プロフィール

葉野りるは

Author:葉野りるは

カテゴリ
月別アーカイブ

父様日記。

今日は午前中に家事を済ませてお買い物へ行き、帰りに実家へ寄ってきました。
何って、先日の電話で言われた「ホワイトボードを買ってきて」が気になっていて。
そんなに話すのがつらいのかなぁ、と思いつつ持っていったのですが、どうやら違ったみたい。
もし手術をすることになったら、手術後しばらく話せないだろうから、ということだったみたい。
なーんだ。
ま、そこまで喉の調子が悪いわけじゃないみたいで良かった(´▽`) ホッ

お布団を干してきていたので一時間ほどで帰るつもりだったのだけど、お父さんもお母さんもかわるがわるよく喋ること喋ること(笑)
でも、今日は父様よりも母様のほうがよく喋っていたような気がする。
母様、去年から機織を始めたのですが、それがとても楽しいらしくてあれこれたくさん作品を見せてくれるんですよね。
自分で織ったマフラー(ストール?)がとてもあたたかいから、と「いくつか作って人にプレゼントしよう」って嬉しそうに話してくれました。
私にもバッグを作ってくれるというので、このくらいの大きさのバッグが欲しいと要望を伝えてきたしだい。
どんなのを作ってくれるかな?
楽しみです('ー') フフ

それから、無事に母様を歯医者に誘うことにも成功。
でも、やっぱり父様の検査結果が出揃わないと落ち着かないとのことで、26日以降に一緒に行くことになりました。
なので二月かな?

今日は自分のお昼ご飯にパンを持参していったので、父様と母様にもパンをひとつずつ。
父様には甘い菓子パン、母様にはベーコンエピ。
因みに、葉野が食べたのもベーコンエピでした^^
私が食べる横で父様も菓子パンにかぶりついていたので食欲はあるのだな、と解釈。

先日電話で話していた三年連用の日記帳を見せてくれたのだけど、「書くことがなくてなぁ……」と(苦笑)
ま、同じような毎日を記すのって難しいものですよね。
なので、「書くことがない日は朝昼晩に食べたご飯を書いたら?」なんてアドバイスをしてみたり。
どうやら道連れに母様にも日記を買ってきたみたいなのだけど、母様はまったく書くつもりがないのか、ピアノの上に放置されてました(^^;;

母様がチワワっ子たちのお散歩に出ているときには、父様と病気のことや検査のことを少しだけ話したのだけど、今日はネットで調べてプリントアウトしたものを見せてくれた。
ステージⅠとかその手のものが段階的に書かれているプリント。
私も前日に同じようなサイトを見ていたのでだいたいのことはわかっていたのだけど、父様の話を聞いていると、「ステージⅠだったらいいなぁ……」な感じ。
「治療するにしても放射線治療がいいな」みたいな。
抗がん剤はつらいと知っているからなのだろうけれど、放射線治療もつらいんですよね……。
友人のだんな様が咽頭ガンで、手術のできないところに腫瘍があって、ずっと放射線治療をしていたのですが、放射線治療のせいで焦燥感がひどくなったり、痛みが生じたり、飲み込むのが難しくなったり……。
そいうのを聞いて知っているだけにもごもごしてしてしまった。
検査の結果、「良性のポリープ」であるのが一番良いのですが、腫瘍だった場合の治療は抗がん剤治療であっても放射線治療であってもつらいものになる。
でも、放射線治療の詳しいことを知らない父様は「放射線治療のほうが」と思っていて、さすがに「放射線治療もつらいんだよ」とは言えなかった……(-"-;)
ひとまず、「つらいのも痛いのも嫌。そんな思いまでして長生きしたくない」と。
まぁ、それには同感なので何も言えないのですが、そこに「治療が長期間に及んだとき、看病や介護で家族に面倒かけるのも申し訳ない」的なニュアンスが感じられたので、心に決めたことがひとつ。
おそらく、治療するかしないかの岐路に立ったとき、「生きたい」と思っても家族のことを考えて悶々としてしまうのが父様だから、基本父様の望むようにすればいいと思っているけれど、父様が生きたいと思ったなら、「そのほかのことは何も考えなくていいんだよ」と。
「生きたいって思っていいんだよ」って声をかけてあげたい。
「治療がんばろう」って、手つないで一緒に一歩踏み出したい。
父様が本心を言える空気を作れる娘になりたい。


FC2カウンター
最新記事
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

web拍手ランキング