FC2ブログ
プロフィール

葉野りるは

Author:葉野りるは

カテゴリ
月別アーカイブ

人間ドックのあれこれ & おいしいパン屋さん

本日、生まれて初めての人間ドックでございました。
先月予約を入れてから一ヶ月弱くらいの間、めっちゃナーバスだったんですが、受けてみたらそれほどでもなかった……?
普段通っている病院の最寄り駅の近くのビルに人間ドックのセンターが入っていて、そこで受けたのですが、その中の光景がなんか笑えた。
健康ランドみたいに、みんながおんなじ作務衣姿(?)で、ぞろぞろ検査待ちしてるの(笑)
病院とはまた違う光景に思わずクスクス笑ってしまう葉野なのでした。
しっかし、ちょっと出遅れた!
家を7時半に出ていて、ビルには8時15分についていたのですが、受付8時40分って言われたので、30分過ぎに行ったのですよ。
そしたら、受付は早い時間から開始していて、葉野が入った時点で74番でした。
着いたその足でヘルスセンターへ行っていたら、たぶんもっと早かったんだろうなぁ。
次は早く行こうと思います。

受付を済ませると、まずは更衣室へ案内されるんです。
で、作務衣姿みたいな検査着に着替えて検査が始まります。
葉野、まったくの初めてだったので、何が必要とか全然知らなかったのですが、たまたま持っていた小さな手提げ袋が大いに役に立ちました。
ほぼ半日かけて検査を行うので、チビバッグなるものを持っていたほうが良いのですね。
その中に、スマホと手ぬぐい、あと本など入ってれば文句なし。
葉野はそこまで頭が回らなかったので、手提げ袋の中に手ぬぐいとスマホオンリーでした。
半日検査尽くめとはいえ、待ち時間もそれなりにあるので、来年からは本を持ち込もうと思います。

まずは身体測定。
最近の測定器は自動なんですねー?
それも、身長を測るのに乗ると体重まで測定できちゃうの!
びっくりしちゃいました。
で、身長なのですが、葉野が最後に測ったのってたぶん高校のときだと思うのですが、高校のときより2センチほど伸びておりました(゚o゚;
高校のときは人が測ってくれたのですが、あの頭にガコンと落ちてくるあれ、結構痛かったんですよね。
今日のは自動測定で、頭にポンと当たるだけ。
なので、身長自体は変わっておらず、測り方が変わったから数値が変わった、というほうがなんとなくしっくりきます。
そんなわけで、葉野、164センチでございました。

次が視力測定。
葉野、車の運転をするときしかメガネをかけないのですが、メガネかけての視力検査が初めてで、なんかちゃんと穴の向こうを覗けてなかったチックです(^^;;
人が測っているのを見て、「えっ!? あそこにおでこをつけるんだったの???」的な発見をするくらいだめで、今回の視力測定はあまり正確ではない気がします(笑)

次が血圧測定。
葉野、自動血圧測定器とは相性が悪くってですね、いつもこれで測るとめっちゃ高く出るのですよ。
今回も98/60で、「誰の血圧だろう?」と思いながら見てました(笑)

その次が胴囲測定。
現実をまざまざと思い知って身体測定部屋をあとにした何かです(笑)

その次は内科の診察。
問診表に「胃腸は現在加療中だよー」と書いたならば、「胃部X線をする前に内科の診察受けてねー」ってやつでした。
現在何で病院にかかっているのかをざーっと話して、飲んでいるお薬を確認してもらって、主治医にも人間ドック受けるよーってお話したけれど、バリウム飲んで問題ないよーって言われてます、というお話をしたところ、「じゃ、がんばって受けてねー」なる回答。

お次が血液検査。
先週血液検査フルコースだったばかりなのにまた採られてまいりましたよ、と。
しかも、先週採ったところがきれいに内出血してまして、「あら~……あなた、採りにくい人ね? トンボ針でやりましょう」と検査技師さん、サクサクお仕事なさってくださいました。
結果、一発で採ってもらえたし、内出血なし!!!
今日の検査技師さんめっちゃ腕良かった(笑)
さすが毎日血を採ってるだけある(笑)

お次が目に風吹きかけたりする検査。
検査の名前忘れちゃった(^^;;

