか食べたのですが、口の中が荒れてしまいました……orz
前から醤油を口にすると舌や上顎がザラッザラに荒れてしまう症状はあったのだけど、これはアレルギー症状だったのかしら……(-"-;)
アルコールが入っているお醤油の場合は唇が腫れたり、口腔内が腫れぼったくなる症状がでるので、アレルギー症状とは別だと思っていたのだけども……。
知らないって幸せだけど、ある意味怖いですね……(^^;;


さて、なんていうか眠いです。
メイク落としたら、今日はだんな様帰宅前に寝ちゃおうかなぁ……。
それくらいには、眠い……。


※ 調べれば調べるほどに鰹節はNGっぽいので、だしはにぼしと昆布のみでがんばろう……(〒_〒)ウウウ


アンブロシア(遅延型アレルギー)の検査結果。

じゃじゃじゃーん!
アンブロシアの遅延型アレルギーの検査結果です!
一月の終わりに郵送されてきていたのですが、日記に書くの遅くなっちゃいました。
なんというか、色々と受け入れがたい事実があちこちにあってですね、これからの食生活どうしたらいいものか、と頭抱えている間に時間が経っておりました(駄
一番ひどいレベルⅥはなかったものの、Ⅴがあちらこちらに……(苦笑)


■ レベルⅤ ■
卵白、卵黄
カゼイン、チェダーチーズ、カッテージチーズ、牛乳、ホエイ、ヨーグルト
グリアシン、小麦グルテン
製パン用イースト、醸造用イースト

■ レベルⅣ ■
カキ
さとうきび
マッシュルーム
全粒小麦

■ レベルⅢ ■
キウイ
あわび、ハマグリ
カレーパウダー、しょうが
さやいんげん、ライ麦、スペルト小麦
筍、もやし

■ レベルⅡ ■
網メロン、すいか
黒胡椒、カイエン、バニラ
大豆
カカオ

(レベルⅠは多すぎるので省略)



はい。
わかってはいましたが、乳製品全滅です……(笑)
あと小麦もイーストも卵もさとうきびも!!!
これはあれですよね、私に洋菓子は食べるなって言ってますよね。
なんてこと……(-"-;)
しかも、醸造用イーストがだめってことは、塩以外の調味料(醤油、味噌、みりん、酢、醸造酒、鰹節、市販されている出汁類、バニラ)がNGとな……orz
確かに、すっごく体調が悪いとき、塩以外の調味料を受け付けないのですが、こういうことか……と納得しつつ唸ってます。
問題の玉ねぎはレベルⅠでとくに問題なさげなんですが、これだけは腹痛、下痢と症状があるので、アレルギーに関わらず避けたほうが良いかな、と。

さて、レベルⅣ以上は完全除去アイテムになるわけですが、が、が……。
色々難しい……(のた打ち回り中←そうこうしている間に一月終わってました
乳製品がだめっていうのはずいぶんと前からわかっていたので、避けることに難しさは感じないのですが、卵、小麦、イースト、さとうきびはねぇ……(-"-;)
あ、さとうきびは甜菜糖に切り替えればいいとして、ほかは……(-"-;)
アウトなものが多すぎて( ꒪﹃ ꒪) ……(苦笑)
つまるところ、主食はお米にしなさいね、お野菜に塩でも振って食べてなさいね、な何かで、今家にある小麦粉関連をどうしたらよいものか、と……(苦笑)
今後一生食べられない、というわけではないので、自宅にいるときくらいは除去食がんばろうかなぁ……と思い始めた二月頭でございます(何
今、好きで使っているのは広島で買ってきたレモン塩なのですが、次はなんのお塩を買おうかなぁ……。
使える調味料が塩と甜菜糖だけなので、こだわりどころがそこしかない何かです……orz
ま、お肉、魚、お野菜、フルーツはだめなものが少ないので、そのあたりをメインに食生活組み立てなさいね、ということなんだろうな。
しっかし、そこで困るのが調味料ですよ……(苦笑)
塩と甜菜糖しか使えないってどんな縛りよ……orz
少し勉強しないと味のレパートリーの少なさに飽きてしまいそう。
読者様に除去食がんばってる方いらっしゃるかしら……?


