プロフィール

葉野りるは

Author:葉野りるは

カテゴリ
月別アーカイブ

通院日記。

体調記録的な日記ですので、興味のない方はスルーなさってくださいね^^

5月のGW明けから本格的に体調を崩し、「あぁ、毎年のいやな季節がスタートしちゃったな」くらいの気持ちでのらりくらりとやり過ごしてたのですが、月末の通院日前にはご飯すら食べられなくなってしまって、結果病院へ行ったら検査のフルコース(05/24)。
血液検査10種類に尿検査、心電図、さらには点滴。
点滴受けている間に血液検査の結果が出たのですが、落ち着き始めていた肝数値がボーンと跳ね上がっていて、検査部から直接先生のPHSに連絡が入ったほどでした。
んでもって、心不全の数値も悪化していて、心電図にも問題があって、あれよあれよという間にエコーの検査を追加で入れられたり、消化器内科の先生へ他科依頼されたり(-"-;)
エコーでは脂肪肝のほかに左胸水発覚。
とことん異常を極めておりました。
診察での血圧は70切っていて、68/47。
看護師さんは唖然としているし、先生は先生で「久しぶりにこの数値見たけど、これで意識あるんだもんねぇ……」って。
思い返してみれば、中学のときはこの数値(もしくは、これより低い数値)で学校に通っていたので、起立すると同時に失神しちゃうことがものすごく多くて、よく保健室に運ばれていたな、と。
今は上が80くらいが平常値なので、あのころから比べるとだいぶ数値が上がったのだけど、ちょっと体調崩すとというか、苦手な季節がやってくるとこの数値。
意識はあるけど、めっちゃつらいでござる。
そんな中、薬の影響で肝数値が上がってしまっている可能性があるとかで、昇圧剤までカットされる羽目に……orz
「先生……おわかりかとは思いますが、今、ドプスとメトリジンを目いっぱい使っていてこの状態なので、ストップされたら人間らしい生活が送れなくなるのですが……」
と申してみても、「二週間は我慢して」と言われてやむなくお薬ストップ。
ほか、コレステロールの数値がハイからローになってしまっていたので、コレステロールのお薬もカット。
それから、心電図が頻脈から除脈(分/40)になってしまっていたので、ベータ遮断剤も半分に。
あれこれお薬カットされました。

消化器内科では、「今どんなお薬飲んでるの?」と訊かれてお薬手帳を見せたところ、身を引くほどに引かれた何か……。
「ここ一ヶ月で変わったものとかある?」とたずねられたので、
「先月から偏頭痛予防薬がミグシスに変わったのですが、全然効果がなかったので、今日新たに違う薬に変更になりました」
と答えたところ、「あぁ、じゃあミグシスが犯人かもね」と。
「それじゃ、飲むのやめて二週間経ってからもう一度検査しましょう」
とのことで診察終了。
なんていうか、肝臓のエコーを見た限りでは、何か病気が潜んでる感じではなく、薬剤性のものじゃないか、とのことでした。

で、翌週も(06/01)点滴を打つために病院へ行ったのですが、この日が最悪を極めていた件……orz
昇圧剤をカットされてから、本当に人らしい生活できなくなってて、ご飯も食べられなくなってて、どうにもならないから半分でいいから昇圧剤を処方してほしいとお願いして、渋々ひとつのお薬を処方してもらったあと、相変わらずひどい低血圧だったのでそのまま点滴コース。
いつもなら点滴を受けたら少し楽になるのに、この日は全然楽になる兆しがなくて、むしろ、吐き気がどんどんひどくなっていっていて、点滴が終わると同時に嘔吐。
三回戻して、もう一度先生の診察を受けたい旨申し出たのですが、すでに先生は外来を引き上げてしまっていて、PHSもつながらなくて、病棟の先生が見てくれることになったのですが、何をしてもらってもまったく楽にならなかった件。
血液検査、尿検査、心電図、エコー、CTと撮ったのですが、これといった理由が見つからず、ひとまず吐き気止めの点滴を追加してくれたのですが、それでも楽になれずに戻す戻す……(肝数値は前の週よりも悪化していました)
次、消化器内科の先生が診察してくれたのですが、やっぱり原因わからず。
タイプの違う吐き気止めをさらにもう一本点滴したのだけど、やっぱり楽にはなれず。
入院か帰宅か、という選択に迫られたのだけど、これ以上処置のしようがない、という先生のお言葉に、帰宅を選んだのが午後10時。
朝8時半から病院にいたのに、なんでこんな時間まで……orz
本当に父には悪いことしたなぁ……(-"-;)
立ち上がるのも困難なくらいの吐き気だったので、自宅マンションの二階まで上がれない、という理由から、実家に泊まることに。
内服薬で結構強い吐き気止めを処方していただいていたのですが、やっぱり吐き気が止まることはなくて、一晩中生唾を吐いて過ごしておりました(〒_〒)ウウウ
で、胃腸がおかしくなると、毎回のように化学物質過敏症みたいな症状が出てきて、匂いが一切受け付けなくなるんですよね……(-"-;)
それはもう、干してある洗濯物の柔軟剤の香りであったり、乾いた洗濯物についている柔軟剤の匂い、ループスプレーの匂い、タバコの臭い、すべてアウト。
その匂いが吐き気に拍車をかけるので、実家に泊まりはしたのですが、翌日のお昼には自宅へ戻ってきてしまいました。
うちでも柔軟剤は使っているし、消臭ビーズも使っているのですが、分量をものすごく抑えて使っているので、匂いのない空間が天国のように思えました(笑)
「匂い」が受け付けないがために食べられないものもたくさんあって、その時点で食べられたのは、コーンポタージュとヨーグルト、水オンリーでしたね。
その状態で三日過ごし、ようやく生唾が出なくなったという……。
本当、吐き気って地獄です~ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ

一週間経ってから消化器内科へ行ったところ(06/08)、正常値にはほど遠いけれど、先週、先々週よりは全然良くなっていて、「やっぱりミグシスが犯人だったのかもね」と。
体調が悪すぎて痛み止めすらストップしていたので、痛み止めと昇圧剤を再開しても大丈夫かたずねたところ、
「今まで飲んでて数値に変動がなかったお薬に関しては、飲むの再開してかまいませんよ」
とのことで、安心して痛み止めと昇圧剤を再開できることに。
いやぁ……つらい二週間でござった。
この日の血液検査も採血困難者だったし(血管に針が刺さっているにもかかわらず、血が出てこない謎現象)、点滴困難者でした(苦笑)

で、また一週間経って今日の通院(06/15)。
最初に胸のレントゲンを撮って、次に24時間ホルター心電図の装着。
そのあと診察の予約が10時だったので「待つかなぁ?」と思っていたのですが、9時半前には呼ばれて10時前には点滴始まってました。
カルテの経過を見た先生に、「つらかったねぇ……。私が診れたら良かったんだけど」と言われてしまった……。
で、先生の見解としては、便秘が原因じゃないかな、と。
難消化性デキストリンのお話もしたのですが、確かにそれが胃の負担になっていた可能性は否定できないけれど、どちらかというなら腸内環境の問題じゃないか、とのこと。
葉野、一日に一回から二回は便通があるので「便秘」という認識がなかったのですが、CT画像を見ると、腸の中がすべて便で埋まってる状態らしく、これが全部出たら3キロから4キロくらい軽くなるはず、と言われるほどの状態だそう。
どうやら、葉野の腸は超絶怠惰ならしく、蠕動運動をまったくしていないのだとか……。
前々から腸の動きが悪いとは言われていたのですが、蠕動運動をしなくなると腸の中が便だらけになるのだそうですよ。
通常、運動をすることで蠕動運動を促すことができるそうなのですが、「一日一万歩前後歩いていて、ストレッチもしているのにこの上何をせよと!?」と話したところ、「そうなるともうお薬を使うしかないんだよね」とのこと。
そんなわけで、本日は昇圧剤のほかに腸を動かすお薬を二種類ほど追加されて帰ってきました。
薬局でお薬をもらうとき、
「このお薬は飲んでから吐き気が出ることがあるのですが、ものを食べた直後に飲めば吐き気が出ないこともあるので」と説明を受けたんですよね。
あとは、「飲んでから24時間以内には便通があると思います」と。
話を聞いていたときは、副作用は出る人出ない人いるし、と軽く考えていたのですが、甘かった……orz
言われたとおり、ご飯食べた直後に飲んだにもかかわらず、20分経ったころに抗いようのない腹痛&吐き気&貧血。
すぐに吐き気止めを飲んで横になったのですが、横になって落ち着くかと思ったらとんでもない><。
ちょっと勘弁願いたいくらいの吐き気様でした。
えええ、「24時間以内に便通が――」とか言ってたけど、まだ20分しか経ってないよ!!! とどれほど焦ったことか。
吐き気にあわせて便意もあったのでトイレに駆け込んだのですが、おなか下るわ、戻すわもう大惨事……orz
まるで急性胃腸炎のときのような症状で、地獄そのものでした。
戻して少し落ち着いてから薬局に相談電話をしたのですが、戻したと話したら薬剤師さんがびっくりしてました。
「吐き気が出る人はいるんですけど、嘔吐までする人はそんなにいないんですよね」と。
どうやら嘔吐までの副作用が出るのは1~5%の患者さんらしい……なんてこと……orz
これ、続けたほうがいいのかどうなのか、とおうかがいしたところ、「三日間ほどで吐き気が薄れてくるといわれているので、できれば三日間続けてみていただきたいのですが……」とな。
「三日間ずっと嘔吐だったらやめてもいいでしょうか?」とたずねたところ、「そうですね、無理はされないほうがいいと思いますので……。とりあえず三日がんばりましょう」ということになりました……orz
明日は今朝と同じ時間に24時間ホルターをはずしに行かなくちゃいけないので、明日の朝は飲めないなぁ……と。
せっかく病院へ行くので、看護師さんにお薬の相談して帰ってこようと思います。
んでもって、昇圧剤一種飲んでる状態で、本日の血圧は82/68でした。
相変わらず脈圧がなくて、手首や肘の内側では脈がとれず、頚動脈で脈拍測る何か……orz
今日、メトリジンも追加処方されたので、もう少し眩暈や貧血は楽になるんじゃないかな、と思っています。

なんだかんだとあと三週間は毎週病院で、何かしらの検査と点滴がセットになっている状態。
昇圧剤でもう少し体調が安定すれば、点滴は解除されると思うのですが……。
毎年のように「点滴のお世話にはならない」と目標を掲げているのですが、こうもお世話になる羽目になるとは……orz
もうこの際、身体が楽になるのならなんでもいい、と思い始めてます(〒_〒)ウウウ

あと、体調を崩してから夜眠れなくなっちゃったお話をしたら、以前飲んでいたことのある中堅型の睡眠薬を処方してもらえました。
ま、この子を飲んだところで4時間眠れるかどうか、なのですが、それでも2時間睡眠よりは全然いい……。
睡眠薬は意外と癖になるので、なるべく早くに離脱したい意向。
とっとと復調したいでござる。

入梅して気温差や低気圧にやられている読者様もいらっしゃるのではないでしょうか。
葉野に言われたくないと思いますが、くれぐれもご自愛くださいね;;
それから、テスト真っ只中の学生さん、テスト勉強&テストがんばってください!!!


FC2カウンター
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

web拍手ランキング