お次が心電図。
なんてことのない検査でございます。

その次が腎臓、肝臓、脾臓、すい臓あたりを診るエコー。
病院で受けるエコーは死にそうな思いでグリグリやられるのですが、今日の検査技師さんはめっちゃソフトに診てくれる人で、「いたたたたた……」ということはありませんでした。

お次が胸部X線。
これも苦痛を強いられることはとくになし。

その次が胃部X線。
葉野が一番身構えていた検査というか、緊張していた検査です。
この検査自体が初めてであることは問診票に書いていたので、説明も対応もとても丁寧でした。
が……丁寧であろうとなんであろうと、やっぱり難しいものは難しい(-"-;)
バリウムを飲む前に、胃を膨らませるための発泡剤を飲まされるのですが、粉を口に入れてすぐにペットボトルの蓋くらいの容量の水分で飲み下さなくちゃいけないんです。
これが難しくて……orz
難しい上に、ゲップしちゃいけないのですが、葉野何度も失敗してゲップして、そのつらい発泡剤を三回も飲む羽目に……orz
飲んだあとはバリウムを飲むのですが、あれ、飲んでから検査するんじゃなくて、飲みながら検査するのね???
初めて知りました。
一口飲んで、食道を流れるところを見ながら撮るんですって……。
「一口飲んでくださーい。はーい、今食道を流れてるところ撮ってますからねー。はい、そのままどんどん飲んでくださーい。全部飲んじゃいましょうねー。はーい、カップは左前に置きましょうか。ティッシュでお口拭いてもらって大丈夫ですよー。はい、ティッシュはカップの中へお願いしますねー」
なんて感じで進みます。
「ではー、台の上で右回りに三回ゴロゴロしましょうか。はーい、いいですねぇ。あと二回、一回。そうしましたら、台が動きますので手で踏ん張っててくださいねー。お次は右側向きましょうか。はーい、もうちょっと右向きましょうか。はーい、次は左を向いてくださーい。いいですね、もう少し左でーす。はーい、そうしたら頭の方がちょっと下りますので気をつけてくださいねー」
こんな具合で延々言われるがままに動いて撮影されます。
最後に口を漱いで下剤を渡されて終わり。
発泡剤を飲むのがものすごくつらかったし、そのあとゲップを堪えるのも本当にきつかったけども、胃カメラより全然楽でした。
今回人間ドックをするにあたり、葉野にバリウムを勧めた人間ひとりもいないんですよ(笑)
皆一様に「胃カメラのほうが楽!」っておっしゃってたのですが、ただひとり「葉野さんは絶対バリウムのほうが楽だと思う」と言ったのは主治医でした。
ただ、バリウムをきちんと排出できるかわからないから、「本当は胃カメラのほうをお勧めしたいなぁ」とおっしゃったのが主治医(笑)
バリウムをきちんと排出できるかはまだ謎なのですが、検査のつらさを比較するなら断然バリウムのほうが楽!
胃カメラは線維筋痛症的な意味でめちゃくちゃつらくて、検査受けてるときもずっと泣いてる状態だし、検査後一時間半は動けないくらいダメージ受けるし、そのあと一週間は胃の調子が悪くてご飯食べる分量が愕然と下ってしまうくらいなので、それと比べたらバリウムが楽っ!!!
なので、おそらく来年もバリウムを選択することでしょう。

その次が聴覚検診。
何も難しいことはない、「ヘッドホンして音が聞こえてる間はボタン押しててくださいねー!」
ってやつです。
五分とかからず終わる。

その次が子宮頸がん検査。
クスコのサイズがMサイズとかだと死ぬのですが、問診票にSサイズでお願いしますって書いておいたらきちんとSサイズ使ってくれたので、そこまで苦痛じゃなかったかな?
ま、組織をゾリゾリやられるのは痛いし、出血するし、経膣エコーでグリグリやられるのは痛いのですが……。
それでも、病院でされるのよりは全然楽だったんですよねぇ……。
なんだろう?
毎日何人も捌いているだけあって、検査技術が病院の先生よりも上なのかしら???
そう思うくらいには、子宮頸がん検査も、エコーも楽でした。
この検査だけ検査結果っぽいもの教えてくれました。
ちっちゃい子宮筋腫がありますね、って。
でも、本当に小さくて問題視するものじゃないので経過観察で大丈夫ですよ、とのこと。
ほうほう……。