姫の通院日

今日は二ヶ月に一度の姫の通院日!
血液検査に備えて朝食抜きで挑んだのですが、検査結果よろしからずや~;;
去年の12月から肝臓の数値がよろしくないのですよね……。
それで、肝臓を保護するお薬を追加してもらっていたのですが、結果として数値の改善が見られるどころか悪化してました(〒_〒)ウウウ
うちの子は3歳でリウマチが発覚してからずっと、免疫抑制剤やステロイドを長期服用しているので、その影響なんですよねぇ……。
とはいえ、免疫抑制剤もステロイドもこれ以上分量を減らすと病気が進行してしまうので、打てる手が肝臓保護剤しかないという……。
フードを肝臓サポートに変えようかどうしようか先生に相談したところ、この子の場合は肝臓不全になってしまっているわけではなくて、悪い酵素が出ているだけなので、肝臓サポートのフードに変えて変化があるかはわからない、とのこと。
それで数値が落ち着く子も中にはいるらしいのだけど、フードはフードであって、お薬ではないから、と。
できることならなんでもしてあげたいので、フードを変えようかと考えた時期もあるのですが、カロリー計算したら今までよりもあげられる分量が減ってしまうという事実に行き詰まり……(-"-;)
食べることが大好きな子なので、これ以上減らすのはなああああ……と途方に暮れています。
でも、フードで数値が落ち着くならそれに越したことはないし、今食べているものが食べ終わったら、一袋だけ肝臓サポートを購入してみて、その間に血液検査をして数値を見るのも手かな、と思っています。
人間と同じで、わんこも年をとると徐々に悪いところが出てくるのだなぁ、と痛感しております。


姫の病院帰りにお買い物へ行ってきたのですが、この時期のバレンタインコーナーは誘惑でしかありませんね(^^;;
チョコレートは大好きなのですが、もともと凝ったものよりもシンプルなミルクチョコレートや生チョコが好きなので、あまりあちこちに食指は向かないのですが、何が困るって箱っ!
缶っ!!!
これでもかっ、てくらいかわいい箱や缶が並ぶじゃないですかっ!
あれ欲しさについつい手が伸びてしまうんですよね……。
今日もうっかり手に取りはしたのですが、がんばってテイクアウトは免れてまいりました。
箱や缶ってものすっごいかわいいのですが、意外と使い道がないんですよね(^^;;
でも、かわいいから捨てるに捨てられなくて積まれていく……みたいな(^^;;
なので、そうならぬよう、買うのを断念してまいりました。


27日は念願の美容院へ行ってきたのですが、ちょーっと色々残念感漂っております。
まず、担当美容師さんが辞めてしまわれたので、新しい方に担当していただいたのですが、前任者と比べると髪の毛の扱いが雑……(笑)
髪の毛が長いので、時折指に引っかかったりしてしまうのは仕方ないのですが、その引っかかるときの力の強さがなんとも言えず……(つまりは結構痛かった
前任者のときは、指が引っかかると「あ、ごめんなさい」とか何かしらあったのですが、何もなかったので、おそらく気にもしていないんだろうな、と。
こういう部分で仕事が丁寧かどうか、ってわかっちゃうんですよねぇ……。
次はどうしようかな、と悩むレベルで、意外と自分の中で引っかかる項目だったようです。
この日はストレートに戻したのですが、そういう技術面でのNGはとくになく……。
でも、「枝毛が気になります」というオーダーに対し、とくに枝毛伐採を心がけてくれるような対応はなかったなぁ……と思うと、やっぱり前任者が良かったなぁ、と思うわけで……。
やっぱり、前任者様のご自宅サロンへうかがおうか、とか思ってしまう結果なのでした。

ストレートに戻したら、カールアイロンなどのスタイリングのもちに影響が出るかな、と心配したのですが、そこも大丈夫そう。
今朝7時に巻いてから夜8時まで余裕でウェーブ残ってました。
どうやら、私がしたいスタイルはパーマではなくアイロンで巻いて作るスタイルだったみたい。
長年たどり着けなかったヘアスタイルにようやくたどりつけた感半端ありません(笑)
今使っているアイロン、リュミエリーナのヘアビューロンなのですが、すっごくお勧め!!!
これからヘアアイロン買おうとしている人がいたらぜひぜひ!!!
巻いても髪がバリバリにならないし、ツヤ出るし、まとまるし、低温(100度)でもしっかりあとつくし、いいことしかありません(笑)
ぜひ!!!


