プロフィール

葉野りるは

Author:葉野りるは

カテゴリ
月別アーカイブ

あっという間に一週間

年が明けて早一週間。
本当にあっという間に一週間が過ぎていて、このまま気づいたら一年経ってるんじゃないかと非常に恐ろしくなった葉野でございます……_-)))コソコソ
一日から三日までは割とのんびり過ごしていて、四日は赤ちゃん連れて帰国している親友ちゃんが遊びに来て、五日はだんな様の実家へ。
適度に予定が入っていたから時間の経過が早かったのかしら……?


親友ちゃんと会うのは一年ぶり。
今までは子供がいなかったから毎年年末年始に帰国していたのだけど、去年出産したので、これからは毎年というわけにはいかなくなるかも。
それでも、子供が小さくて飛行機代がかからないうちは毎年帰国したいって言ってた。
15時に来て21時には帰ったので6時間ほどしか一緒にいられなかったけれど、とーっても楽しかったし、言葉を交わしてとてもほっこりしました。
性格や好みは違うのに、ピンポイントでものすごく似た考えを持っていたりする子なんですよね。
この日、思わず共感してしまったのは、SNSについて。
私も親友ちゃんも、mixi、FB、LINE、ツイッターと登録はしているし、まめに更新していた時期はあるのに今は手付かず……。
(私においてはツイッターやmixiボイス、FBに投稿するだけ投稿して放置というだめっぷり全開)
その理由は「面倒くさくなった」というものなのですが、それに付随する理由がドンピシャリでした。

友人の日記や呟きを追うのは楽しいけれど、毎日追うのは面倒くさいし費やす時間がもったいなく思えてしまう――というのは表向きで、本当はもう少し違う理由がある。

「人と自分を比べて羨ましくなってしまうことがあるから」。

人と比べても仕方がないとわかっていても、人間ですからね。
日々心穏やかでいられるわけではないし、ついうっかり比べて羨ましく思うこともあるわけです。
しかも、友人全員の日記や呟きを全部追っていると、その回数は必然と多くなるわけで……。
ちょっと心が風邪を引いているときは、てきめんに打撃を受けてしまうわけで……。
結果、生存報告のような投稿はしても、友人の動向までは追わなくなるんだよね、という話。
最初のうちは中毒症状みたいなものがあって、SNSの存在が気になって仕方なかったりするのだけど、少し時間が経てばまったく気にならなくなる。
それに、大切な友達とは連絡をとろうと思えばいつでもとれるのだから、SNSに拘る必要はないよね、って。

こういう話を気負わずにできる相手がいることを幸せだな、と思います。
そして、共感できること、してもらえることに救われているんだろうな、と。
内容によっては人に話せば話しただけですっきりすることもあるけれど、こういう話は共感を得られることで救われる。
「あぁ、自分だけじゃないんだ」という安心感?
人と何もかも同じである必要はないけれど、ピンポイントで得られる共感は心の支えになったり、栄養剤になるんだな、と思いました。
(しかし、やっぱり根本的な性格「面倒くさがり」というのがSNSを継続できない原因ではあるんですよね……(笑))

今は便利ですよね。
どれほど離れていてもネットにさえ繋がれば、すぐに会話ができる。
一昔前はこうはいかなかった(笑)
そう思うと、本当に便利な世の中になったなぁ、と思うのでした。

そうそう、この日は親友ちゃんのだんな様の希望でピザを取ったのですが、チーズではお腹壊さなかったなぁ……。
いったい何に反応する身体なのか(-"-;)
昨日、アンブロシアの検査をして、今日ポストに投函してきました。
なので、月末には結果が出るでしょう。
これで、アレルギーじゃなかったら、低FODMAPを試すしか……(-"-;) ←恐ろしく手間も時間もかかるのでできればやりたくない
アレルギー検査は高いお金出しているので、何かしら指針となる引っ掛かりがあるといいな、と思う反面、なければないほうがいいのか、とも思うし(-"-;)
何はともあれ、いい加減腹痛とはおさらばしたいでござるよ。
巷ではインフルエンザもノロもはやっているようなので、皆様もお風邪召しませんようお気をつけください*


FC2カウンター
最新記事
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

web拍手ランキング