最後に残ったのが乳がん検診のマンモグラフィー。
どれだけ痛いのか、とかなり構えていたのですが、痛いは痛いけど、我慢できないほどじゃないかな、と。
線維筋痛症の痛みと比べると、まだ筋痛症のほうが痛いかな、といった感じ。
生理痛と比べたら、断然生理痛のほうが痛い感じ。
(葉野の場合、生理痛自体がかなり極悪なレベルなので、人によって痛みの感じ方はやっぱり異なると思います)
ただ、生理前の胸が張っていて痛みがある状態のときに受けるべき検査ではないな、と思う。
胸が張ってる時期に検査すると、死ぬほど痛いと聞いていたので、生理後の予約にしていて正解。
その事前情報がなかったら死亡確定していたかと……orz
あとは、縦横で片胸二回のレントゲンなのですが、写りが悪かったり挟みが甘かったりすると、容赦なく撮り直しがあるということ(笑)
えぇえぇ、左胸さんが撮り直しで、四回以上の痛みを我慢いたしました……(笑)
なんというか、この検査は検査技師さんの機敏な動きにすべてがかかっている気がします。
検査技師さんがのんびり動こうものならその分痛い思いをしなくちゃいけないけれど、きびきび動いてくれる人だと、挟んでから五、六秒我慢すればいい感じ。(×4回+撮り直し回数)
うん、年に一度の検査ならば、我慢できないものじゃない。
みんな、がんばって痛い思いして乳がん検診は受けとこう!

これで全部かな……?

最後に無料のお食事券がついていて、初めてだし……と行ってみたのだけど、あのご飯は食べられなかったぁ……orz
なんというか、味付けが無理……。
完全にお口に合わないお料理で、ほぼほぼ丸っと残してきてしまった(-"-;)
来年も、ご飯はいらないかなぁ……。

んなわけで、旦那様に3時間くらいで終わるとか言われてたけども、全然3時間じゃ足りませんでした!!!
8時半に行って、終わったの1時!!!
そこから、二件の銀行をはしご。
ひとつは旦那様の通帳の繰越をしなくちゃいけなくて、もうひとつは自分の。
まだ住所変更をしていなかったのと、お届け印をなくしてしまったので、新しいお届け印の登録に。
全部が終わったのは2時前。
市営駐車場を使っていたので、近くのショッピングセンターでお買い物をすると2時間無料になるというので、「おいしそう」と思って寄ったパン屋さんで散財(笑)
だって、味見で食べたパンがおいしすぎたんだもの……_-)))コソコソ
メゾンカイザーというパン屋さんなのだけど、知ってる方いらっしゃるかしら?
クロワッサンやパイもおいしければ、ハード系のパンもおいしい♡
ちょっとお高いのが玉に瑕だけども、これだけおいしかったらこのお値段でもいいかなぁ、と。
そんなわけで、2000円以上のお買い物をすればよかったのですが、気づけば3000円以上のお買い物をしておりました(笑)

帰りに最寄のショッピングモールで食材の買出しをして3時半に帰宅。
疲れました……orz
帰宅してから3回おトイレへ駆け込みましたが、あと何度駆け込めばよいのか……。
バリウム、何回で全部出るんだろう……?
先生は、出ない人は1週間経っても残ってるって言ってたけども……。
無事に全部排出されますように(T人T) ナムナム

え~、本日の人間ドックで確定いたしました。
葉野が検査で一番嫌いなものは、胃カメラ。
あと、胃カメラと同じ理由で大腸カメラもダメだと思う。
慢性胃炎持ちだし、たまに下血してるだめな子なので、いずれはどっちも病院でやる羽目になるのだろうけれど、できれば当分やりたくないです……_-)))コソコソ
それこそ、今日のバリウムの検査結果が悪くて胃カメラ追加、とか本当勘弁願いたい……orz
検査結果は一ヶ月ほどで出るそうです。
今年の一大イベント、ようやくおわりました!



FC2カウンター
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

web拍手ランキング