と、リュミエリーナの宣伝をしたところで終わりにしようと思います(コラ


通院日記。

今日は年始めの通院日。
いつものように麻酔科と循環器内科の二科ハシゴなのですが、もう月半ばだからか、患者さんがものすごく多いという印象は受けませんでした。


まず麻酔科(つまりは身体の痛みに関するあれこれ)。
実はこの冬、今までにないくらい痛みが軽いんです。
冬なんて毎年恐怖でしかなく、ユニクロのヒートテックをこれでもか、と買い込むほど本当に不安で不安で仕方のないシーズンなのですが、「あれ……? 痛みどこいった?」くらいの勢いで、身体が楽です。
あと、筋金入りの万年冷え性で、冬なんて「血、通ってるっ!?」って訊かれちゃうくらい青白く冷たくなっているのが常だったのに、それもだいぶ緩和されていて、冷たいけれども体温はあるよね、という程度。
漢方のおかげなのか、面倒でもきちんとお風呂に浸かるようにしているのがいいのか。
先生的には、「疼痛患者さんにはお風呂お勧めです。重要事項です」だそう。
確かに、お風呂に浸かった日は身体中の冷えが緩和されるの実感できるし、夜も寝入りやすいので、何かしらいい作用はあるんだろうな。

そんなわけで、順調にお薬の減薬がなされています。
頭痛予防薬は残すところあと一種類。
前回、「様子見ながら減らしてみましょう」と話し合っていたお薬が無事にゼロにできたのです♡
副作用に「体重増加」があったお薬なので、少しは体重に変化があると嬉しいのですが……(きっと甘い
身体の痛みに対するお薬も徐々に減らしてきて、200飲んでいたものを半分の100にできました。
痛みが出たときには頓服で飲めるよう在庫も調整してあるので、その安心材料もまた良いのかも?

生理痛対策の漢方は前回から新しいのが出されているのだけど、それが効いているのかはまだ不明。
今月の生理、これからなんですよね……(恐怖でしかない
なので、今回の生理を見てどうかな、と判断する感じ。
でも、全身状態が良くなったの、この子のおかげな気がするので、もう少し続けて飲んでみたい薬ではあるかもしれないです。


循環器内科は相変わらず経過観察です。
昇圧剤を飲んでいても、これだけ寒くても、血圧は80/40。
一向に上がる気配がございません(-"-;)
でも、めまいがひどいとか生活に支障が出るレベルではないから、まあいっか……な感じ(苦笑)
今日は朝ごはんもきちんと食べて言っていたのに、脈拍が60とゆっくり目。
ここ数年、頻脈がひどくてお薬を使って70~80に調整していたのに。
そんなわけで、頻脈のお薬を半分に減らして様子を見ることになり、なんちゃって減薬に喜んでいます('ー') フフ
あとは食物アレルギーの話をした程度かな?
「たぶん、原因は乳製品と玉ねぎ、長ネギ」という話をしたら、「検査結果が出るまで食べないでね」と言われました。
今まで、なんとなく避けてはいたのですが、玉ねぎを避けるのって結構難しくて、完全除去はしてなかったんですよね……(^^;;
でも、「お腹壊したり戻したり、アレルギーっぽい症状が出ているのなら口にしないにこしたことはない」と言われ、改めて食べるものを考える羽目になりました。
基本、乳製品も玉ねぎも長ネギも大好きなので、食べてもお腹壊して終わるならいいか、と思って食べちゃうこともあったのですよ。
でも、「やめておきなさい」とお医者様に言われたら守らないわけにもいかず……orz
仕方ないですよねぇ……ε-(ーдー)ハァ
今回初めて知ったのは、アレルギーでお腹壊している場合、いわゆる「下痢止め」は飲んじゃいけないのだとか。
身体に毒となるものを出そうとしている症状なので、全部出すのが正解なんですって。
そんなわけで、「完全除去」を言い渡されただけで、お薬等はとくになし。
胃の調子や腸の調子がずっと悪かったから、年明け早々内視鏡の覚悟をしていったのですが、「原因が食物アレルギーなら検査しなくていいよ。これで原因が何かわからないっていうなら血液検査と内視鏡行き確定だったけどね」と。
嬉しいやら悲しいやら……(笑)
そんなこんなの循環器内科でした。


帰りにショッピングモールへ。
もうっ! どうにもこうにも携帯の迷惑メールの設定がわからなくて、ドコモに駆け込んできました(笑)
パソコンでネット見ながらあれこれやってみたのだけど、がんばった結果、メールが一切届かなくなるっていうね……(笑)
自分でこまめに「センター問い合わせ」しなくちゃいけない事態に陥って、どうしたらそれが直るのかもわからなくて、ドコモの方に泣きついてきました。
ひとまず、パソコンから送られてくるメールを全部拒否。
で、web拍手から転送されるメールのみ受信する設定にしてもらいました。
これで真夜中に迷惑メールで起こされなくて済むはず……。

