プロフィール

葉野りるは

Author:葉野りるは

カテゴリ
月別アーカイブ

オフ会

先日の土曜日、いつもサイトへ遊びにいらしてくださる方とお会いしてきました。
初めてお会いする方だったので、ものすごくドキドキしながら待ち合わせ場所へ。
駅構内にお花屋さんを発見して、お花屋さんの中で待ち合わせしました。

葉野、実はものすごく話し下手でして、会話をつないだり、新しい話題を提供することがとても苦手なのですが、そんな私でもなんとか会話になっていて、そんなことにほっとしたしだいです(´▽`) ホッ

何よりも、葉野と会う約束をしていて雨を降らせない晴れ女ぶりに天晴れ!
家を出たときはどんよりとした雲が空を覆っていましたが、その方とお会いしたときにはお日様こんにちはしてました。

新宿でお会いしたのですが、私もその方も新宿には詳しくなくて(葉野においては場所がどこであってもたいてい詳しくないです。土地勘ゼロ人とは紛れもなく葉野のこと)無難に駅ビルでランチ。
とっても美味しかったのですが、写真はありません。
(だって、食べ物写真は美味しそうに撮れないんだもの……;;)

最初はお互い自分のことを話していた感じ。
学生だった頃のお話や、なんのお仕事をしてきたのか。
今、なんのお仕事をしているのか。
年がひとつしか違わないので、とくに違和感なくお話できました。
互いのだんな様の話題になったときにはびっくりすることも……。
まずはだんな様の年が同い年だったのです。
さらには、最近かかった病気が同じ……(笑)
(うちのだんな様、ただいまヘルペス患ってます……(^^;; )
うちのだんな様は内服薬を飲んで仕事へ通っていますが、その方のだんな様は二週間点滴をうちに通っていたというのだから、この差はなんなのかと……(笑)
やっぱり何事にも軽度重度があるのでしょうね。

ランチを食べ終わったら、駅ビルの中の文房具屋さんにふらりと寄り道。
カラフルで賑やかなカードや、シンプルでスタイリッシュなカードを見ながら各々の好みを語ったり。
何かを見ながら、「この色が好き」「こういう雰囲気の絵が好き」と互いに話すのが好きです。

初めての人と会ったとき、まずは外見から印象を得るでしょう?
次が声や会話、その次は好みのものや苦手なもの――。
そうやって印象の上書きがされていく感じが好き。
たぶん、相手の何かを知れることが嬉しいの。
この年になると、一歩踏み出さない限り、なかなか新しい友人を得ることはできないので、踏み出したのちに得ることができたものが嬉しいというか……。
たぶん、そんな感じ。

駅ビルを出てからは伊勢丹へ。
相手の方がハワイが大好きで、好きな画家さんの絵が展示されているとのことだったのでそれを見に。

一階の入り口入ってすぐのところにヘアアクセサリー売り場があったのですが、最近はまっているゴールドプレートの髪飾りなんぞうっかり手に取った暁には値段にびっくりしました。
髪飾りひとつに12800円! 
ぎやあああああっっっ、と発狂したい気分でした(^^;;
桁がひとつ違うよ~(笑)
ほかにも気になるアイテムはありましたが、以下略、的な何かで手を伸ばす気にはなりませんでしたとさ。

伊勢丹の中には観葉植物をわんさと置いてある階がありまして、葉野がそこに釘付けになったのは言うまでもなく……。
植物に囲まれながら互いのわんこのいたずらについて語るのもとても楽しかったです。

ほかには呉服売り場を冷やかしながら歩いたり(笑)
和小物は心くすぐられすぎて危険です……。
籠バッグと下駄、かわいかったな~……orz
しかし、一階のヘアアクセサリー売り場で痛い目を見ているので、手に取って値段を確認するなんて真似はしませんでしたわ('ー') フフ

あとは食器売り場でもあれこれお話盛り上がってました。
キッチンツールって、実家にあったものが自分の常識として備わっているじゃないですか。
でも、自分の常識他人の非常識、じゃないけれど、「えっ!? それって家にあるのが普通なのっ!?」と言われる程度には意外と差異があるもので……。
そんな話をしながら楽しく売り場を回りました。

夕方前に高野フルーツパーラーへ行ったのですが、パーラーは40分待ち。
バーは1時間待ち。
当然ながら諦めてほかへ……。
(でも、いつかは行きたい! ←まだ行ったことがないので)
結果的にはロクシタンカフェへ行ってきました。
こちらも数組待ちだったのですが、さほど待たされる感じではなく、待ち時間は階下のロクシタンショップへ。

いつも思うのですが、ロクシタンさんはどこのショップも店員さんの押しが強い……(^^;;
明らかに気乗りしていないお客様にも、「よろしかったらどうぞ」と強引にコットンに商品を出して押し付けてくださる……(苦笑)←そして断れない……orz
それがなければいいのになぁ……と毎回思います。

カフェではケーキセットをいただいたのですが、どれもとっても美味しかったです。
(写真を撮ってみたけれど、やっぱり上手に撮れなかったので画像はなし)
お茶に入れるハチミツが二種類(アカシアとワイルドストロベリー)出てきて、ハチミツ好きな私たちはティースプーンにそれぞれを取ってテイスティング('ー') フフ
店員さんはワイルドストロベリーのほうがさっぱりとした甘さ、という説明をしてくださったのですが、癖がなくて美味しく感じたのはアカシアのハチミツでした。

ハチミツをいくつか並べてテイスティングできるのって贅沢だな、とちょっと思ったしだい。
いつかハチミツ専門店へ行っていくつものハチミツをテイスティングしてみたい。
Twinsに出てくるハチミツ屋さんがあればいいのに、と思ったり……(笑)
ハチミツ専門店、ちょっと検索して探してみようかな?

ここのカフェでは「光のもとで」に出てくる男性キャラについてお話してました。
やっぱりわが子たちのお話をしてもらえるのは嬉しいですね('ー') フフ
そして、自分も一緒になって語れるのは楽しいし嬉しいものだな、と。

そんなこんなの幸せな時間を過ごし、5時くらいだったかしら……?
「また会おうね」の約束をして駅でお別れ。
この日も新宿南口近くまで連れて行ってもらってのバイバイでした(^^;;

「今さらかよっ!」と言われそうなのですが、葉野、ようやく西口と南口、ミロードとルミネ、伊勢丹の位置関係がわかりました( ̄∇ ̄;)
あとは東口を制覇すればいいだけのように思えるのですが、うむうむ……。
小田急から東口へどうやったら行けるのかしら……。
あと、東口から小田急ってどうやったら行けるのかしら……。
一歩踏み込んだら迷路のような気がして、勇気総動員しないと踏み込めそうにない何かです。

そんなこんなの相変わらずの葉野でした。


FC2カウンター
最新記事
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

web拍手ランキング