で、気分よくお昼ご飯を食べようとサブウェイへ向かったところ、大変残念なお知らせが……。
一月末で閉店ですって……。
ようやく「おひとり様」ができるようになったお店だったのに(何
お野菜たっぷり食べられて、しかも玉ねぎ抜いてもらえる貴重なお店だったのに(〒_〒)ウウウ
葉野のお気に入りのお店はことごとく閉店する傾向にあります(悲しい……

気を取り直してダイソーへ行ったら、レジの前に「大人の塗り絵」もどきがありました!
小さい冊子と大きいのと、割と本格的な塗り絵でびっくり!
去年のお誕生日に友達からいただいた「大人の塗り絵」もあるのですが、かわいくて失敗したくなくて全然手がつけられなくて(駄)、手始めにこれからやってみようかな、という軽い気持ちで購入。
果たして、これに色がつく日はくるのでしょうか(をぃ
今ちょっと気になっているのは「水彩色鉛筆」。
「まずは普通の色鉛筆からトライしろよ」と心の中の私が激しく突っ込むのですが、さてはてどうなることやら……。

フォロワーさんに、「今年やりたいことを100個考える」というようなことを呟いていた方がいたのですが、葉野もやってみようかな……。
まずひとつめは「塗り絵をする」です(をぃ
100個のやりたいことってどうなのかな?
多いと思います? それとも少ない……?
「100個のやりたいことページ」をサイトに作ってみようかな?
で、できたら♡マークつけてく、みたいな……。
でも、全部「目標」とかになってしまいそうで、最終的にはプレッシャーとかストレスになりそうな気もしなくもない……。
あぁ、それなら「願いごと」にすればいいのかな?
ひとまず、「目標」や「課題」にならない努力が必要そうです(笑)

次に寄ったのはDHC。
先日購入したQ10ソープは肌に合わなかったという残念な結果だったのですが、「Qソープなら(洗顔石鹸)大丈夫でしょう!」と懲りずに買ってきました。
マイルドソープと比べると容量が大きく、値段が少しお安め。
700円~800円くらいの肌に合う石鹸が見つかればよいのですが、なかなか肌に合う石鹸には出会えず……。
肌がOK出してくれるのって、たいていが1200円くらいなんですよね……。
石鹸を作るにしても2、3ヶ月は市販品で過ごさねばならぬので、まだまだソープジプシーは続く……。

食品売り場で石鹸作りに使うオイルを購入しようと思ったのですが、大型スーパーのくせに品揃え悪いっっっ!!!
棚を見て唖然としました。
石鹸作りに嵌っていたころの近所のスーパーでは、レッドパームオイルやスイートアーモンドオイル、ひまわり油も普通に売っていたのに、今日行ったところはキャノーラ油とごま油、オリーブオイル、アマニ油しかなかった><。
石鹸作る前にオイルを探す旅に出なくてはならないようです(-"-;)

冷蔵庫が空っぽなので、あれこれ食材を買う予定だったのですが、「玉ねぎと長ネギNG」に何を作ったらいいのかわからなくなっちゃって、購買意欲が駄々下がり……。
結果、ミネストローネ(玉ねぎなしVer.)とおでん、アジフライ、エビフライ、水炊き(長ネギなしVer.)を作れる材料のみ購入(あれ? 割とたくさん……?)
玉ねぎなしが意外ときつい……。
ハンバーグとかどうしたら……。
玉ねぎが食べられない人の食生活ってどんな感じなんだろう?
何か代用できるお野菜があったりするのかな……?
しばらくネットでメニューを探すことになりそうです。

薬局に寄って帰宅したら、宅急便が届きました。
ビーズクッションの補充用ビーズが届いたのです。
これ、補充する際に何度零してえらいめにあったことか……。
横着すると絶対に失敗するので、面倒くさくもコップで少しずつ補充。
結果、一度も零すことなく、今までの三倍ほどの大きさになって大満足!
やっぱりクッションはこうでなくちゃ……。
作業が終わった今は、姫がクッションの上で丸くなって寝ています♡


さぁて、これから夕飯準備。
それが終わったらゆっくりお風呂に浸かるんだ!
今日、桃の香りの入浴剤を買ってきたので、いつもとは違う香りを楽しみながら半身浴楽しみます('ー') フフ


片思い(胃腸事情)

葉野、何を隠そう乳製品が大好きです。
でも、どうにもこうにも身体との相性がよろしくないのでしょうねぇ……。
大好きなのに身体に拒否されるので片思いしている気分に陥ります(-"-;)

ここ数ヶ月、ずるして乳糖処理されていない普通の牛乳を飲んでいたら(それでも一日200cc未満ですよ!)、まんまとヨーグルトさえ受け付けない身体になってしまいました……orz
うん、ここ一ヶ月近くお腹壊してたのって乳製品のせいだと思う。
牛乳とヨーグルト、チーズをやめたら割と調子が良いので間違いなく……。
今まで少量ならお腹壊すことなかったのに、200cc未満の牛乳摂取ですらお腹壊すようになっちゃったし、ヨーグルトやチーズは割と普通に食べられていたのに、それもNGに……(-"-;)
仕方なくメグミルクのアカディに舞い戻ったのですが、これも8割処理されている程度で、まったくのゼロではないので、過敏になってる現在大丈夫なのかは不明です。
乳糖なしだとアーモンドミルクが良いらしいのですが、この辺りで売ってるところ見かけないのですよねぇ……。
駅前の高級食材を取り扱っているスーパーなら置いているのかしら……?
いつかどこかで見かけたら買ってみたい食材ナンバーワンです('ー') フフ


食べ物つながり、ということで、本日の夕飯はお好み焼きでした。
お好み焼き大好き♡
我が家は関西風のお好み焼きを作るのですが、具材はこちら。
キャベツ、長ネギ、イカ、豚肉、桜海老。
でも、今回はイカが売っていなかったので、ホタテを購入。
1センチ角ほどの大きさにして入れたらとーーーっても美味しかったです♡
今後、イカを入れるかホタテを入れるか悩む域です(笑)


で、盛大にお腹を壊したわけですが、本日食べたものでお腹壊す要因になりえそうなものといったら、全粒粉クッキーとお好み焼き。
小麦粉と長ネギがだめだったかなぁ……(-"-;)
ここまで過敏な状態になっちゃうと、一度フラットな状態へ戻すために超絶ストイックな食生活にする必要が……orz
あああああ……(TT▽TT)ダァー
面倒だなぁ、と思いつつ、今日から食べログ(食べたものメモ)を復活させます。
年末にさしかかってからというもの、踏んだり蹴ったりの胃腸事情です……(-"-;)


最後にユニクロ話でも……(何
今年こそはユニクロの罠ならぬ、ヒートテックの溝には嵌らぬ! と思っていたのですが、まんまと落ちました、屈しました……orz
シーズン始めに購入した極暖のレギンスが思いのほかあったかくてですね、ヘビロテ要員用に追加購入!
これできっと、この冬の寒さも凌げることでしょう。
買う予定はないのですが、19日発売の極暖よりも暖かいというヒートテックも気になるところ(笑)
クリスマス前にショッピングモールへ行く予定なので、そのときにちらっと見てこようと思います。
さてさて、ユニクロ祭りに躍った方はおられるでしょうか?


思いつきで書いた日記でしたので、中途半端ではありますが、そろそろ締めようと思います……|ω・)


あっという間に冬ですね(通院日記)

どうもサボり魔絶好調の葉野です(コラ
前回更新したのが9月半ばですかそうですか……(駄
なんだか、最近の日記(否、最近の日記が最短で夏なのだけども……)はすべてこんな出だしでいかんなぁ……と思いつつサボり癖が治りません。
だいぶツイッターから足を洗えた感あるんだけど(何
パソコンの前に居てもツイッター見てないことのほうが多いし。
どうやったらこまめに日記を更新する葉野に戻れるのでしょうか。
誰か教えてください……|ω・)


さて、今日は年内最後の通院日でした。
前日からすっごく寒くなるようなことをニュースで言っていたけれど、朝はそんなに寒いという感じはしませんでした。
そんなわけで、スカンツの下に極暖レギンスを履き、極暖ヒートテック長袖の上にセーター、厚地のストールという格好で出かけました。
あ、あれですあれあれ。
車のお出かけだからこの格好で十分というだけかも?
結果的には、車で出かけるには少々厚着しすぎた感満載で、病院が終わる頃には「暑い」と感じてました。
でも、夕方になったらなんですか、この寒さ……(((=_=)))ブルブル
このあとお薬を薬局へ取りに行かなくちゃ行けないのですが、ストール羽織っていくだけじゃ風邪ひきそうです。

肝心の診察内容はというと……。
去年、減薬を急きすぎて今年頭で減薬余波に苛まれて薬をドドンと増やす羽目になったのですが、秋ごろにようやく症状が少し落ち着いて、10月ころから少しずつ減薬チャレンジしていたのですが、3ヶ月かけてようやく1種類のお薬カットできました!
今回は頭痛予防薬なのですが、これがなかなか減らせずにいたので、本当に嬉しい!
次は疼痛に対して出されている痛み止めを少しずつ減らせたらいいね、と先生と身体と相談中です。

しっかし、相変わらず生理痛のコントロールができなくてですね(-"-;)
ひとつお薬が効いた! と思っても、耐性ができてしまうのかなんなのか、すぐに効かなくなっちゃうんですよね。
生理痛の痛みを漢方でコントロールしてくれていた先生はもういなくなってしまったのだけど、今の先生もそこまで得意ではないながらに一生懸命取り組んでくださっていて、今回は今まで飲んだことのない漢方を試すことになりました。
お血(おけつ)を改善してくれるお薬のようで、いわゆる血のめぐりの悪い私にはいいのではないだろうか、とのこと。
桃核承気湯というお薬なのですが、飲んだことある方いらはるかしら……?
最近は年なのかなんなのか、生理に伴うイライラなどもひどくて、そういう方面にも作用してくれるようなので、過度な期待をガンガンしてます(笑)

最後に肩と首に麻酔の注射を打ってもらって麻酔科完了!
客観的に見ると、お薬一個減って一個増えて、なので、一進一退風味なのですが、気分的には減薬成功のほうを際立てて盛り立てて「良し!」な印象を付けたいところです(何

お次は内科。
麻酔科はがらっがらだったのに、内科は混んでたーーー(゚O゚;
でも、大学病院の専門内科は風邪引いた人がほとんどいないのが救い。
これが町医者だったら……とか考えたくない(←ノロとインフルエンザの巣窟
大学病院にかかるような基礎疾患がある人は、基本的に健康意識が高いので、この時期は風邪を引いていても引いていなくても、「もらわない、広めない」の意識でマスクしてる人が多いんですよね。
良いことです(-∧-) ナムナム

先月、血圧の低さに昇圧剤を再開することになって、今月はおかげさまで安定してました。
92/50、脈拍68。
このくらいの数値だと、生活に支障が出なくて良いです(笑)
そんなわけで、冬だけども昇圧剤は継続服用。
ほかのお薬も変わりなく継続服用。
循環器内科で切れるお薬はほとんどなくて、あるとしたら睡眠導入剤のマイスリーくらい。
でも、夜眠るの苦手なので、これはちょっと手放せないんですよねぇ(〒_〒)ウウウ
こぉ、ホットミルクやなんやかやでうまく寝入れるようになりたいものです。
寝る前のパソコンやスマホもよくないそうなので、なるべく寝る1時間前にはやめるようにしているのですが、なかなか(-"-;)
ただ、ここのところ意識してパソコンやスマホを見る回数、時間を減らしていたら、見事に頭痛の回数が減っていて、眼精疲労が軽減されているので、やっぱり目の疲れってよくないんだな、と改めて思ったしだいです。
眼精疲労でお疲れの方、お仕事お休みの日にパソコンから離れるだけでずいぶん楽になりますよ……|ω・)
あとあと、めぐリズムとアイマスクのセット使用が良いです(笑)
葉野は寝る前にお世話になるのですが、筋肉が弛緩するのか、ものすごくリラックスした状態で眠りにつけることが多いです。
頭が冷えて頭痛が起こる人にもお勧め。
こんなすてきアイテムを開発してくださった方に多大なる感謝を!

そういえば、ここ一ヶ月ずっと微熱っ子です。
でも、どこかが炎症を起こしている感じではないし、疲労感はあるけれど、そこまでひどい疲労感でもないので様子見。
先生も「38度越えたらロキソニン飲んでね。飲んでも下がらないようなら受診してね」な感じでした。


(うわーーーん><。 現在18時前なのですが、まだ薬局から連絡ない! このまま18時過ぎたらもっと寒くなるじゃないのっ!!!)


病院の帰りは巨大ショッピングモールへ。
女子週間前でお腹痛いしとっとと帰りたかったのですが、冷蔵庫が空っぽで無理でした(-_-;)
あちこちでお友達のプレゼントを購入したり、父様と母様のクリスマスプレゼントを購入したり、鎮痛剤飲んで動ける時間をフルに動いてきた気がします。
もうしばらくはお買い物へ行きたくないけれど、クリスマス前には行かなくちゃいけないだろうし、年末にも行かなくちゃいけないだろうなぁ……と...( = =) トオイメ
師走後半戦、そして年始の休みが明けるまで、主婦の方々は休み返上期間に突入ですよね。
葉野も女子週間が終わったらおうちと格闘開始です!
おうち中をピッカピカにするんだ!


あぁ、日記を書き終えてしまった。
しかし、まだ電話は鳴らぬ(薬局から連絡がこない)


通院日記。

金曜日は病院の日でした。
今日は覚書のような日記なので苦手な方はスルーしてくださいね。

この日は検査日でした。
久し振りに血液検査フルコース+尿検査。
8時半から検査で9時から麻酔科。
10時から循環器内科。

痛みは台風シーズンらしい痛みっぷり(^^;;
そりゃ、低気圧がガンガンお越しになれば身体も悲鳴をあげるわけで(苦笑)
腰、背中、肩、首とどうにもならない旨を伝えたところ、この日は腰、肩(背中寄り)、首へ注射を打ってくれました。
その甲斐あって今は少し楽です。
今は二週間に一度注射を打ってもらいたいところなのですが、先生の予定とあれこれ合わず……。
結果的には、「体調がひどいときに予約なしで、事前電話をしておいで」な何かです。
薬も変わらず。
ある意味、順調といえば順調なのかな?
台風シーズンが終わったら、偏頭痛予防薬の減薬を始める予定。
今度こそうまくいくといいな。
少しずつでいいから減らせますように。

内科は検査結果が出たあとに呼ばれ、「おはようございます」と入った瞬間に先生が渋い顔をしていなさった(苦笑)
「検査結果、何かありましたか?」と尋ねたら、「ひとまずいつもの診察をしようね」と。
血圧は82/56。
脈拍は72。
安定してます、ばっちりです。
体重は一キロほど減っておりました。
おそらく、夏で食欲減退しているからかと……(笑)
身体中のリンパを診てもらいましたが、ほんのりと腫れているのは左の鼠径部のみ。
で、改めて検査結果を見ることに……。

開口一番に言われたことは、
「ご飯食べてる? 今日食べてきた?」なのですが、
「先生、今日検査だから食べてこられない……(笑)」
思わず笑いが起こりました。
どうやら、カルシウムと亜鉛が足りてないそう。
それでも鉄分は足りているのでそこまでひどいものではないと思うのですが(素人判断)。
「食欲ある? 大丈夫? スナック菓子ばかり食べてない?」
えええええっ!?!?!?
食欲はあまりないけれど、栄養状況あれこれに響くほど食べてなくはないし、スナック菓子などほぼ食べておりませんがっ!?
おっかしいなぁ……(-"-;)
ひとまずどんな食品を食べたらいいのか聞いてきたので、実践中でございます。
年内にもう一度血液検査があるので、そこまでには数値改善したいところです。
(この日早速さんまを買って帰って食べました♡)
でも、「亜鉛不足」で検索かけたら恐ろしいことあれこれ出てきたので、早速サプリで補いたくなってるだめな人です(苦笑)

先生は開口一番に足りてない栄養のお話をしてくださったのですが、私としてはコレステロールあれこれのほうを褒めていただきたかった(笑)
あのですね、のきなみ平常値に戻ったのです('ー') フフ
それもこれも、たぶんカゴメのトマトジュースのおかげ♡
リコピンが血中コレステロールに効くと書いてあったので、一ヶ月ゴクゴク飲んでいたのですよ。
そしたら面白いほど数値改善が見られたので、これはこれからも続けていこうと思います。
コレステロールに問題がある方、トマトジュースお勧めです!
未だ数値で引っかかっているのはγ-GTPとHDL-コレステロール。
γ-GTPはこれだけお薬を飲んでいたら少し高くても仕方ないね、な範囲。
正常値を3オーバーしているだけ(数値改善してこの状態)。
HDL-コレステロール(善玉菌コレステロール)は相変わらず低く……(〒_〒)ウウウ
善玉菌さんはどうしたら増やせるのかなぁ……。
ほか、総コレステロールや中性脂肪は全部正常範囲に戻りました。
そんなわけで、この日めでたくコレステロールのお薬が減量できました♡

で、一番嬉しくない結果だったのは心不全の検査。
これ、普通の項目に入っているものだと思っていたのだけど、父様や母様の検査項目には入っていなかったから、一般的な項目ではなかったのね?
「BNP迅速」という項目なのですが、基準値が18.4以下のところ、ちょっと大幅に越えてしまってまして、そりゃ先生が渋い顔をするはずだな、と……(苦笑)
前回の検査結果を見てみたら30弱で「要観察」項だったのですが、今回60越えてまして……。
先生に、「傍観してられるのはここのあたりまでだからね」と言われてしまいました。
が、心臓さんの動きなんて自分でどうこうできるものではないので、対処しようにできないのですが。
数値が100越えたら精密検査+投薬治療だか何かになる模様です。
さてはて、次の検査でどうなるか。
血圧が上がると心臓にかかる負担が大きくなるからね、と言われたのでどのくらいの数値か尋ねると、
「120の80とかそのくらいかな?」
せ、先生……そんな数値ここ数年見たことないです(笑)
それに、心臓に負担がかかる以前に頭痛で泣いてるかと……(苦笑)
私からしてみたら、健常人
あとは数ヶ月に一度起こる下血についての勧告をされました(〒_〒)ウウウ
二、三ヶ月に一度一週間から10日くらいの間下血するのですが、「そろそろ大腸内視鏡をしませんか」と。
毎回のようにお勧めされるのですが、どうしても首を縦に振れなくてですね……(〒_〒)ウウウ
胃、十二指腸の内視鏡ですら苦痛だし、終わってから数日間ご飯食べられないほど胃や十二指腸が痛むので、腸などされたらどうなることかと……orz
腸のほうがきついというから余計に二の足を踏むのですよ。
先生の詳しい説明によると、検査に入る前に腸の中を空っぽにするために下剤を使うそうで、その時点で苦しい人は苦しいよね、と。
いつかはやらなくちゃいけないとは思うのですが、もうちょっともうちょっと――もうちょっとだけ待ってください~;;
あああ、大腸検査怖い……(´;ェ;`)ウゥ・・・
ところで、下剤を使うのは理解したのですが、そんなにガンガン出すのに下剤を使っていつ止まるの……?
検査が終わっても腹痛が止まらなかったら帰れないんじゃ――(不安
検査後には反作用のあるお薬でも出してもらえるのかしら……?
なんかもう、あれこれ考えていると検査数日前から断食する的なプランが頭の中に浮上するだめな人です……。

この日、病院帰りにお友達作家さんの玉紀直さんのご本を購入してホクホク気分で帰宅しました♡
帰宅したらお友達から大きな梨が届いていて、さらにホクホクしたのでした♡


体調記録

おおおお恐ろしいいいいいい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
前回の更新いつかな、と思ったら4月!!!!
こまめに更新したいという気持ちはどこかまであったのですが、どこかからか「徒然日記」の存在すら忘れてました(駄
そんなわけで、半年弱ぶりの日記です……_-)))コソコソ

まずは体調報告などから。
(苦手な方はスルーしてくださいね)

年が明けてから父のガンが発覚し、抗がん剤治療、放射線治療、入院と経て4月5月には落ち着いた環境に戻っていました。
しかし、その頃に自分の麻酔科の先生が代わったりなんだかんだ……。
新しい先生はあまり漢方には詳しくなくて、今まで処方してもらっていた薬をそのまま継続して……なる感じなのですが、先生との相性は良さそうです。
前の前の先生は女性女性した先生で、前の先生は女性らしさは残しつつざっくばらんな先生で、今回の先生も女性なのですが、とても男性的な先生だな、な印象。
この先生になってから痛み止めをすっぱりと乗り換えたのですが、それがとっても良くて、今はそこまでひどい痛みを感じずに毎日を過ごせています。
おかげさまで動けること動けること……(笑)
痛みがないとこんなに動けるんだ、というほどには動いてます(笑)
あとは毎回打ってもらう注射(4箇所)、これが良いんだろうなぁ……。
たぶん、隔週で打つのが一番良いのだけど、さすがに隔週で病院に通うのはつらいしなぁ……と、怠け者の自分に負けて月一通院。
それでも、
「つらかったら電話しておいでー。注射ならいつでも打ってあげるから」
といった感じの先生なので、「これは無理……」と思うときは早々に諦めて注射打ってもらいに出かけてます。

血圧は相変わらず低いけれども外でバタバタ倒れることはないかな?
あっても家の中。
去年はずーっと不整脈が落ち着かなかったけれど、今年は4月くらいからだいぶ良くなっていて、心臓が苦しくなることはなくなった。
ま、その代わり減薬失敗したりなんやかんやでお薬の分量が倍近くになってしまったのですが……(^^;;
ひとまず、普通の人なみに一日を過ごせることに感謝です*


FC2カウンター
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

web拍手ランキング